また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1699578 全員に公開 ハイキング甲信越

金峰山をゆっくりテン泊で

日程 2019年01月05日(土) 〜 2019年01月06日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞籬山荘無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
44分
休憩
27分
合計
1時間11分
S県営無料駐車場11:5012:09富士見平林道交差12:3212:51富士見平林道終点12:56富士見平湧水13:0013:01富士見平小屋
2日目
山行
7時間57分
休憩
4時間34分
合計
12時間31分
富士見平小屋03:5403:56富士見平湧水03:5904:03富士見平小屋04:0904:59鷹見岩分岐05:0005:12大日小屋05:2405:58大日岩06:1107:46砂払いノ頭08:2708:36千代の吹上08:49金峰山小屋分岐09:1409:47五丈石09:52金峰山10:2610:29五丈石10:30金峰山10:3410:37五丈石10:3910:57金峰山小屋分岐11:0011:10千代の吹上11:16砂払いノ頭11:2312:24大日岩12:3112:56大日小屋13:1313:26鷹見岩分岐14:11富士見平小屋15:3615:37富士見平湧水15:4115:44富士見平林道終点15:54富士見平林道交差16:0316:20瑞牆山荘16:2116:25県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースはっきり。雪少なめ。アイスバーン多数のためチェーンや軽アイゼンは必要かも。

写真

静岡の自宅を8:00頃出発して、コンビニ寄ったり、支度したりしてたら、こんな時間に。瑞籬山はないな。
2019年01月05日 11:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡の自宅を8:00頃出発して、コンビニ寄ったり、支度したりしてたら、こんな時間に。瑞籬山はないな。
なんか風邪っぽいんだよね。ま、調子良くても悪くても、「ゆっくり野郎」に変わりなし。
2019年01月05日 11:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか風邪っぽいんだよね。ま、調子良くても悪くても、「ゆっくり野郎」に変わりなし。
天気良いねー。
2019年01月05日 12:16撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良いねー。
瑞籬山登場!スマン。また今度ね。
2019年01月05日 12:43撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞籬山登場!スマン。また今度ね。
1
富士見平小屋に到着です。
2019年01月05日 13:02撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着です。
今日の幕営は、自分を入れて2張りのみ。意外だったなー。
2019年01月05日 14:05撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の幕営は、自分を入れて2張りのみ。意外だったなー。
1
瑞籬山やめちゃったんで、のんびり。とりあえず水場に。
2019年01月05日 14:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞籬山やめちゃったんで、のんびり。とりあえず水場に。
名水100選に選ばれてるんだって。
凍ってなくてラッキー。周りにはカキンカキンのアイス絨毯が。
2019年01月05日 14:31撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名水100選に選ばれてるんだって。
凍ってなくてラッキー。周りにはカキンカキンのアイス絨毯が。
寒さはあるものの、読書したり、音楽聴いたり、コーヒー飲んだり。
今日はこの後、ハンバーグと肉じゃが暖めて、ディナーしてお休みでした。テント内は−5℃でしたが、新調したナンガのテントシューズが暖かくて、いつも足先の寒さに悩んでましたが、これで解消!
2019年01月05日 15:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さはあるものの、読書したり、音楽聴いたり、コーヒー飲んだり。
今日はこの後、ハンバーグと肉じゃが暖めて、ディナーしてお休みでした。テント内は−5℃でしたが、新調したナンガのテントシューズが暖かくて、いつも足先の寒さに悩んでましたが、これで解消!
おはようございます。4時出発です。
2019年01月06日 03:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。4時出発です。
ほう。右に行けば鷹見岩ってのがあるのね。帰りに考えます。
(もちろん疲れて帰りに考えることは無い)
2019年01月06日 05:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほう。右に行けば鷹見岩ってのがあるのね。帰りに考えます。
(もちろん疲れて帰りに考えることは無い)
大日小屋に着きましたが、小屋は坂の下なので、見えません。
ちょうどこの看板から足元が雪一面に。軽アイゼン装着です。
2019年01月06日 05:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋に着きましたが、小屋は坂の下なので、見えません。
ちょうどこの看板から足元が雪一面に。軽アイゼン装着です。
気温は−9℃。でも風が無いから大丈夫。
2019年01月06日 05:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は−9℃。でも風が無いから大丈夫。
1
大日岩。まだ暗いので岩をお見せできません。
2019年01月06日 06:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩。まだ暗いので岩をお見せできません。
7:00頃から日が昇ったようですが、北斜面を登っているので、確認できません。でももうすぐ稜線に出そうな雰囲気。
2019年01月06日 07:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00頃から日が昇ったようですが、北斜面を登っているので、確認できません。でももうすぐ稜線に出そうな雰囲気。
おお。「砂払いノ頭」着!ここから稜線!想像通り寒!
2019年01月06日 07:54撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお。「砂払いノ頭」着!ここから稜線!想像通り寒!
1
もちろん展望が開きます。南アルプス全貌ッス。
2019年01月06日 07:55撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん展望が開きます。南アルプス全貌ッス。
1
なんてはしゃいでいたら、ハズしたグローブがこの割れ目に落下。下まで2.5mくらいあり、どうしようか悩みましたが、意を決して中に入り、拾ってきました。身体のサイズがギリだったんで、挟まっていたら、白骨化間違いなし。
2019年01月06日 08:08撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてはしゃいでいたら、ハズしたグローブがこの割れ目に落下。下まで2.5mくらいあり、どうしようか悩みましたが、意を決して中に入り、拾ってきました。身体のサイズがギリだったんで、挟まっていたら、白骨化間違いなし。
それでは南アルプスを復習しましょう。いいですか?皆さん。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは南アルプスを復習しましょう。いいですか?皆さん。
左から行きます。まず、真ん中の双耳峰が、笊ヶ岳。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から行きます。まず、真ん中の双耳峰が、笊ヶ岳。
2
茶臼岳に上河内岳。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳に上河内岳。
1
聖岳、赤石岳。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳。
2
赤石、荒川三山。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石、荒川三山。
2
農鳥岳。来年よろしく。その左奥には、先日お世話になった塩見岳。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳。来年よろしく。その左奥には、先日お世話になった塩見岳。
2
間ノ岳。いいお山でした。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳。いいお山でした。
1
北岳と手前の鳳凰山オベリスク。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と手前の鳳凰山オベリスク。
1
仙丈ヶ岳。
2019年01月06日 08:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
1
甲斐駒。雪少なめ。
2019年01月06日 08:10撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒。雪少なめ。
1
手前左手の鋸岳。奥には中央アルプス。
2019年01月06日 08:10撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前左手の鋸岳。奥には中央アルプス。
1
御嶽山と手前の入笠山。
2019年01月06日 08:10撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と手前の入笠山。
1
で、南を見ればもちろん御方が。
2019年01月06日 08:11撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、南を見ればもちろん御方が。
ドーン。雲が無ければ、年末に登った十二ヶ岳も見えたハズ。
2019年01月06日 08:11撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーン。雲が無ければ、年末に登った十二ヶ岳も見えたハズ。
1
改めて大好きな白根三山と塩見岳。
2019年01月06日 08:22撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて大好きな白根三山と塩見岳。
1
では東を向いて向かいますかね。金峰山へ。
2019年01月06日 08:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では東を向いて向かいますかね。金峰山へ。
2
シンボルの五丈岩がズドンと鎮座。
2019年01月06日 08:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルの五丈岩がズドンと鎮座。
2
岩の切れ目から富士山。
2019年01月06日 08:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の切れ目から富士山。
2
寒いけど、空の具合はイイ感じ。
2019年01月06日 09:01撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけど、空の具合はイイ感じ。
2
ハイマツ越しで、再び主要南アの面々。去年ここに来た時は登ってない南アが多かったけど、今日の見え方は格段に違う。
2019年01月06日 09:02撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ越しで、再び主要南アの面々。去年ここに来た時は登ってない南アが多かったけど、今日の見え方は格段に違う。
1
おっと、北を見たら、八ヶ岳が良く見えてきた。
2019年01月06日 09:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、北を見たら、八ヶ岳が良く見えてきた。
1
編笠、三ツ頭、権現?行ってないから不安。
2019年01月06日 09:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠、三ツ頭、権現?行ってないから不安。
西天狗、東天狗。
2019年01月06日 09:21撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗、東天狗。
1
改めて引くとこんな感じに見えてます。
2019年01月06日 09:32撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて引くとこんな感じに見えてます。
1
写真ばっかり撮ってないで歩きなさい。
2019年01月06日 09:32撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ばっかり撮ってないで歩きなさい。
1
もうちょっと。
2019年01月06日 09:34撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
1
ビクトリー・ホワイト・ロード。
2019年01月06日 09:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリー・ホワイト・ロード。
1
着いたー。五丈岩を正面に。
2019年01月06日 09:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー。五丈岩を正面に。
2
てっぺんはあの上。
2019年01月06日 09:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てっぺんはあの上。
1
お疲れ様でした。
2019年01月06日 09:54撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2
富士とオイラと五丈岩。
2019年01月06日 10:04撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士とオイラと五丈岩。
1
空が怪しくなってきた。
2019年01月06日 10:11撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が怪しくなってきた。
1
五丈と白根三山。
2019年01月06日 10:12撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈と白根三山。
見ようと思ったけど、前回見たからいいや。
2019年01月06日 10:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ようと思ったけど、前回見たからいいや。
五丈岩と、声をかけていただいた強者の方。果敢に五丈岩に挑んでいきました。
2019年01月06日 10:28撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩と、声をかけていただいた強者の方。果敢に五丈岩に挑んでいきました。
一旦は金峰山小屋経由を考えましたが、距離が遠くなるのでヤメ。
2019年01月06日 10:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦は金峰山小屋経由を考えましたが、距離が遠くなるのでヤメ。
来たルートを戻ります。
2019年01月06日 10:41撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たルートを戻ります。
雲が増えましたがまだ晴れてます。
2019年01月06日 10:50撮影 by FDR-X3000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が増えましたがまだ晴れてます。
稜線なので風が冷たい。
2019年01月06日 10:55撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線なので風が冷たい。
1
稜線が終わり樹林帯に。雪の方が歩き(下り)やすいかも。
2019年01月06日 11:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が終わり樹林帯に。雪の方が歩き(下り)やすいかも。
でも新雪になれば、やっぱり大変だろうな。
2019年01月06日 11:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも新雪になれば、やっぱり大変だろうな。
スケートリンク。
2019年01月06日 12:01撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケートリンク。
1
大日岩まで帰ってきました。
2019年01月06日 12:19撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩まで帰ってきました。
はい。これが大日岩。鷹見岩同様、帰りに登ろうかと朝は思ってたけど、そんな甘酸っぱい青春の想い出のような記憶はすっかり消え去り、真っ直ぐ通過。
2019年01月06日 12:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。これが大日岩。鷹見岩同様、帰りに登ろうかと朝は思ってたけど、そんな甘酸っぱい青春の想い出のような記憶はすっかり消え去り、真っ直ぐ通過。
このクサリ場は、凍ってないので安心。
2019年01月06日 12:33撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このクサリ場は、凍ってないので安心。
ここはカッチカチのクサリ場。これからの図。
2019年01月06日 12:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはカッチカチのクサリ場。これからの図。
1
終わったの図。緊張したぜ。
2019年01月06日 12:51撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わったの図。緊張したぜ。
1
朝見えなかった大日小屋。ここで軽アイゼン外し。
2019年01月06日 12:57撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝見えなかった大日小屋。ここで軽アイゼン外し。
この岩場を下れば富士見平小屋。
2019年01月06日 14:00撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を下れば富士見平小屋。
ただいま。
2019年01月06日 14:12撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま。
テントをたたんで下山です。
2019年01月06日 15:31撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントをたたんで下山です。
今回もありがとうございました。
2019年01月06日 16:17撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もありがとうございました。
またね。金峰山。
2019年01月06日 16:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またね。金峰山。

感想/記録

少し風邪気味だったので、無理のないゆったり登山を計画。富士見小屋テン泊の金峰山に決めました。ゆっくり静岡を出て、昼前にテン場に到着。なにもしないで午後を過ごし、翌朝早朝から金峰山に向かいました。雪は少なめで大日小屋あたりから、軽アイゼンを付けました。気温はずっと−7℃くらいでしたが、太陽もあり、快適。
ゆっくり歩きなので下山は夕刻になってしまいましたが、良い山行となりました。
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ