また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1707561 全員に公開 ハイキング 丹沢

表丹沢県民の森-堀山の家-塔ノ岳-丹沢山-小丸尾根↓

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年01月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森先、上秦野林道ゲート前の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
2時間2分
合計
8時間31分
S上秦野林道ゲート(仮)07:5708:07尾関広氏の銅像08:0908:15二俣08:1608:26小草平の沢渡渉地点08:2808:44小草平ノ沢09:18堀山の家09:1909:38天神尾根分岐10:00花立山荘10:1210:20花立10:2110:25金冷シ10:43塔ノ岳10:4611:08日高11:22竜ヶ馬場休憩所11:27竜ヶ馬場11:44丹沢山12:5013:09竜ヶ馬場13:15竜ヶ馬場休憩所13:27日高13:49尊仏山荘13:50塔ノ岳14:1214:27金冷シ14:3714:45大丸14:53小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)16:08二俣16:12尾関広氏の銅像16:1416:27上秦野林道ゲート(仮)16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の降雪で日向は泥沼化していました。特に午後。
その他周辺情報秦野湯花楽
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ガスカートリッジ コンロ 食器

写真

246号線が渋滞していた。平日はもっと早く始動しないといけない。
2019年01月17日 07:55撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
246号線が渋滞していた。平日はもっと早く始動しないといけない。
銅像の裏を抜ける近道。最後の急坂を振り返る
2019年01月17日 08:11撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅像の裏を抜ける近道。最後の急坂を振り返る
二俣の道標の裏から入ります。
しばらくトラバース道を進みます。
2019年01月17日 08:15撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の道標の裏から入ります。
しばらくトラバース道を進みます。
小さい渡渉
2019年01月17日 08:24撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい渡渉
奥に小さい滝があります。
トラバース道はここでおしまい。
この後は急な尾根道に変わります
2019年01月17日 08:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に小さい滝があります。
トラバース道はここでおしまい。
この後は急な尾根道に変わります
1
緩むところを振り返る
2019年01月17日 08:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩むところを振り返る
目印の立った土管を通過。
この後再び急斜面になります。
2019年01月17日 08:44撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の立った土管を通過。
この後再び急斜面になります。
堀山の家
2019年01月17日 09:18撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家
2
樹間から富士山
2019年01月17日 09:18撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から富士山
1
分岐を通過。
この後チャンプさんとすれちがう
2019年01月17日 09:36撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を通過。
この後チャンプさんとすれちがう
立花山荘
2019年01月17日 10:00撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立花山荘
2時間歩いたので休憩
2019年01月17日 10:00撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間歩いたので休憩
2
今日はスモッグ?のせいか霞んでいる
2019年01月17日 10:12撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はスモッグ?のせいか霞んでいる
大山と三ノ塔
2019年01月17日 10:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山と三ノ塔
金冷やしが見えてきた
2019年01月17日 10:24撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしが見えてきた
いつも撮るビュースポットから蛭と丹
2019年01月17日 10:29撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも撮るビュースポットから蛭と丹
同じく南アルプス、同角ノ頭、檜洞丸
2019年01月17日 10:29撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく南アルプス、同角ノ頭、檜洞丸
塔ノ岳到着。3時間弱
人は少ない。数人。
2019年01月17日 10:42撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。3時間弱
人は少ない。数人。
5
ひととおり撮影して丹沢山に向かいます
2019年01月17日 10:46撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひととおり撮影して丹沢山に向かいます
薄く積もった雪道が気持ちいい
2019年01月17日 11:06撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く積もった雪道が気持ちいい
2
ベンチのある竜が馬場
2019年01月17日 11:23撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのある竜が馬場
丹沢山到着。塔ノ岳から1時間
2019年01月17日 11:44撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着。塔ノ岳から1時間
1
ベンチは融けた雪でびしょびしょ。
風は弱く日差しが暖かい。
先客が1人、その後3人ほど登ってきました
2019年01月17日 12:00撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチは融けた雪でびしょびしょ。
風は弱く日差しが暖かい。
先客が1人、その後3人ほど登ってきました
山頂広場の積雪は4cmほど
2019年01月17日 12:30撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場の積雪は4cmほど
1
みやま山荘
2019年01月17日 12:30撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘
1
蛭ヶ岳方向。行けば往復3時間かな
2019年01月17日 12:43撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方向。行けば往復3時間かな
同角ノ頭。富士山は隠れてしまった。
さて帰ります。
2019年01月17日 12:43撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角ノ頭。富士山は隠れてしまった。
さて帰ります。
南面の登山道はぬかるみ注意。
転ぶと大変なことになります。
2019年01月17日 12:52撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の登山道はぬかるみ注意。
転ぶと大変なことになります。
1
箒杉沢かな
2019年01月17日 12:58撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒杉沢かな
塔ノ岳までまた1時間かな
2019年01月17日 12:58撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までまた1時間かな
都心方向は薄ピンクのもや
2019年01月17日 13:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方向は薄ピンクのもや
気持ちいい稜線歩き
2019年01月17日 13:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線歩き
2
日高。読み方は「ひったか」?
2019年01月17日 13:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高。読み方は「ひったか」?
1
塔ノ岳に戻ってきた
2019年01月17日 13:48撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきた
富士山は見えない
2019年01月17日 13:50撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えない
大倉から鍋割山経由の男性ハイカーに撮ってもらいました。
2019年01月17日 13:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉から鍋割山経由の男性ハイカーに撮ってもらいました。
5
表尾根
2019年01月17日 14:06撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根
1
うっすら富士山復活
2019年01月17日 14:12撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら富士山復活
金冷やし手前のビュースポットから
2019年01月17日 14:20撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やし手前のビュースポットから
このあと金冷やしをまっすぐ行って小丸尾根を目指します
2019年01月17日 14:20撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと金冷やしをまっすぐ行って小丸尾根を目指します
小丸尾根分岐
2019年01月17日 14:53撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐
注意看板があります
2019年01月17日 14:53撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意看板があります
駿河湾の金波
2019年01月17日 14:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾の金波
小丸尾根の入口は展望のいい草原になっています。
直後の登山道は200mぐらいぬかるんで歩きにくい。
2019年01月17日 14:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根の入口は展望のいい草原になっています。
直後の登山道は200mぐらいぬかるんで歩きにくい。
二俣付近の登山道に降り立つ。
小丸尾根1時間強。
要所にガイドロープが張ってあり迷いませんでした。
2019年01月17日 16:04撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣付近の登山道に降り立つ。
小丸尾根1時間強。
要所にガイドロープが張ってあり迷いませんでした。
二俣に戻ってきた
2019年01月17日 16:07撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に戻ってきた
渡渉を振り返って。
水は少なく木橋は使わなかった
2019年01月17日 16:07撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉を振り返って。
水は少なく木橋は使わなかった

感想/記録

今週はほぼメジャールート。

前日雲がかかっていたので雪道を期待してアバウトに
塔ノ岳、余裕があれば丹沢山まで行ってこよう。

塔ノ岳から360度パノラマ





スモッグ?と多少のぬかるみはありましたが
風も弱く日差しも暖かい快適登山でした。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:551人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 近道 道標 草原 トラバース ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ