また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1697099 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 剱・立山

劒岳 早月小屋撤退

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月02日(水) 〜 2019年01月04日(金)
メンバー , その他メンバー2人
天候小雪〜雪〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊折 除雪最終地点に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間7分
休憩
0分
合計
3時間7分
S伊折 除雪最終地点12:1415:21馬場島
2日目
山行
10時間10分
休憩
0分
合計
10時間10分
馬場島03:5014:001598m幕営地
3日目
山行
14時間5分
休憩
1時間51分
合計
15時間56分
1598m03:4411:26早月小屋12:0014:101598m14:5017:03馬場島17:4019:40伊折 除雪最終地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSは往路の2212mまで実際のログ、その後は電池が切れたが取り換えなかった。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

3人共にMSRデナリクラシックとダブルストックを使用。ワカンやツボではとても進めないと感じました。
2019年01月06日 15:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人共にMSRデナリクラシックとダブルストックを使用。ワカンやツボではとても進めないと感じました。
小雪舞う 、法政大学パーティーのタクシー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪舞う 、法政大学パーティーのタクシー。
右に写っている方は、自主トレ中の山岳警備隊員です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に写っている方は、自主トレ中の山岳警備隊員です。
1
とりあえず記念撮影。
2019年01月02日 16:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず記念撮影。
夏とは違いますね。
2019年01月02日 16:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏とは違いますね。
朝、雪がゴンゴン降っていたがスタート前に落ち着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、雪がゴンゴン降っていたがスタート前に落ち着いた。
1
トレースが追える ラッセル強度はそこそこだがまだましだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが追える ラッセル強度はそこそこだがまだましだ。
1
1600でやめておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600でやめておこう。
出だしのトレース、足跡は動物のもの、その後トレースは99%なくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしのトレース、足跡は動物のもの、その後トレースは99%なくなった。
1
動物の足跡いっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡いっぱい。
2
3人でのラッセル回し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人でのラッセル回し。
2
進まな〜い。
2019年01月04日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進まな〜い。
早月小屋より劒岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋より劒岳。
4
早月小屋少し手前から剱岳をバックに。
2019年01月04日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋少し手前から剱岳をバックに。
彩雲というのですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩雲というのですか?
1
試練と憧れ までおりてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練と憧れ までおりてきた。
2

感想/記録

●私なりにわかった事。
もちろん天候と自分のパーティーも重要だが、入山者が少なければとても登頂できるものではない。8月にトレラン装備だと早月小屋まで2h40mだった…なんの参考にもならない…

正月劒に行きたい。体力と経験、チャレンジする事は可能なはずだ、まずはパーティー編成、5人が結局3人になった。富山県へ申請。

当初1/1〜1/6日で組んでいたが、天気予報と1/1にお知り合いからの「自分も12/27-1/1まで早月尾根入ってましたが、ラッセルひどく2700mで引き返しました。1600-2700mまで腰から胸、頭ラッセルでトレース引けたのでその点は満足です。」との情報にピークは諦めて偵察に切り替える。

●2日、標高421m 小雪 12:14伊折除雪最終地点をスノーシュー&ダブルストックでスタート。タクシーを待つ法政大学の10人強のパーティーが帰り支度中で2700くらいで撤退との事(凄いザックが並んでいた、皆さんのような方も行けないのですね…)、12/27-1/1入山の私達のお知り合いの方の情報もご存知でした。

1パーティーとすれ違い情報交換1600で撤退とのこと。この間、3人の警備隊員が冬トレランスタイルでランニングしてきた…長靴あり、スノーシューあり、トレランシューズありで頭が下がります。

15:21馬場島到着、山岳警備隊詰所で挨拶、ヤマタン受取、行程装備最終確認と情報交換。今のところ2018-19シーズンは2700が最高地点との再度情報。今日1600からの下山が1パーティー(3人…先ほどの)、その他は前日下山。取り付きの「試練と憧れ」を確認してテント泊。

●3日、標高751m 雪 02:00起床で03:50スノーシュー&ダブルストックでスタート。うっすらトレースはある、ヘッドライトだけでのルートファインディングをしなくてよいので助かりましたがラッセル強度は高い、ひたすらラッセル、14:00 標高1598m 10時間かかって…850m。

●4日、晴れ 02:00起床で03:44スノーシュー&ダブルストックでスタート&小屋ピストンの小屋アタック装備ってそんなのあるのか?。トレースは99%ないが動物の足跡いっぱい、動物はどうも目で見てわからないが登山者が踏み固めた所を利用しているようだ…GPSと当たりをつけながらラッセル、スノーシューなんですが、重く深い雪に足が出せないので手でかき分けてから一歩、なのになんでこんなにまた沈むの???無茶苦茶大変でした!なんと11:26 標高2215m 早月小屋到着まで8時間かかって…600m。

警備隊の男前の皆さんがお出迎えに…感激しました。

ピークを見上げ、ピストンで10時間くらいか?昨日の時点でここにいれば…行けたのか?自問…答えはでない…。

11:50 1パーティー(2人)がツボ&ツメで上がってきた。昨日伊折からで1400まで上がって本日07:30スタートとのこと、ラッセルの御礼たくさん頂き恐縮です。

12:00下山開始、14:10テン場撤収、14:50ツボ&ツメに換装し再度下山開始で17:03警備隊詰所、19:40伊折の車、満天の湯 魚津店にてお風呂と食事。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:780人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ