また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1717183 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山 新雪で雪化粧 

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
 YAMA555(CL)
, その他メンバー2人
天候晴天 山頂は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日北横岳に登り、蓼科湖畔の宿で一泊。二日目に蓼科山を選択。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
16分
合計
5時間20分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:4309:12標高2110m標識09:25幸徳平10:56蓼科山11:0111:00蓼科山頂ヒュッテ11:0111:03蓼科山11:0611:09蓼科山頂ヒュッテ11:10蓼科山11:1111:56幸徳平12:06標高2110m標識12:1213:01女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20xのGPSデータです。
今回は雪山初心者が同行していたのでペースはゆっくりめ。
コース状況/
危険箇所等
●参考資料:山と高原地図「八ヶ岳」
過去の記録 2016/2/27
蓼科山 女ノ神茶屋より晴れも霞んだ展望は春のよう
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-820095.html

●女ノ神茶屋からのピストン(樹林帯)
雪は少ないと思いますが前日降雪があったため一面雪化粧していました。北横では途中から雪に降られてなんでしたが、今日は最高のコンディションでした。

●樹林帯を抜けた後の山頂まで
樹林帯を抜けると岩ゴロゴロ地帯です。雪が少ないのでアイゼンを引っ掛けないように注意しなければ。また強い風にさらされるので、樹林帯を抜ける時に防寒具をしっかりつけるよう心がけてください。
山頂も雪は少ないです。吹きっさらしなのでしょうがないかもしれませんが。蓼科ヒュッテは営業していませんが、この辺が若干風が弱かったので休憩に使いました。
その他周辺情報●食事
諏訪南IC近くの洋食屋ペチカへ立ち寄りました(先週も天狗の帰りに訪れた)。
ミートソース大盛結構なボリュームで旨し。
昼は2:30までなので営業時間注意。

写真

早朝蓼科湖畔より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝蓼科湖畔より。
1
駐車場到着。前日の降雪で木々が雪化粧。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。前日の降雪で木々が雪化粧。
4
駐車場の雰囲気。お手洗い1つ使えるようになっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の雰囲気。お手洗い1つ使えるようになっていました。
1
登山口。とりあえずアイゼンはまだ履かずに歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。とりあえずアイゼンはまだ履かずに歩く。
1
太陽が上がってきて枝についた雪が輝きだしてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が上がってきて枝についた雪が輝きだしてきた。
3
この時間が一番美しいかなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間が一番美しいかなー。
2
今日は晴天。八ヶ岳ブルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴天。八ヶ岳ブルー。
4
蓼科山はしばらくは樹林帯歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山はしばらくは樹林帯歩き。
1
登り始めるあたりでアイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めるあたりでアイゼンを装着。
1
振り返ると南八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南八ヶ岳。
2
新雪で一面が白くなっている。これ降らなかったら見る影もなかったろうに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で一面が白くなっている。これ降らなかったら見る影もなかったろうに。
3
天気が良くて日に焼けるなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて日に焼けるなー。
2
蓼科山のピラミダルな姿が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山のピラミダルな姿が見えてきました。
1
八ヶ岳が一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が一望できます。
4
立ち枯れした木々の白と濃紺の空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れした木々の白と濃紺の空。
3
上空は風が強いのか。時々雪煙が舞う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は風が強いのか。時々雪煙が舞う。
4
いよいよ樹林帯を抜ける時。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ樹林帯を抜ける時。
樹林帯を抜けたが若干風が強くなったくらいの感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたが若干風が強くなったくらいの感じ。
2
八ヶ岳がシャープに見えるねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がシャープに見えるねー。
5
トラバース気味に蓼科ヒュッテ方面へ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に蓼科ヒュッテ方面へ進む。
1
小屋が見えてきました。もちろん営業はしていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました。もちろん営業はしていません。
1
東の山は雲に覆われていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の山は雲に覆われていました。
1
山頂に到着。
風強い(とはいえ台風姿勢を取る程ではないのでまーまー楽だったか)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
風強い(とはいえ台風姿勢を取る程ではないのでまーまー楽だったか)。
3
ぐるっと歩いている人います。
YAMAも行きたかったが仲間がもう降りたいと…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと歩いている人います。
YAMAも行きたかったが仲間がもう降りたいと…。
3
とりあえず山頂で記念写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂で記念写真。
5
雪煙が舞っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙が舞っています。
5
北アの山が大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アの山が大きい。
5
2人は早々に降り始めたので後に続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人は早々に降り始めたので後に続く。
3
寒いからか足速し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いからか足速し。
1
下山はサクッと降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はサクッと降りてきました。
3
車道に出たら道の雪はなくなっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出たら道の雪はなくなっていた。
1
帰る途中に八ヶ岳連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中に八ヶ岳連峰を望む。
5
ペチカにてミートソース大盛で腹ごなし。
この洋食屋さんお勧めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペチカにてミートソース大盛で腹ごなし。
この洋食屋さんお勧めです。
2

感想/記録

前日の北横岳では後半雪に降られましたが、それが翌日の雪化粧に繋がってくるとは嬉しい誤算でした。おそらく雪降っていなければ全く違う景色だったでしょう。
八ヶ岳の空の青さは素晴らしく、新雪で一面雪化粧した景色とのコントラストはまさに自然の芸術、美しいとしか言いようがありません。

1日目の北横岳は、天候が目まぐるしく変わり冬の天候の急変の怖さを感じたか。
2日目は絶好のコンディションながらも山頂では冬の風の強さ寒さを体感できた。
同行した雪山初心者の2人にとっても有意義な登山になったでしょうか。

雪山は天気の良い時を味わうとやめられなくなります。が、同時に他の季節にはない怖さもあることをしっかりと頭に入れて活動しないとね。

それにしても北八ヶ岳はいつ来てもいいところですね〜♪
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ