また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776801 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

秋山整備山行30★大地峠周辺の指導標整備その3

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
四方津駅下車、乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
4時間35分
合計
10時間11分
S四方津駅08:3710:23千足峠10:38高柄山11:5512:10千足峠13:31新大地峠13:5214:20旧大地峠17:0917:18新大地峠17:1918:21川合峠18:2418:44四方津駅18:4818:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※コースタイムが、「とても速い」になっているのは何かの間違いです。
整備山行なので、コースタイムは参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
千足街道は千足峠まで整備しましたので、問題なく通れます。大きな倒木が2本処理できずに残っていますが、乗り越えて、くぐって下さい。

高柄山までは二回小ピークをクリアしてから山頂です。初めてだとけっこうキツイかも知れません。

小高柄までは急勾配で、雨上がりは転滑落に注意して下さい。トラロープが古くなっていますので、一度引っ張って確認した方が良いです。

大丸の山頂には寄らずに、矢平山に向かう方はすぐ近くの登山口ではなく、林道を大地峠トンネルに向かいもう少し行った右手にも登山口がありますので、こちらを利用して下さい。登って下る無駄が省けます。

矢平山方面、大地峠方面どちらでも、ゆっくり歩きで体に負担を掛けたくない方は旧大地峠を通った方が楽です。旧大地峠のすぐ上の小ピークは、負荷が掛かっても速い方が良いという方向けです。ここは登って下るだけなので、時短目的でない方には辛いだけです。言葉では分かりづらいので写真の最後に概略図を載せました。参考にして下さい。

大地峠から四方津駅に急ぐ時は、お座敷の松の辺りまで林道を歩くとかなり時短出来ます。場所は写真を見てもらえば分かりやすいのでご覧下さい。

その他に特筆すべき危険箇所は特にありません。
その他周辺情報山行の後には秋山温泉で汗を流せます。
秋山温泉の詳細は下をクリックして下さい。
http://www.akiyamaonsen.com/
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ジャケット ウインドブレーカー 長袖シャツ サポートシャツ ズボン サポートタイツ パンツ 靴下 帽子 グローブ ゲーター 軽登山靴 合羽 上下 ザック ザックカバー アルファ米 行動食 非常食 飲料 登山地図 地形図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファストエイドキット スマートフォン 時計 ツェルト アーミーナイフ ライター ローソク レジャーシート レスキューシート ラジオ カメラ マーキングテープ 熊鈴 ミニランタン 調光眼鏡 老眼鏡 モバイルバッテリー(コード) 使い切りカイロ バンダナ ティシュペーパー トイレットペーパー ネックウォーマー マスク 簡易スパイク 緊急用IDカード 保険証 クレジットカード 現金 ゴーグル 折畳み大鋸 折畳み小鋸 ペンチ 大プラスドライバー 小プラスドライバー キリ コンクリボンド 布テープ ビニールテープ 両面テープ ハンマー プラハンマー 鉄パイプ 指導標(ラミネートプレート) ビニールひも 電気コード 結束バンド プライヤー ハンドドリル 金ノコ 針金 木ネジ クギ ワッシャー ボルト ナット 折畳傘

写真

四方津駅から出発します。
2019年03月31日 08:35撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方津駅から出発します。
2
高柄山。晴れ予報でしたが、ガスがかかっています。
2019年03月31日 08:50撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山。晴れ予報でしたが、ガスがかかっています。
千足街道登山口。年輩の男性4名が、身支度を整えている間に登って行きましたが、途中で追い抜いて見えなくなりました。15kgのザックを背負っての登りなのに、俺もまだ若いと勘違いしそうになりました。
2019年03月31日 09:39撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足街道登山口。年輩の男性4名が、身支度を整えている間に登って行きましたが、途中で追い抜いて見えなくなりました。15kgのザックを背負っての登りなのに、俺もまだ若いと勘違いしそうになりました。
3
2月の整備時に作った、足を乗せるための切込みは、少し小さめでした。
2019年03月31日 10:08撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月の整備時に作った、足を乗せるための切込みは、少し小さめでした。
2
同じく2月に階段状にしたのですが、やはり木の枠で囲まないと、ただの斜面になってしまいます。
2019年03月31日 10:14撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく2月に階段状にしたのですが、やはり木の枠で囲まないと、ただの斜面になってしまいます。
この倒木は、下手に切ると危ないので手を付けられません。くぐって下さい。
2019年03月31日 10:19撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木は、下手に切ると危ないので手を付けられません。くぐって下さい。
1
千足峠
2019年03月31日 10:23撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足峠
高柄山到着。男性二人が休んでいました。写真だけ撮って小高柄に向かいます。
2019年03月31日 10:39撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山到着。男性二人が休んでいました。写真だけ撮って小高柄に向かいます。
5
小高柄に着きました。まだ雲は厚く、丹沢までは見えません。
2019年03月31日 11:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高柄に着きました。まだ雲は厚く、丹沢までは見えません。
今月勝手に取り付けられた、間違った山頂名の標識は撤去しました。以前からあった所有者が設置した山頂標識はなくなっていました。
2019年03月31日 11:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月勝手に取り付けられた、間違った山頂名の標識は撤去しました。以前からあった所有者が設置した山頂標識はなくなっていました。
小高柄640mの山頂標識設置完了です。すぐに引き返し高柄山に戻った時に、先ほどとは違う男性1名が休んでいました。
2019年03月31日 11:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高柄640mの山頂標識設置完了です。すぐに引き返し高柄山に戻った時に、先ほどとは違う男性1名が休んでいました。
3
千足峠すぐ上の小ピークです。ここから金山地区に下りられます。少し先の陽だまりで昼食を摂りました。
2019年03月31日 12:13撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足峠すぐ上の小ピークです。ここから金山地区に下りられます。少し先の陽だまりで昼食を摂りました。
1
道を塞ぐ倒木です。
2019年03月31日 12:45撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞ぐ倒木です。
処理しました。
2019年03月31日 12:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
処理しました。
4
大地峠に着きました、林道側に張られていたトラロープが落ちています。
2019年03月31日 13:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地峠に着きました、林道側に張られていたトラロープが落ちています。
50mほどのトラロープを張り直して、ピンクテープを数箇所に付けました。林道の法面は高い所だと10m以上あるので、転落には注意して下さい。
2019年03月31日 13:53撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほどのトラロープを張り直して、ピンクテープを数箇所に付けました。林道の法面は高い所だと10m以上あるので、転落には注意して下さい。
2
前回設置した指導標にビニールテープを巻いて補強しました。
2019年03月31日 14:11撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回設置した指導標にビニールテープを巻いて補強しました。
4
前回修復した指導標の下にデポしておいた鉄パイプ等を持って、倒木を処理してから、すぐ上の小ピークに登ります。
2019年03月31日 14:21撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回修復した指導標の下にデポしておいた鉄パイプ等を持って、倒木を処理してから、すぐ上の小ピークに登ります。
1
前回残った倒木3本。
2019年03月31日 14:23撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回残った倒木3本。
処理完了。
2019年03月31日 14:50撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
処理完了。
4
旧大地峠の上の小ピークに移動しました。小さな板が木に縛りつけられていて、何か書いてあります。さて、どこに設置しようか考えていると、後ろから若い男性が挨拶をして通り過ぎて行きました。
2019年03月31日 15:00撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧大地峠の上の小ピークに移動しました。小さな板が木に縛りつけられていて、何か書いてあります。さて、どこに設置しようか考えていると、後ろから若い男性が挨拶をして通り過ぎて行きました。
1
前々回に拾ったアルミ棒を打ち込んで、同じく拾った鉄杭を打ち込んで不用な電気コードで固定し、自作のラミネートプレートを両面テープ、布テープ、ビニールテープで貼り付けて完成です。吹きさらしなので何年持つか分かりません。
2019年03月31日 16:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前々回に拾ったアルミ棒を打ち込んで、同じく拾った鉄杭を打ち込んで不用な電気コードで固定し、自作のラミネートプレートを両面テープ、布テープ、ビニールテープで貼り付けて完成です。吹きさらしなので何年持つか分かりません。
2
こちらは不法投棄されていた鉄パイプを再利用した支柱です。細いパイプを打ち込んでその上に一回り太い鉄パイプをかぶせ、ラミネートプレートを固定しました。
2019年03月31日 16:16撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは不法投棄されていた鉄パイプを再利用した支柱です。細いパイプを打ち込んでその上に一回り太い鉄パイプをかぶせ、ラミネートプレートを固定しました。
2
細切れのトラロープを繋ぎ会わせてバリケードを張り、ピンクテープを付けてここは完了です。
2019年03月31日 16:20撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細切れのトラロープを繋ぎ会わせてバリケードを張り、ピンクテープを付けてここは完了です。
2
小ピークから矢平山側に下りました。鉄パイプを打ち込んで、細い鉄パイプを布テープで巻き付けて高さを出し、ラミネートプレートを固定しました。
2019年03月31日 16:53撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークから矢平山側に下りました。鉄パイプを打ち込んで、細い鉄パイプを布テープで巻き付けて高さを出し、ラミネートプレートを固定しました。
1
気付きづらいですが、右手に道があります。矢平山から大地峠に行く場合は、急ぐのでなければ、右手に下った方が楽です。
2019年03月31日 16:53撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気付きづらいですが、右手に道があります。矢平山から大地峠に行く場合は、急ぐのでなければ、右手に下った方が楽です。
1
旧大地峠に戻りました。朝に拾った鉄棒を持って歩いていたのですが、指導標の補強にと深く打ち込んで電気コードで固定しました。
2019年03月31日 17:04撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧大地峠に戻りました。朝に拾った鉄棒を持って歩いていたのですが、指導標の補強にと深く打ち込んで電気コードで固定しました。
2
富士山の頭だけ見えます。17時過ぎたので下山します。
2019年03月31日 17:09撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の頭だけ見えます。17時過ぎたので下山します。
1
今日は途中まで林道で下ります。
2019年03月31日 17:27撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は途中まで林道で下ります。
なんでもない風景ですが、金色に輝く木々が美しい。
2019年03月31日 17:35撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでもない風景ですが、金色に輝く木々が美しい。
3
矢平山
2019年03月31日 17:41撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢平山
4
ここは、お座敷の松の直下です。ここか、次の登山道とのアクセスを逃すと登山道には戻れませんので要注意。林道は現在工事中です。
2019年03月31日 17:42撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、お座敷の松の直下です。ここか、次の登山道とのアクセスを逃すと登山道には戻れませんので要注意。林道は現在工事中です。
2
日没の瞬間です。
2019年03月31日 17:50撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没の瞬間です。
1
夕焼けが綺麗です。
2019年03月31日 17:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けが綺麗です。
3
しばし、見惚れました。
2019年03月31日 17:55撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、見惚れました。
2
前々回はナイトハイクでしたが、今回は暗闇になる前に住宅地に下りられました。
2019年03月31日 18:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前々回はナイトハイクでしたが、今回は暗闇になる前に住宅地に下りられました。
2
四方津駅跨線橋
2019年03月31日 18:43撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方津駅跨線橋
3
四方津駅に無事到着しました。
2019年03月31日 18:48撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方津駅に無事到着しました。
3
大地峠・旧大地峠付近概略図を作成しましたので、参考にして下さい。
2019年04月01日 23:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地峠・旧大地峠付近概略図を作成しましたので、参考にして下さい。
7

感想/記録

今回で大地峠周辺の指導標整備は、ひとまず終了です。

毎回指導標設置で苦労するのは支持体(ラミネートプレートを取り付ける棒や木など)をどうするかです。今までは、山に生えている真っ直ぐな細い木(未だ名前分からず)を利用してきましたが、今回は、自宅横に粗大ゴミシールも張られずに捨てられ放置されていた鉄パイプを有効活用出来たので一石二鳥でした。

それに加えて、山中で拾ったアルミ棒、鉄杭、鉄棒も大いに助かりました。目線を変えて歩いていると、以外にいろいろ落ちているものです。

ゴミもたくさん目に入りましたが、拾える量ではないのであえて目をつぶりました。登山者、林業関係者、土木工事関係者、道路工事関係者等々いろいろな人々が関わっているので誰がどうとは言えませんが、何も考えずポイ捨て出来る神経が分かりません。本当にやめてもらいたいものです。

ここ大地峠周辺は、今まで、なんだかよく分からない場所だなと思っていた方が多いと思います。

今回の指導標設置により、道迷いやタイムロスがなくなれば幸いです。拍手を頂いた方々には感謝申し上げます。ありがとうございました。

この山行記録は山梨県上野原市秋山(旧秋山村)の秋山文化協会と秋山ふるさと創生支援隊の下でボランティア活動をする個人の記録です。この山域に興味のある方はヤマノートの「秋山登山道整備」と「上野原市金山地区登山道整備」をご覧ください。

秋山登山道整備
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2104

上野原市金山地区登山道整備
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2004
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ