また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693959 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

初登りは金峰山

日程 2019年01月02日(水) 〜 2019年01月03日(木)
メンバー , その他メンバー3人
天候両日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
往路:信濃川上駅からタクシーで金峰山荘(\6400)
復路:みずがき山荘前からバスで増富温泉タクシーで韮崎駅(\8800)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
11分
合計
4時間11分
S金峰山荘11:3613:10川端下林道終点13:2115:47金峰山小屋15:47宿泊地
2日目
山行
4時間16分
休憩
1時間6分
合計
5時間22分
金峰山06:4306:55五丈石06:5606:57金峰山07:12金峰山小屋08:0408:18金峰山小屋分岐08:1908:28千代の吹上08:2908:42砂払いノ頭09:34大日岩09:3910:18大日小屋10:31鷹見岩分岐11:25富士見平小屋11:2811:30富士見平湧水11:3111:35富士見平林道終点11:47富士見平林道交差11:4912:04瑞牆山荘12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※金峰山荘から金峯小屋までは圧雪の雪道で私はチェーンアイゼンで登る。特に危ないところはありませんでした。
※千代の吹き上げから砂払いの頭間は岩稜帯です
※下山したみずがき山荘方面は大日小屋から先は雪は無く、所々凍結していた。

その他周辺情報※みずがき山荘前から増富温泉まで、お正月限定でバスが運行しています(\820)

写真

2日
廻り目平の金峰山荘前でタクシーを降りる
2019年01月02日 11:09撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日
廻り目平の金峰山荘前でタクシーを降りる
2
支度をして出発
2019年01月02日 11:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支度をして出発
1
林道終点で休憩
2019年01月02日 13:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点で休憩
2
中間地点のお休みどころから見えた瑞牆山
2019年01月02日 14:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点のお休みどころから見えた瑞牆山
1
金峯小屋に着きました〜気温-15度
2019年01月02日 15:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峯小屋に着きました〜気温-15度
2
夕食後はお酒が無料で振る舞われる、私は初鶯を頂きました
2019年01月02日 19:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後はお酒が無料で振る舞われる、私は初鶯を頂きました
3
3日
日の出を見に6時過ぎに山頂に向かいました。八ヶ岳は雲がかかっています
2019年01月03日 06:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日
日の出を見に6時過ぎに山頂に向かいました。八ヶ岳は雲がかかっています
3
ご来光に間に合った
2019年01月03日 07:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光に間に合った
3
素晴らしい!!この景色が見たかった
2019年01月03日 07:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!!この景色が見たかった
5
五丈岩と富士山
2019年01月03日 07:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩と富士山
1
朝食を頂いてから
2019年01月03日 07:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を頂いてから
1
千代の吹き上げ、富士山には雲が少し掛かり・・残念
2019年01月03日 08:24撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代の吹き上げ、富士山には雲が少し掛かり・・残念
1
雪はあまりなく歩きやすい
2019年01月03日 08:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はあまりなく歩きやすい
1
心配だった所も、鎖が出ていたので普通に下りられた
2019年01月03日 08:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配だった所も、鎖が出ていたので普通に下りられた
1
眼下に瑞牆山
2019年01月03日 08:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に瑞牆山
1
大日岩まで下りてきた
2019年01月03日 09:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩まで下りてきた
1
14年前に泊まった懐かしい大日小屋はまだ建っていた
2019年01月03日 10:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14年前に泊まった懐かしい大日小屋はまだ建っていた
1
富士見平小屋で一休み
2019年01月03日 11:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋で一休み
1
瑞牆山の展望台より、雪は見えない
2019年01月03日 11:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山の展望台より、雪は見えない
無事にみずがき山荘に着きました。
2019年01月03日 12:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にみずがき山荘に着きました。

感想/記録
by mogu

今年の初登りは前からこの時期に登ってみたかった金峰山に登ってきました。出来れば越年登山がしたいのですが一応主婦なので無理だと思っていたところ、今回山の会で2日からの山行が出たので思わず申し込んでしまった。

2日
あずさで小淵沢までいき小海線に乗り換えて信濃川上駅で下車、タクシーで廻り目平まで入りました。駐車場には何台か車が止まっていますが、クライミングで賑わう廻り目平も冬は閑散としています。私達と同じようにタクシーで来ていたツアーの人達が支度をしていた、私達も支度をして出発林道終点までは雪も無く歩いて行きました。登山道に入ると圧雪した雪道になり滑るのでチェーンアイゼンを着け登る、思っていたよりも寒くなく暑いくらいだった。途中で下山してくる小屋番さんと小屋の看板犬のゆず彦くん達とすれ違う、ゆっくりと登って金峯小屋に着きました。明日の朝山頂に行くので今日は登らず、小屋のストーブの前に陣取りお疲れ様〜夕食の後は小屋にあるお酒が無料で振る舞われたので私も紙コップに一杯頂いた。小屋もほどほどの混みようでのんびりゆったりと出来ました。

3日
お布団がふかふかで暖かく眠れました、起きるのが辛いけど日の出の時間に山頂に登るために5時半に起床して6時15分には山頂に向かう。さすがに山頂は風が吹いていて寒い、山頂に登ると八ヶ岳や南アの稜線には雲がかかっていてすっきりとは見えなかったのが残念だけど富士山方面は快晴なので嬉しい。7時少し前富士山の左からご来光が登ってきた素晴らしい、寒い中待っていた甲斐がありました!!この景色が見たかったのです。

五丈岩まで下り小屋に戻って朝食を頂いてから出発、みずがき山荘方面に下山します。今度は山頂には行かず巻き道を通り千代の吹き上げに着くと富士山は雲の中・・・残念。千代の吹き上げから砂払いの頭の間は岩稜帯なので慎重に歩いて行くと1カ所鎖場が出てきた、山行前リーダーが心配していた場所だった。幸い鎖が出ていたので鎖を使って下りられたのでよかった、砂払いの頭からは樹林帯になり雪も少なくなったが凍っている箇所がある。大日岩を通り大日小屋まで下りてくるとほとんど雪も無くアイゼンを外し、富士見平小屋で休憩を取り無事にみずがき山荘前に下山しました。増富温泉までのバスはお正月限定で3日までの運行してます、乗客は私達4人だけだった皆さん車で来ているのでしょう。でも、このバスがあったので縦走出来たのでありがたいですね。

今年の初登りは念願だった金峰山山頂からのご来光を見ることが出来て幸先がいい、今年1年はどんな年になるかな〜あまり無理をしないで山に登っていきたいと思う。ということで今年もよろしくお願いいたします。

訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ