また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1703792 全員に公開 ハイキング 丹沢

第92回定例山行・鍋割山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月12日(土) [日帰り]
メンバー
 negi-ono(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り(時々雪、みぞれ)
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
渋沢駅8:30集合ー県民の森ゲート(タクシー)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
54分
合計
5時間56分
S上秦野林道ゲート(仮)09:1109:22尾関広氏の銅像09:3409:38二俣09:3909:56本沢渡渉点10:0510:11ミズヒ沢渡渉点10:40後沢乗越10:4811:191,000m地点11:2312:05鍋割山12:0712:57鍋割山荘13:00鍋割山13:321,000m地点13:3614:01後沢乗越14:0814:29ミズヒ沢渡渉点14:3114:34本沢渡渉点14:3514:48二俣14:52尾関広氏の銅像14:5515:05上秦野林道ゲート(仮)15:0615:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません
その他周辺情報下山後は秦野市内の「湯花楽」にて入浴。反省会は渋沢駅前の中華「橙」
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

曇天模様の空の下、出発!
2019年01月12日 08:34撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天模様の空の下、出発!
二俣に到着しました。タクシーを使いましたので、西山林道を大幅にカットできました
2019年01月12日 09:39撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に到着しました。タクシーを使いましたので、西山林道を大幅にカットできました
鍋割山荘向けの水。下山時にはそれなりに減っていました
2019年01月12日 10:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘向けの水。下山時にはそれなりに減っていました
説明文がありました
2019年01月12日 10:13撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明文がありました
可愛らしいお地蔵さまがありました
2019年01月12日 11:30撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいお地蔵さまがありました
1
冬枯れの道
2019年01月12日 11:35撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの道
山頂までもう少し
2019年01月12日 11:50撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
幻想的なブナ林
2019年01月12日 12:13撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的なブナ林
1
さあ、来ました!
2019年01月12日 12:24撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、来ました!
白い湯気の立つ鍋焼きうどん1200円なり
2019年01月12日 12:27撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い湯気の立つ鍋焼きうどん1200円なり
中身はこんな感じ。中央の白いものは玉子です。油揚げやかぼちゃの天ぷら、きのこ各種が入っていました。1200円もするのに、海老天ではありません
2019年01月12日 12:28撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中身はこんな感じ。中央の白いものは玉子です。油揚げやかぼちゃの天ぷら、きのこ各種が入っていました。1200円もするのに、海老天ではありません
眺望がなかったのは少し残念です
2019年01月12日 12:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望がなかったのは少し残念です
鍋割山荘
2019年01月12日 12:46撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘
鍋割山山頂
2019年01月12日 12:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂
鍋割山頂の黄色看板は11でした
2019年01月12日 12:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂の黄色看板は11でした
後沢乗越に到着しました
2019年01月12日 14:03撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越に到着しました
予定より早く下山しました
2019年01月12日 14:39撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早く下山しました
勘七橋を渡ります
2019年01月12日 14:56撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勘七橋を渡ります

感想/記録

 記録を見たら、前は2012年にO会長と木材Cさんと3人で、下りを小丸尾根から大倉へ、その前は08年に単独で大倉尾根を登って後沢乗越から下りていました。どちらも長ーい西山林道歩きで、もうこの山はイヤと思っていたけれど、今回の往復タクシー利用は大正解。雨模様のおかげか空いていた山荘のうどんも良かったし。風呂も飲みも段取りよく、Oさん皆さん、ありがとうございました。

感想/記録

 足慣らしにと鍋割山へ。年の初めに名物の鍋焼きうどんをいただこうという計画です。
 渋沢駅からタクシー三台に分譲して「県民の森」ゲートへ。タクシー代は一台に付き2530円。これが三台分だとしても8人で割ればたいした金額ではない。西山林道を何時間も歩くことを考えれば、タクシー利用は正解です。
 県民の森ゲートから二俣へ。さらに登りつめます。鍋割山は危険なところはありませんが、登りは結構急です。じっくりと攻めたいところ。偽ピークもあり、気は抜けません。
 鍋割山荘はとても空いていました。混雑を予想していたので、拍子抜け。でも、鍋焼きうどんにはすぐにありつけて良かった。また値上げされており、1200円になっていました。ここまで高いのですから、カボチャの天ぷらではなく、もう少しお高めの食材の天ぷらにしてはいかがでしょうか。海老天とまではもうしませんが。
 薄暗い小屋の中で、みんなでいただきました。温かい炭水化物を食べると、体力が俄然回復するから不思議ですね。
 下山も順調で、県民の森ゲートでのタクシーの待ち合わせ時間を30分も繰り上げることができました。皆さんの協力に感謝します。
 帰りは、タクシーで日帰り温泉「湯花楽」へ。反省会は渋沢駅前の中華料理店「橙」で。ここは安くておいしくて、とっても使い勝手がいい。紹興酒を三本も呑んで一人2400円とは。安すぎです。

感想/記録

1月5日に塔ノ岳経由で鍋割山に登った時は、「次回のお楽しみ」と鍋焼きうどんを諦めたのですが、早々にいただく事が出来ました。時折りみぞれが降る寒さの中での鍋焼きうどんはより一層美味しく感じられました。
前回は永遠と続く西山林道を1時間以上も黙々と歩きました。今回はこの林道をショートカット。大幅に時間短縮が出来、渋沢駅前の「橙」にて美味しい中華を堪能する事が出来ました。企画してくださったO会長、そしてご一緒させていただきました皆さま、ありがとうございました。

感想/記録

鍋割山は高校生の時以来、実に30ウン年ぶりの再訪です。今回初めて、鍋焼きうどんをいただきました。少し濃い味のアツアツ汁が、冬の寒さに引き立ちます。ボリュームたっぷりのうどんで、たちまち空腹を満たすことができました。お客の人数にもよるでしょうが、予約なしでこれだけの食事ができるのは、とてもありがたいです。山荘のスタッフの方に感謝します。天気が良くて寒い日に、また登ろうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:451人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 林道 偽ピーク ブナ 山行 地蔵 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ