また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1804381 全員に公開 山滑走 増毛・樺戸

浜益御殿と雄冬山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴山頂付近やや強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧学校前の林道を登りつめて林道交差地点手前の標高300m越えた付近まで登れました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
18分
合計
7時間15分
Sスタート地点09:0011:58浜益御殿12:0513:49雄冬山13:5115:09浜益御殿15:1816:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:58 浜益御殿
13:51 雄冬山
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません、危険箇所は特にありませんでしたが広い尾根上は方向に注意が必要です
その他周辺情報帰りに道の駅あいろーど厚田に寄りました
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ネックウォーマー ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

駐車地点から浜益岳の前峰がドーンと見えます
2019年04月21日 08:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点から浜益岳の前峰がドーンと見えます
3
スタートしてすぐに林道交差地点がありました、ここからスキーのトレース多数で皆さん神社側の林道から来ているようです
2019年04月21日 09:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐに林道交差地点がありました、ここからスキーのトレース多数で皆さん神社側の林道から来ているようです
1
林道から離れてショートカットしながら533ポコを目指します
2019年04月21日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から離れてショートカットしながら533ポコを目指します
青空がステキです
2019年04月21日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がステキです
3
浜益御殿と浜益岳の前峰が頭をのぞかせています
2019年04月21日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿と浜益岳の前峰が頭をのぞかせています
2
よく写真で見かけるスノーモービルの進入禁止表示ですが傷みが進んでいます
2019年04月21日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく写真で見かけるスノーモービルの進入禁止表示ですが傷みが進んでいます
背景が青空なら何でも写したくなりますね
2019年04月21日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景が青空なら何でも写したくなりますね
6
樹林帯を抜けると大きな景色が広がります
2019年04月21日 11:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると大きな景色が広がります
1
浜益御殿のニセピーク手前です
2019年04月21日 11:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿のニセピーク手前です
フィルムクラストした雪を踏むとシャリシャリと音が響きます
2019年04月21日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィルムクラストした雪を踏むとシャリシャリと音が響きます
1
二人並んで浜益御殿ヘ向かう稜線を進みます
2019年04月21日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人並んで浜益御殿ヘ向かう稜線を進みます
2
浜益御殿はもう少し
2019年04月21日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿はもう少し
2
浜益岳を眺めながら
2019年04月21日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益岳を眺めながら
2
浜益御殿に到着
2019年04月21日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿に到着
4
海岸方向から雲が拡がって来ました
2019年04月21日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸方向から雲が拡がって来ました
天気が崩れないうちにと、すぐに雄冬山を目指します
2019年04月21日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が崩れないうちにと、すぐに雄冬山を目指します
3
最低コル付近で昼食タイム
2019年04月21日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コル付近で昼食タイム
2
お昼を食べながら雄冬山を眺めます
2019年04月21日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べながら雄冬山を眺めます
3
食べたら疲労も回復
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べたら疲労も回復
1
振り返ると…
2019年04月21日 12:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると…
群別岳が尖がっていました
2019年04月21日 12:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別岳が尖がっていました
4
細尾根に阻まれて標高1,070m付近でスキーをデポしてツボ足で登ります、ちなみに先行者はシートラでガンガン登っていきました
2019年04月21日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根に阻まれて標高1,070m付近でスキーをデポしてツボ足で登ります、ちなみに先行者はシートラでガンガン登っていきました
1
時折、踏み抜いたり割れかかっていたりと険しい登りです
2019年04月21日 13:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、踏み抜いたり割れかかっていたりと険しい登りです
1
山頂手前で一休み…というか私が遅いだけなんですけど
2019年04月21日 13:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で一休み…というか私が遅いだけなんですけど
3
急斜面をキックステップで
2019年04月21日 13:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をキックステップで
2
1130mのコブ岩です
2019年04月21日 13:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1130mのコブ岩です
山頂はすぐそこ
2019年04月21日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ
1
イエーイ、山頂!10kmを4時間50分で到着です
2019年04月21日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエーイ、山頂!10kmを4時間50分で到着です
20
時計回りで浜益岳方面
2019年04月21日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りで浜益岳方面
厚田方面の海岸
2019年04月21日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚田方面の海岸
1
増毛方面の海岸
2019年04月21日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増毛方面の海岸
暑寒別岳方面
2019年04月21日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒別岳方面
風が強いので5分程度の滞在でそそくさと下山します
2019年04月21日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので5分程度の滞在でそそくさと下山します
1
デポした地点からシールを貼ったまま滑走
2019年04月21日 14:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポした地点からシールを貼ったまま滑走
シール滑走は難しいですね
2019年04月21日 14:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール滑走は難しいですね
1
浜益御殿目指して戻ります
2019年04月21日 14:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿目指して戻ります
浜益御殿はもうすぐ、最後の力を振り絞って登ります
2019年04月21日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿はもうすぐ、最後の力を振り絞って登ります
2
フィルムクラストの雪が輝いています
2019年04月21日 14:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィルムクラストの雪が輝いています
3
下山します
2019年04月21日 15:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します
2
浜益岳バイバイ、今度はそっちに行くよ!
2019年04月21日 15:17撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益岳バイバイ、今度はそっちに行くよ!
2
上部の滑りはとても気持ちが良かった
2019年04月21日 15:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の滑りはとても気持ちが良かった
1
途中大阪山への登り返しとストップ雪に苦しみながら、7時間ぶりに無事到着です
2019年04月21日 16:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中大阪山への登り返しとストップ雪に苦しみながら、7時間ぶりに無事到着です
帰りに道の駅あいろーど厚田でお買い物
2019年04月21日 17:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに道の駅あいろーど厚田でお買い物
1
本日の飲み比べです
2019年04月08日 01:06撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の飲み比べです
5

感想/記録
by dahama

 今回の目的地は、これまでなかなか踏ん切りが着かなかったロングコースの浜益御殿経由の雄冬山です。天気に恵まれそうということで、タイガーさんからお誘いを受けようやく決心がつきました。
 最近はすっかり山から遠のき、先週ようやく再開したといっても1.5劼1時間の登り(苦笑)果たして片道10劼魃曚┐襪茲Δ淵蹈鵐哀魁璽垢法∋笋梁領呂持つのでしょうか?

 メンバーは、タイガーさんと私と息子の3人です。厚田の道の駅で合流して幌神社の手前の旧学校側の林道を登りつめて林道交差地点手前の標高300mを少し越えた付近に駐車することができました。
 駐車場所からは、浜益岳の前峰がドーンと見ることができてスタートからテンションが上がりました。

 スタート時の気温は5度で快晴の微風、絶好の山スキー日和です。林道をショートカットしながら大阪山を越えてスノーモービル侵入禁止地点までには、のんびり歩いて1時間程度で到着しました。
 浜益御殿までは、お散歩気分でスタートから3時間程度で到着しましたが、山頂に到着した頃から海岸方向から雲が拡がり予報通り風が強まってきました。
 天気が崩れないうちにと慌てて雄冬山へ向かいますが、シールを剥がしてスキーに切り替えてもそれほど滑走による到達距離は稼げないかと思いそのまま進みました。

 最低コル付近で昼食をとり雄冬山の細尾根に到着した時は、13時になっていました。シールでは到底登ることができない急斜面なので、先行者にならってシートラで行くか、スキーをデポしてツボで進むか悩みましたが、目標時間を14時と設定していたため山頂到達とこの先の体力温存を優先してツボ足で登りました。

 山頂直下のオープンバーンのシュプールに残念な思いもありましたが、山頂に近づくにつれ風も強まり最も急な斜面では後方にふらついたこともあり、安全を考えても正解であったと思いました。

 雄冬山からの復路も、シール滑走をして浜益御殿への登り返しに苦しみながら1時間15分で戻ってくることができました。
 結局スキーの滑走は御殿からだけでしたが、わずかな距離でも残っていたフィルムクラストの感触と滑走性を楽しむことができました。
 途中、迷いやすいと言われている835mからの滑走では、充分に方向を確認したにもかかわらず広い尾根のため、直進しかけ小川方向に迷い込むところでした。

 山旅ロガーのデーターによると、標高1,198m、標高差900m、累積標高(上り)1,242 m、累積標高(下り)1,240 m、駐車場から雄冬山山頂までの10kmを4時間50分、全行程20.1kmを7時間15分の行動時間でした。
 今シーズンも終盤が近づきあと1,2回滑ることができるでしょうか?いずれにしてもGWで私のスキーシーズンは終了になりそうですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1013人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ