また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1780820 全員に公開 ハイキング奥武蔵

笠山参道〜和紙の里

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:7:10小川町駅発白石車庫行きイーグルバスに乗り、切通しバス停下車(7:18着)
帰り:13:52和紙の里発小川町駅行きのイーグルバスに乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
38分
合計
6時間8分
S切通しバス停07:1807:46兎飼戸橋(長坂入口)07:5108:27朝食休憩08:3308:36車道出合い08:49福島家のマキ08:50栗山公衆トイレ08:5509:01栗山登山口09:06笠山神社下社09:0710:01笠山神社10:0610:11笠山10:2610:46C610:49616m三角点11:03C511:09C311:23萩平丁字路11:28萩平公衆トイレ11:31萩平十字路11:56B1011:5712:11リュウゴッパナへの分岐12:17リュウゴッパナ12:26B912:36B812:44403m地点13:00車道出合い13:26東秩父村和紙の里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リュウゴッパナへの分岐点の先50mくらいの間は道が薄いです。(尾根へ出たあたりからはっきりします。)
403m地点から和紙の里方面は、道がなくなっています。(くぼんでいて落ち葉がたまっているので道だったことがわかる程度で、落枝・倒木が多く、木も繁り始めている状態です。)
その他周辺情報和紙の里には蕎麦屋や特産物直売所があります。ちょうど花見の季節のせいか、屋台も出ていました。

装備

個人装備 七分袖Tシャツ ソフトシェル タイツ キュロット 靴下 グローブ ストック タオル 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 保冷袋(お尻に敷く用) ガイド地図 地図 携帯 カメラ 時計 筆記用具 保険証 雨具 ヘッドランプ 懐中電灯

Myアイテム  

miki-tani 重量:0.17kg

写真

今日は笠山参道を登ります。バス停からちょっと戻った交差点にキレイなトイレがあります(洋式)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は笠山参道を登ります。バス停からちょっと戻った交差点にキレイなトイレがあります(洋式)。
長い車道歩きだけど、お花見気分で。これから登る笠山も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩きだけど、お花見気分で。これから登る笠山も見えています。
1
大内沢川に沿って進みます。桜ももちろんだけど、時々かかっている木橋も風情があってイイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大内沢川に沿って進みます。桜ももちろんだけど、時々かかっている木橋も風情があってイイです。
1
菜の花も満開だ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花も満開だ〜♪
土筆も顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土筆も顔を出しています。
芝桜がこれだけ咲いているということは、羊山公園あたりもイイ感じかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝桜がこれだけ咲いているということは、羊山公園あたりもイイ感じかな?
1
見事な枝垂桜もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な枝垂桜もありました。
1
館川ダムからくるキレイな水。看板によると蛍もいるらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館川ダムからくるキレイな水。看板によると蛍もいるらしいです。
笠山参道(長坂)入口にある神社で今日の山行の安全をお祈りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山参道(長坂)入口にある神社で今日の山行の安全をお祈りしました。
栗山までの道は、作業車両が入れるくらい広いです。足元は砂利っぽい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗山までの道は、作業車両が入れるくらい広いです。足元は砂利っぽい感じ。
点々と緑が・・・と思ったら小さなスミレが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
点々と緑が・・・と思ったら小さなスミレが咲いていました。
ちょっと倒木ありましたが、広くて安心な道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと倒木ありましたが、広くて安心な道。
が、住吉神社(地図によっては日吉神社)の入口、踏み跡薄い&薄暗い(実際は写真よりも暗いです)。パスすることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、住吉神社(地図によっては日吉神社)の入口、踏み跡薄い&薄暗い(実際は写真よりも暗いです)。パスすることにしました。
すぐに復帰の道が。覗きこんで見たところ、ちょっと急登だけど入口よりは明るい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに復帰の道が。覗きこんで見たところ、ちょっと急登だけど入口よりは明るい。
少し疲れてきた頃、道端の花が増えて疲れを癒してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し疲れてきた頃、道端の花が増えて疲れを癒してくれます。
野イチゴっぽいのとか、野バラっぽいのとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野イチゴっぽいのとか、野バラっぽいのとか。
標識のない分岐がありました。直進し、振り返ってパシャリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識のない分岐がありました。直進し、振り返ってパシャリ。
野イチゴいっぱ〜い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野イチゴいっぱ〜い。
8:30になったので、この切り株で朝食タイム。大きいおにぎりを1つ食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30になったので、この切り株で朝食タイム。大きいおにぎりを1つ食べました。
歩行再開してすぐに車道に出ました。直進は「境界コース」と書いてありますが、今日は左へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行再開してすぐに車道に出ました。直進は「境界コース」と書いてありますが、今日は左へ下ります。
目の前に笠山です!里は花咲き、山聳える。来て良かったと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に笠山です!里は花咲き、山聳える。来て良かったと思いました。
参道には杉が植えられているので、これから登る道が緑に浮き上がって見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道には杉が植えられているので、これから登る道が緑に浮き上がって見えます。
1
空は真っ青。天気が良すぎて暑いくらいです。今日は七分袖一枚です。(上着は持ってます。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は真っ青。天気が良すぎて暑いくらいです。今日は七分袖一枚です。(上着は持ってます。)
水仙も桜も一緒に咲いてました。一気に春がやってきた、っていう感じですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙も桜も一緒に咲いてました。一気に春がやってきた、っていう感じですね。
画になる景色が多すぎて、写真撮りまくりです。普段「おっぱい山」とか言ってて申し訳ない・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画になる景色が多すぎて、写真撮りまくりです。普段「おっぱい山」とか言ってて申し訳ない・・・。
プリムラ。地域の方々が植えてくださってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリムラ。地域の方々が植えてくださってます。
栗山地区は花の里でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗山地区は花の里でした!
1
福島家のマキ。樹齢200年以上の古木だそうです。実家のある川越も古木が多いですが、この種類の木は見たことがありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島家のマキ。樹齢200年以上の古木だそうです。実家のある川越も古木が多いですが、この種類の木は見たことがありませんでした。
栗山公衆トイレ。洋式のキレイなトイレです。この先は萩平までトイレがないので、済ませておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗山公衆トイレ。洋式のキレイなトイレです。この先は萩平までトイレがないので、済ませておきます。
いかにも登ってくださいと言わんばかりの入口ですが、まだ車道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも登ってくださいと言わんばかりの入口ですが、まだ車道を行きます。
下社の鳥居から登山再開です。ここには10台くらい停められる駐車場があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下社の鳥居から登山再開です。ここには10台くらい停められる駐車場があります。
少し登って、下社に到着。再度安全祈願します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って、下社に到着。再度安全祈願します。
写真では表現できませんが、参道は朝日のキラキラ感と水分があがっていく靄とで、神々しささえ感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では表現できませんが、参道は朝日のキラキラ感と水分があがっていく靄とで、神々しささえ感じます。
この看板のところで右折です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板のところで右折です。
右を見たら、いきなり登山らしくなっていたので、気を引き締めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見たら、いきなり登山らしくなっていたので、気を引き締めます。
下からは緑の道に見えていた尾根道です。1時間、ひたすら登り続けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からは緑の道に見えていた尾根道です。1時間、ひたすら登り続けます。
急階段注意の看板。見上げると小さく社務所が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急階段注意の看板。見上げると小さく社務所が見えます。
本当に急ですが、4分程で登り切り、笠山神社に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に急ですが、4分程で登り切り、笠山神社に到着。
842mの山頂です。向こうには秩父高原牧場が見えます。この山頂標識は小川町商工会の青年部が建ててくれたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
842mの山頂です。向こうには秩父高原牧場が見えます。この山頂標識は小川町商工会の青年部が建ててくれたそうです。
1
北側が木の間から見えますが、春霞がかかって寄居あたりまでしか見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側が木の間から見えますが、春霞がかかって寄居あたりまでしか見えません。
5月3日には例大祭があるそうです。去年の様子が貼ってありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月3日には例大祭があるそうです。去年の様子が貼ってありました。
1
こちらは外秩父ハイキング大会でも通る東秩父村の山頂標識、837m。これで3回目かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは外秩父ハイキング大会でも通る東秩父村の山頂標識、837m。これで3回目かな?
1
まだ10時過ぎですが、この先はゆっくり座れる場所があまりないので、ここでお昼の分のおにぎりを食べてしまいました。表参道の急登でエネルギー使ったからね(;^_^A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ10時過ぎですが、この先はゆっくり座れる場所があまりないので、ここでお昼の分のおにぎりを食べてしまいました。表参道の急登でエネルギー使ったからね(;^_^A
いいペースで下山。途中で616m三角点に寄るため、ここで右へ入ります。最初の車道出合い(C6)からすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいペースで下山。途中で616m三角点に寄るため、ここで右へ入ります。最初の車道出合い(C6)からすぐです。
大切にしましょう三角点。その先行ったら展望開けないかな?と思いましたが、木が茂っててダメでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大切にしましょう三角点。その先行ったら展望開けないかな?と思いましたが、木が茂っててダメでした。
次の車道出合い(C5)からはここを下ります。入口(外秩父ハイキング大会では出口)には鎖があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の車道出合い(C5)からはここを下ります。入口(外秩父ハイキング大会では出口)には鎖があります。
3回目の車道出合いからは破線の道ですが、特に問題はありませんでした。登ってくる人もおり、普通に使われている感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の車道出合いからは破線の道ですが、特に問題はありませんでした。登ってくる人もおり、普通に使われている感じです。
途中でカタクリ発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でカタクリ発見!
1
群生地になっているようで、あちこちに咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地になっているようで、あちこちに咲いていました。
小さな白いスミレも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな白いスミレも。
シダは新しい葉が出てきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダは新しい葉が出てきています。
ヤマブキも咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキも咲いていました。
花を愛でながら萩平T字路に到着。この看板の周りにもカタクリが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を愛でながら萩平T字路に到着。この看板の周りにもカタクリが咲いていました。
皆谷へは行きませんが、野際ぶどう園のお花に見とれながら坂を上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆谷へは行きませんが、野際ぶどう園のお花に見とれながら坂を上ります。
レンギョウも満開です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウも満開です。
坂の上にはトイレがあります。ここはポットン和式の簡易トイレでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の上にはトイレがあります。ここはポットン和式の簡易トイレでした。
T字路へ戻るときにも花の写真を撮りまくり。青空に映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路へ戻るときにも花の写真を撮りまくり。青空に映えます。
車道を歩きながらも、アオイの実や、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩きながらも、アオイの実や、
立派な桜を見上げて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な桜を見上げて。
車道同士の分岐で左折方向に「和紙の里」と書いてありましたが、当初予定通り直進し、しばらく登ってB10看板に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道同士の分岐で左折方向に「和紙の里」と書いてありましたが、当初予定通り直進し、しばらく登ってB10看板に到着。
B10看板を目印に左を向くと、そこに登山道の取り付きがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B10看板を目印に左を向くと、そこに登山道の取り付きがあります。
ちょっと行き過ぎかな?くらい進んだ所にリュウゴッパナへの取り付きがあります。手前にも1,2回同じような取り付きがありますが、ここが一番明るいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと行き過ぎかな?くらい進んだ所にリュウゴッパナへの取り付きがあります。手前にも1,2回同じような取り付きがありますが、ここが一番明るいです。
取り付きからすぐ、踏み跡薄くなりますが、テープを頼りに尾根までまっすぐ進むと明瞭になります。リュウゴッパナには標識がありませんでしたが、三角点があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きからすぐ、踏み跡薄くなりますが、テープを頼りに尾根までまっすぐ進むと明瞭になります。リュウゴッパナには標識がありませんでしたが、三角点があります。
車道出合い(B9)から再度登山道へ。物見山付近は巻き道もあります。途中踏み跡が少し薄い箇所もありますが、テープはあり、ほぼまっすぐな道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道出合い(B9)から再度登山道へ。物見山付近は巻き道もあります。途中踏み跡が少し薄い箇所もありますが、テープはあり、ほぼまっすぐな道です。
2回目の車道出合いからわかりやすく看板が立った登山道に入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の車道出合いからわかりやすく看板が立った登山道に入りました。
403m地点、少し広くなっていますが、何もありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
403m地点、少し広くなっていますが、何もありません。
その先へ少し進むと、道の上へ木が茂ってきて、、更に進むと、かつて道であったことはわかるものの、倒木・落枝などがそのままで、野生に戻っている状態に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先へ少し進むと、道の上へ木が茂ってきて、、更に進むと、かつて道であったことはわかるものの、倒木・落枝などがそのままで、野生に戻っている状態に。
道とは言えなくなっている廃道から抜け出し、車道を下る途中にある小さな鳥居で今日の御礼をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道とは言えなくなっている廃道から抜け出し、車道を下る途中にある小さな鳥居で今日の御礼をしました。
みどうの杜で右折し、施設の玄関先を通り過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどうの杜で右折し、施設の玄関先を通り過ぎます。
左へ折れて階段を下ります。左側には展望台みたいなのもあります。こんなの去年あったかなぁ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ折れて階段を下ります。左側には展望台みたいなのもあります。こんなの去年あったかなぁ?
今日のゴール、和紙の里に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール、和紙の里に到着。
和紙の里の裏は、改装されて庭園になっていました。蕎麦屋さんや紙すき家屋もあり、お花見客がたくさんいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和紙の里の裏は、改装されて庭園になっていました。蕎麦屋さんや紙すき家屋もあり、お花見客がたくさんいました。
1

感想/記録

昨年の外秩父ハイキング大会で苦労させられた笠山へ、表参道から登ってみました。表参道のほうが急なので、表参道が行ければ大会コースもイける!と。結果、予想していたコースタイム(80分)よりもかなり早く登れた(60分)ので、ここ半年頑張ったな、と自画自賛。
下山はハイキング大会で巻いてしまうピークを回りましたが、破線コース4か所のうち、一番最後(ヤマプラでは399m地点から333m地点)は既に道とは言えない状態になっていました。ヤマプラでは破線ながらコース取りできますが、立ち入らないほうが良いと思います。
訪問者数:89人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ