また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1802471 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

中倉山〜沢入山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間13分
合計
6時間9分
S足尾銅親水公園入口07:4308:26中倉山取り付き点08:2709:42中倉山09:47孤高のブナ09:4810:33沢入山11:3812:04孤高のブナ12:09中倉山13:04中倉山取り付き点13:0913:49足尾銅親水公園入口13:5013:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
公園の仮設トイレは使用可能。
残雪は山肌にすこし残っている程度でルート上は無し。
尾根の笹地帯はぬかるんで滑るので注意。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 インナー(モンベルジオラインM.W) インナー(モンベルジオラインクールメッシュ) ズボン(Marmot Trek Comfo Pant) ミドル(finetrackドラウトクロー) ミドル(パタゴニアR2)※防寒用 アウター(ホグロフス BOA JACKET MEN ) チェーンアイゼン(モンベル) CB缶ガスバーナー 水(ボトル0.5L+タンク1.0L) おにぎり4個 スポーツゼリー1個 魚肉ソーセージ ナッツ菓子 ミニチキンラーメン ドリップコーヒー

写真

銅親水公園に車を停めて出発。
公演の駐車場は9割ほど埋まっていた。
2019年04月20日 07:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園に車を停めて出発。
公演の駐車場は9割ほど埋まっていた。
公園の桜はまだつぼみがあり五分咲きくらい
2019年04月20日 07:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の桜はまだつぼみがあり五分咲きくらい
写真の橋を渡るつもりでいたが、道中はロープで封鎖されてて立ち入りできそうにない。
水量が少なかったので河原へ出てショートカット。
2019年04月20日 07:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の橋を渡るつもりでいたが、道中はロープで封鎖されてて立ち入りできそうにない。
水量が少なかったので河原へ出てショートカット。
1
透明度があり、小さな魚が泳いでいた
2019年04月20日 07:53撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度があり、小さな魚が泳いでいた
沢沿いの林道を進む。
林道では猿を多数目撃。近寄るとあっという間に逃げていった。
2019年04月20日 08:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの林道を進む。
林道では猿を多数目撃。近寄るとあっという間に逃げていった。
中倉山への登山口。ケルンとピンクリボンの目印あり
2019年04月20日 08:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山への登山口。ケルンとピンクリボンの目印あり
尾根へ出るまでずーっと急斜面。半袖シャツを着てくればよかった。
2019年04月20日 08:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ出るまでずーっと急斜面。半袖シャツを着てくればよかった。
尾根で小休憩。日差しが強くて暑い。
2019年04月20日 09:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根で小休憩。日差しが強くて暑い。
尾根を進むと左右の分岐点。
左へ進むと開けた岩場があった。
2019年04月20日 09:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むと左右の分岐点。
左へ進むと開けた岩場があった。
「孤高のブナ」を発見。
分岐左のルートだと中倉山ピークを過ぎてしまうようだ。
2019年04月20日 09:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「孤高のブナ」を発見。
分岐左のルートだと中倉山ピークを過ぎてしまうようだ。
4
「孤高のブナ」周辺には柵のようなロープが。
2019年04月20日 09:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「孤高のブナ」周辺には柵のようなロープが。
4
尾根からの景色。右奥には日光男体山。
写真で見るより迫力のある景色に驚いた。
これは来る価値がある!
2019年04月20日 09:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からの景色。右奥には日光男体山。
写真で見るより迫力のある景色に驚いた。
これは来る価値がある!
6
「孤高のブナ」を通り過ぎて振り返る。中倉山ピークは帰りに寄ることにして沢入山へ進む。
2019年04月20日 09:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「孤高のブナ」を通り過ぎて振り返る。中倉山ピークは帰りに寄ることにして沢入山へ進む。
2
足元が不安定で狭い箇所もありスリリング。
2019年04月20日 09:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が不安定で狭い箇所もありスリリング。
ウイングスーツで滑空してみたい。
2019年04月20日 09:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウイングスーツで滑空してみたい。
1
まだまだ続く尾根。
2019年04月20日 09:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く尾根。
3
鋭利なガレ場。足元注意。
2019年04月20日 10:09撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭利なガレ場。足元注意。
1
波平ピークからは富士山が見えた!
ピークの写真は撮り忘れた・・・。
2019年04月20日 10:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波平ピークからは富士山が見えた!
ピークの写真は撮り忘れた・・・。
2
ここを登りきれば沢入山。
シャリバテしてしまい力が入らない。後少しと踏ん張る。
2019年04月20日 10:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登りきれば沢入山。
シャリバテしてしまい力が入らない。後少しと踏ん張る。
1
沢入山到着!
沢入山は狭くて休憩しにくい。
2019年04月20日 10:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山到着!
沢入山は狭くて休憩しにくい。
1
沢入山から少し進んだ開けたところで本休憩。
腹が減りすぎて倒れそうだったのでとりあえずおにぎりを貪りつつ写真を撮る。
眼の前の山は庚申山と皇海山?
右奥の雪山は至仏山だろうか。
2019年04月20日 10:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山から少し進んだ開けたところで本休憩。
腹が減りすぎて倒れそうだったのでとりあえずおにぎりを貪りつつ写真を撮る。
眼の前の山は庚申山と皇海山?
右奥の雪山は至仏山だろうか。
1
落ち着いたので湯を沸かしてミニチキンラーメン。
2019年04月20日 10:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち着いたので湯を沸かしてミニチキンラーメン。
白根山と男体山
2019年04月20日 10:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山と男体山
1
景色を眺めながらボーっとしていると崖下からラジオのような音が。
目を凝らすと人影が!
いったいどういうルートを歩いてきたのか気になる。
2019年04月20日 11:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を眺めながらボーっとしていると崖下からラジオのような音が。
目を凝らすと人影が!
いったいどういうルートを歩いてきたのか気になる。
山コーヒータイム
2019年04月20日 11:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山コーヒータイム
気合を入れて復路へ。中倉山ピークを目指す。
2019年04月20日 11:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気合を入れて復路へ。中倉山ピークを目指す。
往路で撮り忘れてた「波平ピーク」
人のサイズくらいあるのかと思ったけど、意外と短い波平。
空が霞んで富士山は見えなくなっていた。
2019年04月20日 11:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で撮り忘れてた「波平ピーク」
人のサイズくらいあるのかと思ったけど、意外と短い波平。
空が霞んで富士山は見えなくなっていた。
3
見応えある景色。緑が生えた季節に来てみたい。
登りで地獄をみそうだけど・・・。
2019年04月20日 11:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見応えある景色。緑が生えた季節に来てみたい。
登りで地獄をみそうだけど・・・。
空を切る飛行機雲
2019年04月20日 11:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を切る飛行機雲
1
中倉山到着。
2019年04月20日 12:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山到着。
4
黒ずんだ箇所はズリだろうか?
2019年04月20日 12:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ずんだ箇所はズリだろうか?
1
帰りは小休憩を挟みつつ下山。
途中、枯れ葉や土で足を滑らせた。
2019年04月20日 13:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは小休憩を挟みつつ下山。
途中、枯れ葉や土で足を滑らせた。
河原をショートカットせず正規ルートを歩いて公園へ帰還。
2019年04月20日 13:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原をショートカットせず正規ルートを歩いて公園へ帰還。
この日は川俣温泉で一泊して帰路へ。
2019年04月20日 16:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は川俣温泉で一泊して帰路へ。

感想/記録
by Tasuke

ツィッターで流れてきた写真を見て日光足尾の中倉山の存在を知った。
マイナーな山なので「山と高原地図」にルート表記無し。
「孤高のブナ」「波平ピーク」「足尾アルプス」と楽しそうなワードで興味をそそられた。
4月序盤に行く予定だったが季節外れの降雪により延期。
最近は暖かくなりある程度は溶けただろうと踏み、中倉山登山を決行。
念の為チェーンアイゼンを購入したが出番はなかった。
地図が無いので過去に投稿された登山記録をGPSに流し込んで準備。

参考にした記録では公園から橋を渡って林道へ入っていたようなので、そのルートを辿ってみたが、橋までの道は枯れ草に覆われて人の出入りが無く、ロープで封鎖されていた。
戻って正規ルートを歩くのもロスなので河原を突き抜けてショートカットした。

朝食はしっかりと食べて行動食もとっていたが、登山口から続く急斜面はシャリバテするほどの消耗で予想以上にきつかった。
道中、遭遇した登山者数名と話をしたが、皆さん想像していたより斜面がきつかったと言っていた。

尾根からの景色は迫力があり谷川岳尾根を思い出す景観。
苦労して登る価値のある山だった。

Relive


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2963人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ