また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1760034 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

もう少しで遭難!大山

日程 2019年03月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 山頂吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
10分
合計
7時間13分
S南光河原駐車場07:2207:26夏山登山口08:28三合目09:11五合目09:19行者谷分かれ09:2009:41六合目避難小屋10:46八合目11:02石室方面との分岐11:0312:11大山頂上避難小屋12:1412:27石室方面との分岐12:34八合目12:3512:51六合目避難小屋12:5213:03行者谷分かれ13:0413:07五合目13:0813:23三合目13:2414:05夏山登山口14:35南光河原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

夏山登山道を登ります。
2019年03月16日 07:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道を登ります。
1
登山届を提出。
2019年03月16日 07:30撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出。
阿弥陀堂にお参りをしてから登ります。
2019年03月16日 07:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂にお参りをしてから登ります。
3
どこの殿様?
2019年03月16日 07:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこの殿様?
雪がついて風情があります。
2019年03月16日 07:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がついて風情があります。
1
一合目
2019年03月16日 07:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目
二合目
2019年03月16日 08:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目
1
1000mを超えます。
2019年03月16日 08:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000mを超えます。
2
この辺りはまだ木段が露出しています。
2019年03月16日 08:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ木段が露出しています。
三合目
2019年03月16日 08:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目
2
五合目
2019年03月16日 09:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目
1
この辺りから氷と雪のミックスになってきたのでアイゼンを着用しました。
2019年03月16日 09:15撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから氷と雪のミックスになってきたのでアイゼンを着用しました。
3
行者谷分れを通過
2019年03月16日 09:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者谷分れを通過
なんかテクノロジー!
2019年03月16日 09:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかテクノロジー!
3
六合目避難小屋に到着
2019年03月16日 09:42撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋に到着
3
山頂台地に上り詰めた時この程度は見えていましたが、この後猛烈な吹雪となり視界0になりました。
2019年03月16日 10:56撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂台地に上り詰めた時この程度は見えていましたが、この後猛烈な吹雪となり視界0になりました。
9
下りかけるとほんの一瞬青空が見えました。
2019年03月16日 11:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りかけるとほんの一瞬青空が見えました。
11
六合目から下は比較的視界が回復しています。
2019年03月16日 12:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目から下は比較的視界が回復しています。
2
五合目辺りでほんの少し青空
2019年03月16日 13:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目辺りでほんの少し青空
4
四合目まで下りてきました。
2019年03月16日 13:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目まで下りてきました。
ほぼ登山口
2019年03月16日 13:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ登山口
1

感想/記録

天気予報を見るとあまり天候は良くなさそうでしたが、「行ってダメだったら帰ればイイか・・」のつもりで大山に向かいました。

23時頃駐車場に到着し朝まで車内泊します。
夜中に大きな雷と雪が降り出したので「明日は無いな」と思いましたが、以外にも翌朝は曇っているものの天候は安定しています。
行けるところまで行こうと支度をして登り始めました。

1200m辺りから登山道が氷と雪のミックスになってきたのでアイゼンを着用します。
六合目に到着しましたが風も比較的弱く安定していたのでしばらく休憩して山頂を目指すことにしました。
八合目辺りから少しずつ風が強くなり「山頂台地は吹雪と視界が悪いので引き返してきました」という登山者の方々と遭遇するようになり不安になります。

山頂台地に上り詰めると風は強いものの木道がかろうじて露出しているので山頂避難小屋を目指すことにしました。
が・・・暫く進むうちに吹雪が激しくなり(ブリザードみたいな)木道は完全に消失し視界0のホワイトアウト状態です。
さらに悪いことに、先行する大人数パーティの踏み跡があるはずなのに雪であっという間にかき消され方向が判りません。
しばらく小屋を目指して進んでみましたがどうも傾斜が違うようで、GPSで確認してみると石室方面に進んでおり(自分の感覚では弥山の元谷側を歩いていると思っていました・・・怖)、また悪いことに軌跡を見ると同じ所を周回しかけています。
GPSを頼りに弥山方面を目指して進むと避難小屋直下で登山者と合流し安堵しました。
GPSが無くあのまま進んでいたら遭難していたかもと思うとゾ〜とします。
やはり雪山はGPS必須ですね。

帰りは同じように視界は悪いものの、ボヤ〜と見える登ってくる登山者を目標に進むと迷うこと無く視界が安定する所まで下りることができました。
五合目辺りからは登るときには見えなかった元谷や宝珠峰が見えていたのでもう少し山頂に留まっていたら良かったかもしれません。
帰りに登山口近くの阿弥陀堂に寄り無事の下山をお礼しました。
訪問者数:4306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ