また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1785379 全員に公開 キャンプ等、その他日光・那須・筑波

奥久慈男体山 & 花瓶山

日程 2019年04月06日(土) 〜 2019年04月07日(日)
メンバー
天候4/6 : 晴れ
4/7 : 曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車一台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間40分
休憩
57分
合計
2時間37分
S大円地駐車場10:0710:12一般・健脚コース分岐10:56奥久慈男体山11:4212:01大円地越12:0912:32一般・健脚コース分岐12:3512:43大円地駐車場12:44ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○奥久慈男体山
健脚コースは慣れた人なら鎖に頼らなくても登れる程度の鎖場です。一般コースを下る時の方が滑りやすく注意が必要です。鎖場を過ぎて尾根に出てから直進して月居山方面に行かないように注意。

大円地駐車場にはトイレがあります。

○花瓶山
うつぼ沢出合から時計回りに行くと林道歩きが続きます。危険な場所は特にありません。迷いこみそうな場所にはロープが張られています。
登山口駐車場であるうつぼ沢出合にはトイレはありません。手前1kmくらいの駐車場には工事場にあるような簡易トイレがあります。

※花瓶山のGPSログは、ヤマレコのシステムが受け付けないようでアップする事が出来ませんでした。
その他周辺情報○宿泊地
キャンプ村やなせ 1,000円/人 + 1,000円/車1台

○温泉利用
・関所の湯
1,000円(キャンプ場の割引券で800円) ヌルヌルで良い感じ。
・金砂の湯
800円 お昼がバイキング(1,000円)でリーゾナブル

写真

まずは里山の民家の間を抜けていきます。ほのぼのして癒されます(^^)
2019年04月06日 10:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは里山の民家の間を抜けていきます。ほのぼのして癒されます(^^)
健脚コースと一般コースの分岐です。今日は鎖場の練習ですので健脚コースへ!
2019年04月06日 10:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コースと一般コースの分岐です。今日は鎖場の練習ですので健脚コースへ!
まずは小手調べ。まあ楽勝でしょう。麓から山頂に向かって次第に傾斜が急になっていきます。ここは標高450m付近の1段目の岩場。
2019年04月06日 10:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは小手調べ。まあ楽勝でしょう。麓から山頂に向かって次第に傾斜が急になっていきます。ここは標高450m付近の1段目の岩場。
見上げれば男体山。この岩々の壁を登るのではなく左側から巻いていきます。最後に岩場の直登がありますがそこまでは鎖に頼らずとも登れるような傾斜です。
2019年04月06日 10:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば男体山。この岩々の壁を登るのではなく左側から巻いていきます。最後に岩場の直登がありますがそこまでは鎖に頼らずとも登れるような傾斜です。
ちょっと岩場らしくなってきました。でもまだ、鎖に頼らなくても行けちゃいます。標高600mくらいの3段目の岩場。
2019年04月06日 10:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩場らしくなってきました。でもまだ、鎖に頼らなくても行けちゃいます。標高600mくらいの3段目の岩場。
このくらいはへっちゃらね
2019年04月06日 10:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいはへっちゃらね
地図で見ると左に巻いて岩場を登る所の1番上の辺りです。この辺りは鎖を補助にして慎重に登ります。
2019年04月06日 10:54撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で見ると左に巻いて岩場を登る所の1番上の辺りです。この辺りは鎖を補助にして慎重に登ります。
3段目の岩場が続きます。山頂に続く尾根まではもう少し。
2019年04月06日 10:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目の岩場が続きます。山頂に続く尾根まではもう少し。
段々鎖場らしくなってきた!
皆んな頑張ってます!
2019年04月06日 10:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々鎖場らしくなってきた!
皆んな頑張ってます!
一本の長い鎖や完全に鎖に頼らなければいけないようなところはありません。
2019年04月06日 10:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本の長い鎖や完全に鎖に頼らなければいけないようなところはありません。
鎖場を終えて山頂へと続く尾根に出ました。ここには東屋があり、椅子もあって休む事が出来ます。
ここで鎖場が終わった安堵感から誤って直進し、月居山・袋田の滝方面へ100mほど進んでしまいました。この東屋を右手に見て東に登るのが山頂への正しいルートです。
2019年04月06日 11:11撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を終えて山頂へと続く尾根に出ました。ここには東屋があり、椅子もあって休む事が出来ます。
ここで鎖場が終わった安堵感から誤って直進し、月居山・袋田の滝方面へ100mほど進んでしまいました。この東屋を右手に見て東に登るのが山頂への正しいルートです。
山頂に到着しました。
2019年04月06日 11:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
展望は良いものの今日は残念ながら海は見えず
2019年04月06日 11:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は良いものの今日は残念ながら海は見えず
1
一等三角点に指タッチ
2019年04月06日 11:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点に指タッチ
ニリンソウ
2019年04月06日 12:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
ヤマエンゴサク?
2019年04月06日 12:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク?
奥久慈男体山を振り返る
2019年04月06日 12:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山を振り返る
さあ、今回の核心! キャンプ場に到着(^^)
2019年04月06日 13:07撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、今回の核心! キャンプ場に到着(^^)
テントの設営です。皆さん悩みながらも助け合って何とか作業を進めます。
それにしても広過ぎて張る場所に戸惑います。
2019年04月06日 13:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの設営です。皆さん悩みながらも助け合って何とか作業を進めます。
それにしても広過ぎて張る場所に戸惑います。
えっと、まずはフットプリントをペグダウンして‥。今回は風が強くて良い練習になりました。
2019年04月06日 13:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっと、まずはフットプリントをペグダウンして‥。今回は風が強くて良い練習になりました。
設置完了!奥の右から左手前に向かって、ファイントラックのツェルトII、アライのエアライズ、モンベルのステラリッジ、アルペンの山岳用テント、カミナドーム
2019年04月06日 14:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設置完了!奥の右から左手前に向かって、ファイントラックのツェルトII、アライのエアライズ、モンベルのステラリッジ、アルペンの山岳用テント、カミナドーム
会津の郷土料理こずゆを作ってみました。
塩が足りずに味が‥
2019年04月06日 17:25撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津の郷土料理こずゆを作ってみました。
塩が足りずに味が‥
翌朝は薄曇りでした。寒くて仕方なかった方もいましたが皆さんとりあえず良く寝られたようで良かった。テントも飛ばされてないし(笑)

朝食の時、Nさんが豆から挽いて皆んなに淹れてくれたコーヒーが絶品でした(^^)
2019年04月07日 05:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は薄曇りでした。寒くて仕方なかった方もいましたが皆さんとりあえず良く寝られたようで良かった。テントも飛ばされてないし(笑)

朝食の時、Nさんが豆から挽いて皆んなに淹れてくれたコーヒーが絶品でした(^^)
奥の車のゲートを右手に入って行くと反対回りコースでイワウチワの群生にすぐに会う事が出来ます。天気が悪ければその予定でした。今回は折角なので奥の左手のゲートを抜けて林道歩きの時計回りで行きます。
2019年04月07日 08:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の車のゲートを右手に入って行くと反対回りコースでイワウチワの群生にすぐに会う事が出来ます。天気が悪ければその予定でした。今回は折角なので奥の左手のゲートを抜けて林道歩きの時計回りで行きます。
林道から右手に入って600mくらい行くとこの道標で左手に登って行きます。
2019年04月07日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から右手に入って600mくらい行くとこの道標で左手に登って行きます。
尾根に出て右手の山頂では無く、左手に0.6km進むとこの次郎ブナに出会えます。更に400m先の太郎ブナは朽ち果てているとの事で戻って山頂に向かいます。
2019年04月07日 09:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て右手の山頂では無く、左手に0.6km進むとこの次郎ブナに出会えます。更に400m先の太郎ブナは朽ち果てているとの事で戻って山頂に向かいます。
花瓶山山頂。特に展望も休む所もありません。
2019年04月07日 09:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花瓶山山頂。特に展望も休む所もありません。
カタクリが咲いてます
2019年04月07日 10:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いてます
こんな感じの樹林帯がずっと続きます。
2019年04月07日 10:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの樹林帯がずっと続きます。
山頂を過ぎてアップダウンを繰り返しながら向山に到着。ここまで来ればもう少し。この後一旦林道を横切って進む所があります。
2019年04月07日 10:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎてアップダウンを繰り返しながら向山に到着。ここまで来ればもう少し。この後一旦林道を横切って進む所があります。
イワウチワのお出迎えです。まだ開いていない花も沢山あります。道沿いにしばらく続きます。
2019年04月07日 11:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワのお出迎えです。まだ開いていない花も沢山あります。道沿いにしばらく続きます。
可憐で可愛いお花です🌸
2019年04月07日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐で可愛いお花です🌸
本日は金砂の湯で800円。ランチバイキングが1,000円で飲み物やデザートもあってリーゾナブルでした。
2019年04月07日 12:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は金砂の湯で800円。ランチバイキングが1,000円で飲み物やデザートもあってリーゾナブルでした。
帰りにオマケの竜神大吊橋へ
2019年04月07日 15:01撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにオマケの竜神大吊橋へ
入場料310円。高さ100mでバンジージャンプファンの間では有名なようです。初回 1万6千円。橋の途中からはガラスを通して橋下が見下ろせます。5,4,321の掛け声の後にダイブ!
2019年04月07日 15:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入場料310円。高さ100mでバンジージャンプファンの間では有名なようです。初回 1万6千円。橋の途中からはガラスを通して橋下が見下ろせます。5,4,321の掛け声の後にダイブ!

感想/記録

テント泊山行を想定した、キャンプ場を利用しての登山&初めてのソロテント泊。

○奥久慈男体山
奥久慈男体山は鎖場ということでテントは置いて登りましたが、今回は皆さん結構登れる方々でしたので練習の為にテントも背負って登っても良かったかもしれません。

○テント泊
キャンプ場でのテント設営については、芝地で石もなく風向きだけ気をつければ済みました。テントはペグで設置する方と石で固定する方に分かれました。地表のすぐ下は小石が詰まっている感じでペグがききづらかったです。ハンマーも1つ準備しましたが石でもペグを打ち込んでみました。

風が強く最初にフットプリントやテントを固定して作業に入るということを体験しました。

今回はキャンプ場という事でゴミが出せたり、車に荷物を載せて置いたりと快適に過ごせてしまう事もありましたが、とりあえずテントを自分で設営して自炊をする事は出来たので良しとします。

雨天時の設営や撤収は現場で体験です。

テントの設営やキャンプは皆さん協力して頂き楽しく過ごすことが出来ました。

○花瓶山
花瓶山はお花見ハイキングのイベントと重なり50人の団体とすれ違いましたが、道を譲って頂いたり地元の方も良い方ばかりでした。

今回のメンバーは花に興味のある方がいなくて、単調な林道歩きに付き合わせてしまって悪かったなぁと思っていたのですが、可愛いイワウチワを少しは楽しんで貰えて好きな方が増えればいいなぁと思った次第です。

帰りは袋田の滝にも寄りたかったのですが、水量が少ないとの事で止めました。
秋の紅葉も綺麗との事で奥久慈男体山から月居山、そして袋田の滝へと縦走もいつか行ってみたいと思っています。

訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/1
投稿数: 5
2019/4/12 21:47
 やなせ♪
はじめまして、MTCの野宿大好き野郎ですw
やなせ行かれたんですね!
オーナーがハーレー乗りで、私の大好きなキャンプ場です!
近くの上小川キャンプ場も高架下にテントを張れて面白いですよ!
登録日: 2018/11/19
投稿数: 1
2019/4/13 0:05
 Re: やなせ♪
はじめまして、MTCの野宿大好き野郎さんw
どうりで受付前にハーレーが停まってたり、ツーリングの方が何組かいました!
広くてゆったりしたいいキャンプ場ですね。
上小川キャンプ場も有名ですよね。高架下ですか、今度遊びに行ってみます。
って事は辰口親水公園もご存知ですね?
お気に入りの場所なんですが今回は生憎桜まつりでテント張れませんでした(TT)
登録日: 2017/3/1
投稿数: 5
2019/4/13 12:45
 Re[2]: やなせ♪
辰口親水公園勿論しってます!
ただ、私が行った時はやんちゃなバイク乗り&車乗りの方が、
やんちゃな行為を近くでやっていたので、
ハズレの日でした…orz
登録日: 2018/11/19
投稿数: 1
2019/4/13 23:20
 Re[3]: やなせ♪
やはりご存知でしたか(^^)
やんちゃな行為‥。それは残念でしたね。
コメントありがとうございました。
どこかの山行でご一緒出来るのを楽しみにしています!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ