また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1695472 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

庚申山

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銀山平登山口(かじか荘先)の駐車場から往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
42分
合計
8時間50分
Sスタート地点06:2207:12笹美木橋07:32一の鳥居07:4609:07猿田彦神社跡09:20庚申山荘09:3610:23大胎内(分岐)10:2411:22庚申山11:26庚申山展望台11:3311:47庚申山12:18大胎内(分岐)12:1913:10庚申山荘13:17猿田彦神社跡13:1814:10庚申七滝14:1114:27笹美木橋14:2815:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口までは夏タイヤでOK。
林道の積雪は0〜10僉
一の鳥居から庚申山荘までの積雪は10〜20僉
以降の積雪は20〜30僂如∋劃瑳辺平坦部はヒザ付近となり要ラッセル(ないしはワカン装着)
気温は常に氷点下なので水は氷結しているが、登山道上に氷はなく、ピンソールとストックで(アイゼンとアックスは使用せず)登頂。
その他周辺情報かじか荘
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場には2台のみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場には2台のみ
一の鳥居からはこのくらいの降雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居からはこのくらいの降雪。
庚申山荘からは新しいトレースが先行していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘からは新しいトレースが先行していた。
1
無雪期に滴っていた水は氷結。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期に滴っていた水は氷結。
1
ハシゴとクサリも半分くらいが雪に埋まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴとクサリも半分くらいが雪に埋まる。
山頂付近で傾斜が緩くなると雪が増えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近で傾斜が緩くなると雪が増えた。
途中で木立の合間から見える袈裟丸連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で木立の合間から見える袈裟丸連峰。
2
左隅に富士山が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左隅に富士山が。
1
樹林の中の庚申山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中の庚申山頂。
3
少し先に行くと北〜西方向が見晴らせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に行くと北〜西方向が見晴らせる。
3
鋸山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山をアップで。
1
左肩遠方には上越方面の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左肩遠方には上越方面の山々。
下山途中に見える関東平野方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に見える関東平野方向。
筑波山は肉眼ではもっとはっきり見えたように感じたのだが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山は肉眼ではもっとはっきり見えたように感じたのだが。。。
温泉はヌルヌルでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉はヌルヌルでした。

感想/記録

お正月休みで唯一暖かそうな1月4日に、好展望が期待できそうで雪が少なそうな関東の低山へ。
展望は期待通りでしたが、雪は思っていたよりも(とは言っても経験も根拠もないのですが)多くてびっくり。
庚申山荘から現れた先行者の方の真新しいトレースを拝借して進んだものの、山頂平地でワカン跡に変わったところでトレースドロボーもおしまいとなり、ヒザラッセルで辛うじて登頂。
このラッセルが下山時に祟り、足が攣りまくって往路とあまり変わらない時間に。
先月yamaya1127氏より教えていただいた特効薬「芍薬甘草湯」を購入したのだが、ザックに入れ忘れてしまっては。。。
今回でヤマレコ投稿も30回。そろそろ脱初心者として、もっと入念に準備しなくては。(事前に入念に調べたら来なかったような気もするが)
それにしても、足跡をお借りした先行者は(恐らく)前日入りで準備も万端。トレースは鋸山方面へと続いていました。
ここから先はどこまで行っても素晴らしい山行となったでしょう。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ