また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1660117 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

南アルプスフロントトレイルSec.1-3

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年11月19日(月) ~ 2018年11月21日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候19(月)くもり時々雨
20(火)くもり
21(水)晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【行き】車で夜叉神峠登山口にある駐車場に停めて出発
【帰り】事前に早川町交流促進センター前の駐車場にデポしておいた車で帰還
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間49分
休憩
34分
合計
9時間23分
S夜叉神峠登山口06:3807:29夜叉神峠07:32夜叉神峠小屋07:3607:38夜叉神峠07:56高谷山08:0808:23中池08:2608:42樺平09:45団子沢山09:4611:43ドノコヤ峠11:5716:01池ノ茶屋登山口
2日目
山行
8時間9分
休憩
1分
合計
8時間10分
宿泊地07:1007:47池ノ茶屋林道起点07:53林道 足馴峠線起点07:5415:20ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目以降のコースタイムがうまく表示されていませんが、下記概要まとめ。
下記の数字では表れてこないですが、1日目は道が悪かったりアップダウンが多く、時間が多くかかっています。
1日目:距離13.2km、時間9H25M、標高最低1,384m、標高最高1,971m、標高差587m
2日目:距離13.9km、時間7H20M、標高最低1,381m、標高最高1,884m、標高差503m
3日目:距離14km、時間6H45M、標高最低357m、標高最高1,670m、標高差1,313m
全体:距離41.1km、時間23H30M、標高最低357m、標高最高1971m、標高差1,614m
コース状況/
危険箇所等
【Sec.1:19(月)】
団子沢山南部〜P1683でヤブがあり、倒木や木の根があり足場が悪い。重くて大きな荷物を持っているとヤブ漕ぎが大変だったり、急坂の上り下りで体力を奪われる。唐松峠から櫛形山エリアまでの最後の上りが応える。指導標は未整備。
公式上はSec.1の終点は池の茶屋林道の起点だが、終点にある池の茶屋避難小屋で宿泊。トイレの他ポリタンク2つ分に水がある。そのままの飲用不可と書かれている。
【Sec.2:20(火)】
倉尾山からの下りはロープが設置されているが、急坂で難儀。指導標は設置済み。
宿泊は十谷峠周辺で野営。
【Sec.3:21(水)】
指導標も設置され目立った悪路はないが、長い下りが続き難儀。指導標は順次設置中。
その他周辺情報帰りはヴィラ雨畑で日帰り温泉に入浴。大人一人550円。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神峠登山口駐車場
2018年11月19日 06:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口駐車場
夜叉神峠登山口
2018年11月19日 06:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口
各種案内看板
2018年11月19日 06:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各種案内看板
夜叉神峠展望台。晴れていれば北岳を始めとした白根三山が見えるのですが、今日は見えず。残念。
2018年11月19日 07:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠展望台。晴れていれば北岳を始めとした白根三山が見えるのですが、今日は見えず。残念。
高谷山。南に抜ける下り坂が急で難儀。
2018年11月19日 08:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷山。南に抜ける下り坂が急で難儀。
同じく高谷山。
2018年11月19日 08:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく高谷山。
僅かな雲間から覗いた日差しで出てきた虹。
2018年11月19日 08:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな雲間から覗いた日差しで出てきた虹。
ドノコヤ峠が近づくと尾根が痩せてくる
2018年11月19日 11:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドノコヤ峠が近づくと尾根が痩せてくる
ドノコヤ峠に立つ金属製の看板。芦安⇔早川とあり、昔からの峠道であったことがうかがい知れる。今はかなり崩れてきており、看板が今にも崩れ落ちそう。西側に少し下りるとドノコヤ銅山の跡地がある。
2018年11月19日 11:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドノコヤ峠に立つ金属製の看板。芦安⇔早川とあり、昔からの峠道であったことがうかがい知れる。今はかなり崩れてきており、看板が今にも崩れ落ちそう。西側に少し下りるとドノコヤ銅山の跡地がある。
こんな痩せ尾根が続きます。
2018年11月19日 12:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな痩せ尾根が続きます。
岩場の痩せ尾根回避で西側のザレ場をトラバースしますが、滑り落ちそうになるので注意が必要。
2018年11月19日 12:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の痩せ尾根回避で西側のザレ場をトラバースしますが、滑り落ちそうになるので注意が必要。
なんとか池の茶屋避難小屋到着。唐松峠から櫛形山エリアまでの最後の登りが応えました汗
2018年11月19日 16:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか池の茶屋避難小屋到着。唐松峠から櫛形山エリアまでの最後の登りが応えました汗
池の茶屋避難小屋内部。大人二人であれば難なく寝れました。
2018年11月20日 07:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の茶屋避難小屋内部。大人二人であれば難なく寝れました。
水の入ったポリタンクがあり、助かりました!
2018年11月20日 07:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の入ったポリタンクがあり、助かりました!
米から野菜から肉からとすべて乾燥野菜にして持ってきました。
2018年11月19日 16:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米から野菜から肉からとすべて乾燥野菜にして持ってきました。
今夜はキムチ鍋の素を使って雑炊です!ナスが旨い!
2018年11月19日 17:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜はキムチ鍋の素を使って雑炊です!ナスが旨い!
相棒は鶏塩鍋風雑炊
2018年11月19日 16:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒は鶏塩鍋風雑炊
池の茶屋林道の起点。Sec.1とSec.2の境。
2018年11月20日 07:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の茶屋林道の起点。Sec.1とSec.2の境。
ゲート。12月中旬から5月中旬まで閉鎖とのこと。この日は11/20日でしたが閉まってました。
2018年11月20日 07:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート。12月中旬から5月中旬まで閉鎖とのこと。この日は11/20日でしたが閉まってました。
源氏山登山口
2018年11月20日 07:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源氏山登山口
林道から山道に入ります
2018年11月20日 08:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山道に入ります
足馴峠。足馴らしには十分すぎる行程でした笑
2018年11月20日 09:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足馴峠。足馴らしには十分すぎる行程でした笑
岡松山周辺はかなり苔むしています
2018年11月20日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡松山周辺はかなり苔むしています
霧立ち込める
2018年11月20日 11:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧立ち込める
昼飯はフランスパン、ソーセージ、チーズ。
2018年11月20日 11:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯はフランスパン、ソーセージ、チーズ。
倉尾山からは南西ではなく、南東側の急坂を下る。ロープが張られている。
2018年11月20日 12:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉尾山からは南西ではなく、南東側の急坂を下る。ロープが張られている。
荷物が重いと急坂の下りは応えます
2018年11月20日 12:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物が重いと急坂の下りは応えます
倉尾山を下りきると富士山を望む展望台があります
2018年11月20日 13:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉尾山を下りきると富士山を望む展望台があります
十谷峠手前のP1534への上りです
2018年11月20日 14:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十谷峠手前のP1534への上りです
十谷峠到着!
2018年11月20日 14:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十谷峠到着!
野営地を探してSec.3側に少し入ります。P1554南部の開けた場所にしました。
2018年11月20日 14:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営地を探してSec.3側に少し入ります。P1554南部の開けた場所にしました。
改めて乾燥食材のラインナップ
2018年11月20日 15:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて乾燥食材のラインナップ
真ん中は干し飯、左下が鶏もも肉の干し肉、時計回りにナス、トマト、枝豆。ナスと干し飯、トマトは完成度高し。その他は改良の余地有り。
2018年11月20日 15:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中は干し飯、左下が鶏もも肉の干し肉、時計回りにナス、トマト、枝豆。ナスと干し飯、トマトは完成度高し。その他は改良の余地有り。
粉末カレー粉を使ってカレーです!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す粉末カレー粉を使ってカレーです!
朝日に照らされたカラマツ
2018年11月21日 06:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされたカラマツ
1
御殿山に向かいます
2018年11月21日 08:50撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山に向かいます
御殿山。3日目は天気に恵まれ富士山の眺望が素晴らしい!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す御殿山。3日目は天気に恵まれ富士山の眺望が素晴らしい!
富士見山へ向かいます
2018年11月21日 09:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山へ向かいます
富士見山展望台に到着。富士見山は標高は展望台と同じですが、もう少し先です。
2018年11月21日 10:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山展望台に到着。富士見山は標高は展望台と同じですが、もう少し先です。
1
奥に見えるのが赤石岳拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す奥に見えるのが赤石岳
1
正面に見えるのが北岳、左側が間ノ岳、農鳥岳。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す正面に見えるのが北岳、左側が間ノ岳、農鳥岳。
1
今日の昼飯。トレイルバターを使います拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す今日の昼飯。トレイルバターを使います
ひたすら下っていきます。落葉があるのはクッションになって良いですが、木の根が隠れていて足が取られたりすることも拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すひたすら下っていきます。落葉があるのはクッションになって良いですが、木の根が隠れていて足が取られたりすることも
下ってくると真っ赤に紅葉したカエデが多く生えています。
『真っ赤に燃える』拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくると真っ赤に紅葉したカエデが多く生えています。
『真っ赤に燃える』
2
さあ下り切りました。Sec.4は霊験あらたかな七面山方面へ伸びています。ここから先はまたのお楽しみ!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すさあ下り切りました。Sec.4は霊験あらたかな七面山方面へ伸びています。ここから先はまたのお楽しみ!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:555人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ