また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776145 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス 桐生辻〜馬頭観音〜竜王山〜狛坂磨崖仏

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候晴れたり曇ったり一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR「石山駅」から帝産湖南交通バス「ミホミュージアム」行きに乗車、
   「桐生辻」で下車(720円)
復路:「上桐生」から帝産湖南交通バス「草津駅東口」行きに乗車、
   終点で下車(430円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
56分
合計
5時間27分
S桐生辻バス停09:5009:55尾根取り付き10:48庄助の谷10:5511:35茶仏線合流12:10馬頭観音ルート(紫コース)入口付近12:4013:15北峰縦走線合流13:18馬頭観音堂駐車場13:2313:35竜王山13:3913:50白石峰13:5514:12狛坂磨崖仏14:1314:27出合14:2915:04逆さ観音15:10オランダえん堤15:1215:16一丈野駐車場15:17上桐生バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桐生辻〜茶仏線との合流点:1/25000地形図の破線の道と思われるが、
  テープ類は全くない。岩場では岩がとってももろいので要注意。
  とにかく、尾根を忠実に。
茶仏線〜瀬戸ヶ滝線:ほぼ水平な歩きやすい道。
瀬戸ヶ滝線〜馬頭観音堂:瀬戸ヶ滝線からの入り口からむやみやたらに付けられた
  紫のビニール紐に沿って忠実に進む。上部で歩きやすい道になると紫紐が
  なくなる。ほぼ1/25000地形図の破線の道と思われる。紫紐がなければ
  迷いやすい感じがするが、それ以外は特段の危険箇所はない。
  今回は、途中で一旦尾根から下る紫のビニール紐を無視して、尾根上をそのまま
  進んだらすぐに合流。
馬頭観音堂〜白石峰:北峰縦走線。アップダウンがあまりない非常に歩きやすい道。
  展望も良い。
白石峰〜上桐生バス停:よく整備された道。段差の少ない階段が多い。
  南谷林道歩きが長い。

写真

桐生辻バス停。もちろん我々グループ以外に下りる人なし。そのうちダムの底に沈みます。
2019年03月31日 09:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生辻バス停。もちろん我々グループ以外に下りる人なし。そのうちダムの底に沈みます。
1
ハイキング案内板あります。
2019年03月31日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング案内板あります。
2
瀬戸ヶ滝線は大戸川ダム工事のため通行止めですが、ごめんなさいして右横からしゃがんで入らせていただきました。
2019年03月31日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸ヶ滝線は大戸川ダム工事のため通行止めですが、ごめんなさいして右横からしゃがんで入らせていただきました。
この先左折したところに付け替え道路の橋脚の横に薄い踏み跡があるので、そこから尾根に取り付きます。
2019年03月31日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先左折したところに付け替え道路の橋脚の横に薄い踏み跡があるので、そこから尾根に取り付きます。
椿がきれい
2019年03月31日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿がきれい
1
もろい岩尾根を登ります。
2019年03月31日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もろい岩尾根を登ります。
1
岩場っぽくていい感じ。でも、出だしの一歩がちょっと遠かった。
2019年03月31日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場っぽくていい感じ。でも、出だしの一歩がちょっと遠かった。
岩尾根をずいぶんと登ってきました。
2019年03月31日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根をずいぶんと登ってきました。
馬酔木と岩
2019年03月31日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木と岩
一旦下った後に登る岩尾根
2019年03月31日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下った後に登る岩尾根
1
庄助の谷までちょっとだけ下ってきました。
2019年03月31日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄助の谷までちょっとだけ下ってきました。
登りやすいところを登っていきます。岩がもろいので要注意。
2019年03月31日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすいところを登っていきます。岩がもろいので要注意。
4
岩がもろいので、お姉さま方はちょっと苦労されてました。
2019年03月31日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がもろいので、お姉さま方はちょっと苦労されてました。
3
ちょっとだけ藪っぽいけど踏み跡あり。
2019年03月31日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ藪っぽいけど踏み跡あり。
1
アップダウンを数回繰り返した後、茶仏線に合流。
2019年03月31日 11:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを数回繰り返した後、茶仏線に合流。
歩きやすい平坦な道
2019年03月31日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい平坦な道
白石峰方面への分岐。ここは瀬戸ヶ滝方面へ。
2019年03月31日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峰方面への分岐。ここは瀬戸ヶ滝方面へ。
満開の馬酔木の下を進む。
2019年03月31日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の馬酔木の下を進む。
シキミも咲いてます。
2019年03月31日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキミも咲いてます。
川沿いにちょっと進むと、左手にテープ類がいっぱい付けられた入口があります。ここを入ります。
2019年03月31日 12:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いにちょっと進むと、左手にテープ類がいっぱい付けられた入口があります。ここを入ります。
ちょっと進んだところでランチタイム。
2019年03月31日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進んだところでランチタイム。
3
紫のビニール紐がこれでもかというくらい付けられてます。
2019年03月31日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のビニール紐がこれでもかというくらい付けられてます。
あらっ、青空!
2019年03月31日 12:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらっ、青空!
このあたりは紫紐から離れて尾根直登。
2019年03月31日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは紫紐から離れて尾根直登。
1
尾根が緩やかになってきたところで、一瞬アラレがパラっと。まさかこの時期にこんな低山で(驚)
2019年03月31日 13:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が緩やかになってきたところで、一瞬アラレがパラっと。まさかこの時期にこんな低山で(驚)
1
笹を抜けると北峰縦走線に合流。
2019年03月31日 13:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹を抜けると北峰縦走線に合流。
右手に進んで馬頭観音へ。
2019年03月31日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に進んで馬頭観音へ。
馬頭観音にお参り
2019年03月31日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音にお参り
1
馬頭観音前の駐車場からの栗東トレセン。
2019年03月31日 13:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音前の駐車場からの栗東トレセン。
1
近江富士や琵琶湖も見えてよかった。
2019年03月31日 13:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江富士や琵琶湖も見えてよかった。
2
ここも昨秋の台風被害を受けてたんですね。
2019年03月31日 13:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも昨秋の台風被害を受けてたんですね。
先ほどの北峰縦走線の合流地点。
2019年03月31日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの北峰縦走線の合流地点。
歩きやすい登山道
2019年03月31日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道
竜王山に到着
2019年03月31日 13:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山に到着
3
恒例の三角点タッチ
2019年03月31日 13:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の三角点タッチ
3
竜王山からの近江富士&琵琶湖
2019年03月31日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山からの近江富士&琵琶湖
1
比良の稜線は雲がかかってます。
2019年03月31日 13:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良の稜線は雲がかかってます。
2
登山道脇の茶沸観音
2019年03月31日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の茶沸観音
1
白石峰。峰というより単なる分岐点という感じ。
2019年03月31日 13:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峰。峰というより単なる分岐点という感じ。
1
ですが、一応プレートあり。
2019年03月31日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、一応プレートあり。
1
狛坂磨崖仏方面へ。
2019年03月31日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏方面へ。
狛坂線は階段などで歩きやすく整備されてます。
2019年03月31日 14:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂線は階段などで歩きやすく整備されてます。
狛坂磨崖仏に到着
2019年03月31日 14:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏に到着
1
仏さんがいっぱいいらっしゃいます。
2019年03月31日 14:13撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏さんがいっぱいいらっしゃいます。
1
さらに下ると南谷林道に合流。
2019年03月31日 14:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下ると南谷林道に合流。
道端にスミレを発見。
2019年03月31日 14:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にスミレを発見。
1
新名神の下を通ります。
2019年03月31日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神の下を通ります。
トンネルを出たところにかわいらしい案内板
2019年03月31日 14:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを出たところにかわいらしい案内板
今日は逆さ観音さんにもお参り。
2019年03月31日 15:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は逆さ観音さんにもお参り。
1
デ・レーケさんとオランダ堰堤
2019年03月31日 15:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デ・レーケさんとオランダ堰堤
1
オランダ堰堤
2019年03月31日 15:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤
1
上桐生バス停に到着。直後に雨がしっかりと降ってきました。が、すぐにバスが来て、ぎりぎりセーフ。
2019年03月31日 15:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上桐生バス停に到着。直後に雨がしっかりと降ってきました。が、すぐにバスが来て、ぎりぎりセーフ。

感想/記録

ハイキングの会の例会がちょうど1年前に下見したコースだったので、勝手にサブリーダーをすべく参加しました。ハイキングの会は今年になって初参加です。忘れられないようにたまには参加せねば。

で、1年前の記録はこちら。白石峰からあとはコースが違ってますが。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1413622.html

お天気が曇り予報だったけど、晴れたり曇ったりで、予想よりも青空が見えてラッキーです。これも日頃の行いか?昨年は暑かったけど、今回は涼しくてあまり汗をかかずに快適!

岩がもろいので今回のように10人以上で行くにはあまり適さないルート。とはいえ、皆さんそれぞれに楽しんで登ってました。やっぱ岩場はいいよね(^^♪
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ