また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1802116 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

赤城山 *黒檜山〜駒ケ岳周回*

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
前橋駅北口6番乗り場より、始発の富士見温泉行きバスに乗り、富士見温泉で赤城山ビジターセンター行きバスに乗換え。(土日は直行バスも出ています!)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
46分
合計
3時間14分
Sおのこ駐車場08:5408:58赤城神社駐車場09:0009:05黒檜山登山口駐車場09:0709:11黒檜山登山口09:1209:20猫岩09:2710:18黒檜山大神10:1810:20赤城山10:2110:25黒檜山絶景スポット10:4910:55赤城山10:5811:00黒檜山大神11:0511:21大タルミ11:2211:34駒ヶ岳11:3512:08駒ヶ岳大洞登山口12:1012:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猫岩〜黒檜山頂までに残雪がありますが、踏み固められていたり、シャーベット状だったりで、急登ではありますが比較的歩きやすくなっていたかと思います。
駒ケ岳山頂〜駒ケ岳登山口は夏道でした。
その他周辺情報おのこ駐車場に売店やお食事処があり。今回は利用していませんが、富士見温泉に食事や入浴ができる施設があります。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

この時期の朝に使用可能な公衆トイレはおのこ駐車場のみのようだったので、バスはあかぎ広場前で降車し、こちらで身支度をさせていただきました!
2019年04月21日 08:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の朝に使用可能な公衆トイレはおのこ駐車場のみのようだったので、バスはあかぎ広場前で降車し、こちらで身支度をさせていただきました!
登山口までは大沼沿いを歩きます。
赤城神社に朱色が目をひく啄木鳥橋は老朽化のためしばらく通行禁止のようです。
2019年04月21日 08:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までは大沼沿いを歩きます。
赤城神社に朱色が目をひく啄木鳥橋は老朽化のためしばらく通行禁止のようです。
黒檜山登山口。雪はありませんが、さっそくの急登となります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口。雪はありませんが、さっそくの急登となります!
振り返ると地蔵岳と大沼が見えます。
もう水面は溶けていますが、冬には凍って雪がつくようなので、その時期も見てみたいです❄️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると地蔵岳と大沼が見えます。
もう水面は溶けていますが、冬には凍って雪がつくようなので、その時期も見てみたいです❄️
猫岩あたりまでは時よりシャーベット状の雪がありましたが、ほとんど登山道が見えています。
ここから富士山が見えるようですが、今日は残念ながら拝めませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩あたりまでは時よりシャーベット状の雪がありましたが、ほとんど登山道が見えています。
ここから富士山が見えるようですが、今日は残念ながら拝めませんでした。
急登が続きます。このあたりからは雪が増え、チェーンスパイクや軽アイゼンがあると安心かもしれません。踏み固められているので、ツボ足でも問題ありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。このあたりからは雪が増え、チェーンスパイクや軽アイゼンがあると安心かもしれません。踏み固められているので、ツボ足でも問題ありませんでした。
黒檜山と駒ケ岳との分岐。
ここから尾根に出ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山と駒ケ岳との分岐。
ここから尾根に出ました!
山頂までのちょっとした楽しい尾根歩き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までのちょっとした楽しい尾根歩き♪
赤城山最高峰の黒檜山頂に到着!
(標高1,828m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山最高峰の黒檜山頂に到着!
(標高1,828m)
1
山頂奥の絶景スポットへ向かいます。あいにくの曇り空ですが、展望地からは白い雪を纏った美しい山並みが拝めました🏔✨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂奥の絶景スポットへ向かいます。あいにくの曇り空ですが、展望地からは白い雪を纏った美しい山並みが拝めました🏔✨
左に谷川連峰、中央に上州武尊山、右手に至仏山。さらに右手に双耳峰が美しい燧ケ岳が見えましたが、ちょうど写真途切れていました、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に谷川連峰、中央に上州武尊山、右手に至仏山。さらに右手に双耳峰が美しい燧ケ岳が見えましたが、ちょうど写真途切れていました、、、
上州武尊山が立派です✨
右手には至仏山、左手は巻機山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山が立派です✨
右手には至仏山、左手は巻機山。
日光白根山はくっきり見えました🏔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山はくっきり見えました🏔
日光白根山の右手前が皇海山。
まだ登ったことがないので興味津々の山です✨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山の右手前が皇海山。
まだ登ったことがないので興味津々の山です✨
谷川連峰は雪がまだたっぷりですね☃️
左が仙ノ倉山、中央右手がトマの耳、オキの耳、一ノ倉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰は雪がまだたっぷりですね☃️
左が仙ノ倉山、中央右手がトマの耳、オキの耳、一ノ倉。
こちらで昼食をとりました🍙
陽射しがないので肌寒く、温かい飲み物にホッとしました☕️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらで昼食をとりました🍙
陽射しがないので肌寒く、温かい飲み物にホッとしました☕️
山頂はたくさんの登山客の方で賑わっていましたが、帰り際ちょうど誰もいなくなった時があったので再度写真を撮っておきました📸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はたくさんの登山客の方で賑わっていましたが、帰り際ちょうど誰もいなくなった時があったので再度写真を撮っておきました📸
赤城神社の鳥居⛩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社の鳥居⛩
駒ケ岳までは一度下り、再び登り返します!
駒ケ岳側の雪は少ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳までは一度下り、再び登り返します!
駒ケ岳側の雪は少ないです。
緩やかな斜度の登山道で、シャーベット状の雪なのでツボ足でも怖さはありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜度の登山道で、シャーベット状の雪なのでツボ足でも怖さはありませんでした。
外輪山となる駒ケ岳山頂に到着です!
(標高1,685m)
登山客の方で少し混雑していたので、写真だけ撮り通過しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山となる駒ケ岳山頂に到着です!
(標高1,685m)
登山客の方で少し混雑していたので、写真だけ撮り通過しました。
駒ケ岳の展望地から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳の展望地から。
駒ケ岳からは尾根上の緩やかな木段を下ります。
この道は気持ちよかったです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳からは尾根上の緩やかな木段を下ります。
この道は気持ちよかったです♪
小沼が見えました!右手が地蔵岳。
晴れていれば奥に富士山が見えるようです👀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼が見えました!右手が地蔵岳。
晴れていれば奥に富士山が見えるようです👀
鳥居峠に下ってみようかと思っていましたが、分岐に道標がなく自信がなかったので、駒ケ岳登山口へ向かう鉄階段を下ることにしました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠に下ってみようかと思っていましたが、分岐に道標がなく自信がなかったので、駒ケ岳登山口へ向かう鉄階段を下ることにしました!
大沼を望みながら下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼を望みながら下っていきます。
車道がわりとすぐ見えてきます。
駒ケ岳登山口へ無事下山しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道がわりとすぐ見えてきます。
駒ケ岳登山口へ無事下山しました!

感想/記録

初めての赤城山!
先週は再び積雪があったようで、4月下旬ですが残雪歩きができたらいいなと期待しながら向かいました。

登山口の気温は13度。少し肌寒かったので薄手の中綿入りウィンドシェルを着て出発しました。

日曜ということもあり、たくさんの登山者の方が歩かれていて、残雪も踏み固められていて比較的歩きやすかったです。
軽アイゼン、ダブルストックを持参しましたが、結局使わずでした。

黒檜山頂までは急登が続き、すぐにジャケットは脱ぎましたが、やはり山頂は肌寒くフリースや綿物は必須でした。

あいにくの曇り空でしたが、黒檜山の展望地からは真っ白な雪をつけた山々を見ることができてよかったです!

唯一の後悔は山頂で浅間山、北アルプス方面の写真を撮り忘れたことです!笑

次回は雪のついたころに、また歩きに行きたいと思います🏔✨
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:860人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ