また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811986 全員に公開 ハイキング東海

能郷白山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇り 視界良好
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能郷谷のゲート前に10台ぐらい停めれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
0分
合計
7時間39分
Sスタート地点06:1513:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴールデンウイークに入る前に「希望の橋」設置と「山座同定盤」「ピンバッジ看板」設置、レスキューボックスの確認をしなければ、と思いながらなかなか時間が取れませんでした。前日、ボランティア仲間6人が結集して雨、ミゾレの中「希望の橋」が設置されました。ついでに山頂を目指そうとするも悪天で諦めました。そして本日、貴重な休みで、しかも天気は良い、とのこと、行くしかありません。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。白山神社の旧電話ボックスに登山届あります。
その他周辺情報うすずみ温泉
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼンは持参しませんでしたが 頂上直下だけはキックステップが必要なので 不安な人は軽アイゼンがあるといいです。

写真

午前6時、すでに3台が停まっていました。さらにゲート奥の林道終点にも1台停まっていました。
2019年04月28日 06:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前6時、すでに3台が停まっていました。さらにゲート奥の林道終点にも1台停まっていました。
昨日、ボランティア有志6人で「希望の橋」を設置しに来た時に、ついでに頂上まで行くつもりで準備した山座同定盤と能郷白山のピンバッジをデザインしたプレートを背負子にデポしてあったので、ここからそれらを荷上げします。
2019年04月28日 07:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、ボランティア有志6人で「希望の橋」を設置しに来た時に、ついでに頂上まで行くつもりで準備した山座同定盤と能郷白山のピンバッジをデザインしたプレートを背負子にデポしてあったので、ここからそれらを荷上げします。
2
これが昨日、雨やミゾレの中設置した「希望の橋」です。6人で1時間半ほどかかりました。今年は水量が少ないとはいえ、岩は濡れたところは大変滑りやすいので、この仮設橋は登山者から待望の橋です。ロープの張りが今一なので、また時間があるときに張り直します。
2019年04月28日 07:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが昨日、雨やミゾレの中設置した「希望の橋」です。6人で1時間半ほどかかりました。今年は水量が少ないとはいえ、岩は濡れたところは大変滑りやすいので、この仮設橋は登山者から待望の橋です。ロープの張りが今一なので、また時間があるときに張り直します。
5
おなじみ「お迎えブナ」若芽が芽吹いています。
2019年04月28日 07:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ「お迎えブナ」若芽が芽吹いています。
1
すぐ上の「ももすり石」before
2019年04月28日 07:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上の「ももすり石」before
after,木製の方が味わいがあります。と思います。
2019年04月28日 08:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
after,木製の方が味わいがあります。と思います。
2
昨年設置された「老ブナ坂」も同じ木札です。
2019年04月28日 08:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年設置された「老ブナ坂」も同じ木札です。
1
御嶽山がよく見えます。
2019年04月28日 08:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山がよく見えます。
前日降った雪のため、ショウジョウバカマの花も凍り付いてしまいました。
2019年04月28日 08:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日降った雪のため、ショウジョウバカマの花も凍り付いてしまいました。
前山から白山を望みます。ここにテントが張られていました。
2019年04月28日 08:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山から白山を望みます。ここにテントが張られていました。
まだらの本峰。
2019年04月28日 08:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだらの本峰。
磯倉。かろうじて雪も続いているように見えますが、実際には所々ヤブが出ています。
2019年04月28日 09:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯倉。かろうじて雪も続いているように見えますが、実際には所々ヤブが出ています。
下山してくる男性に会いました。テン泊した男性ですが、…見覚えが。昨年秋に山頂付近でテン泊された方でした。お互い思い出しました。前日は午後から登り始めたそうです。その方に撮っていただきました。
2019年04月28日 09:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してくる男性に会いました。テン泊した男性ですが、…見覚えが。昨年秋に山頂付近でテン泊された方でした。お互い思い出しました。前日は午後から登り始めたそうです。その方に撮っていただきました。
4
雪庇は全て落ち切っています。この先で左折して下ります。積雪期でガスが深いとまっすぐ行きそうになる所です。
2019年04月28日 09:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇は全て落ち切っています。この先で左折して下ります。積雪期でガスが深いとまっすぐ行きそうになる所です。
この縦じまが見事です。
2019年04月28日 09:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この縦じまが見事です。
いよいよ最後の斜面です。
2019年04月28日 09:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の斜面です。
1
山頂です。冬を越す間ビニル袋を被せてありましたが…
2019年04月28日 09:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。冬を越す間ビニル袋を被せてありましたが…
1
いよいよ御開帳。袋は回収します。今年の冬はとうとう埋もれるほどの積雪はありませんでした。
2019年04月28日 10:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ御開帳。袋は回収します。今年の冬はとうとう埋もれるほどの積雪はありませんでした。
2
山頂からの白山。ここにもいずれ昨年台風で壊れた山座同定盤を設置する予定です。
2019年04月28日 10:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの白山。ここにもいずれ昨年台風で壊れた山座同定盤を設置する予定です。
温見峠方面。
2019年04月28日 10:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温見峠方面。
薬師岳から穂高岳まではっきり見えます。画面では見えにくいですが、一番左端は剣岳?だと思います。
2019年04月28日 10:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から穂高岳まではっきり見えます。画面では見えにくいですが、一番左端は剣岳?だと思います。
奥之院。この向こうには台風で飛ばされたかつてのお社が姿を現していました。
2019年04月28日 10:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院。この向こうには台風で飛ばされたかつてのお社が姿を現していました。
本日の目的。ここに山座同定盤を設置すること。向こうに磯倉。本日2人が向かっています。
2019年04月28日 10:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的。ここに山座同定盤を設置すること。向こうに磯倉。本日2人が向かっています。
設置完了。昨年の台風21号で折れてしまった山座同定盤を新規に作り直したもの。今度はアルミ板を二重にしてあります。少しデザインも変えました。Ozさん製作のピンバッジ看板も台座にセットしました。この看板は剥げた部分のペンキが塗りなおされているだけでなく、周囲をアルミ板で補強されています。
2019年04月28日 10:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設置完了。昨年の台風21号で折れてしまった山座同定盤を新規に作り直したもの。今度はアルミ板を二重にしてあります。少しデザインも変えました。Ozさん製作のピンバッジ看板も台座にセットしました。この看板は剥げた部分のペンキが塗りなおされているだけでなく、周囲をアルミ板で補強されています。
6
奥之院に置いてあったレスキューボックスは大丈夫でした。今後さらに充実していけるとよいのですが。
2019年04月28日 10:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院に置いてあったレスキューボックスは大丈夫でした。今後さらに充実していけるとよいのですが。
5
賽銭箱や台座、そして斜めだった金属棒を真っすぐにして、鐘を吊るしなおしました。今後、ここに小規模ながらお社を再建し、併せてレスキューボックスも設置しなおしたいものです。
2019年04月28日 10:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽銭箱や台座、そして斜めだった金属棒を真っすぐにして、鐘を吊るしなおしました。今後、ここに小規模ながらお社を再建し、併せてレスキューボックスも設置しなおしたいものです。
5
真ん中の雷倉の背後に伊勢湾が見えます…。曇りですが、空気は澄んでいます。
2019年04月28日 11:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の雷倉の背後に伊勢湾が見えます…。曇りですが、空気は澄んでいます。
前山で名残を惜しんで。
2019年04月28日 11:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山で名残を惜しんで。
磯倉も。
2019年04月28日 11:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯倉も。
ドウの天井の後ろに木曽山脈
2019年04月28日 11:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウの天井の後ろに木曽山脈
新緑と根尾谷。今日は根尾米の田植えの準備が行われていました。
2019年04月28日 11:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と根尾谷。今日は根尾米の田植えの準備が行われていました。
残雪期は目立つ「ハートダケカンバ」もうっかりすると通過してしまいます。
2019年04月28日 12:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期は目立つ「ハートダケカンバ」もうっかりすると通過してしまいます。
マンサク満開。
2019年04月28日 12:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサク満開。
イワウチワも大半が前日の雪で傷んでしまったが、少しだけ元気な株。
2019年04月28日 12:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワも大半が前日の雪で傷んでしまったが、少しだけ元気な株。
1
ピントが合ってませんがクロモジ。
2019年04月28日 12:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントが合ってませんがクロモジ。
オオカメノキ。
2019年04月28日 12:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
シロモジ。
2019年04月28日 12:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロモジ。
当然ですが下るほどオオカメノキやシロモジ、クロモジなども花をさらに咲かせています。
2019年04月28日 12:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然ですが下るほどオオカメノキやシロモジ、クロモジなども花をさらに咲かせています。
目立つ朱色の花は、ハウチワカエデ。
2019年04月28日 12:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つ朱色の花は、ハウチワカエデ。
渡渉地点手前のヤマザクラ?にしてはピンクが強い。
2019年04月28日 13:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点手前のヤマザクラ?にしてはピンクが強い。
1
「希望の橋」まで戻りました。
2019年04月28日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「希望の橋」まで戻りました。

感想/記録

ゲートから登山口までの約3,5キロは、馴れてしまえば今の時期それほど苦痛とは思わなくなりました。自転車利用もしていた時期がありますが、狭い車にいちいち乗せるのも面倒。一つ目までの洗い越しまで何分ぐらい、次は下アラ谷、次の第二洗い越し、もうすぐ「落っこち谷」、そして橋を渡れば広場。そこからあと凸凹の荒れた林道跡をたどれば登山口。幸い今は小寒い季節。新緑はきれい。猿の糞さえ気を付ければ案外楽しい道のりです。見通しがない道をたどるとなると疲労感があるのと同じだと思います。数日前から問い合わせのあった京都のパーティーともお会いすることができたし、テン泊の男性とも再会できたし、横浜からも、いろいろな人が集う能郷白山はやはり全国区の山です。距離番号も点検しながら、楽しめた登山でした。自宅からゲートまで1時間弱で行けるという地の利があるので、やはりふるさとの山です。まだまだ整備が必要ですが、…H
elp us.です。
訪問者数:1125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/13
投稿数: 105
2019/7/9 17:46
 知っておられそうなので
始めまして。
能郷白山を愛して整備しておられる方だと思います。
先日、富山から遠征して初めて登らさせていただきました。
登山道も広く、急坂の至る所にロープが設置してあり、本当に頭が下がる思いでありました。当日は、みんな安全に登山することができました。

一つ、みんなが疑問に思っていたことがあります。知っておられましたら教えてください。登山口から21/21が始まり、山頂に近づくにつれ20/21、19/21となっていていましたが、この21の意味は。つまらないこと聞いてすみません。知っておられましたら教えてください。
よろしくお願いします。
登録日: 2015/7/4
投稿数: 102
2019/7/9 20:30
 Re: 知っておられそうなので
ご質問ありがとうございます。距離票のことですね。あれは、山頂から下山しながら大股で左右一歩で1と数えて、100になったところから癸院△班佞韻討いました。つまり200歩ごとです。まったくの主観です。急斜面は歩数が狭まりますし。緩やかなところは大股で行けますし。私は短足なので、実際より多めにしている箇所もあります。設置した理由は、整備していく過程で目安にしたかったからです。携帯電話の通話範囲の目安や、落石などの場所も把握したかったこともあります。同時に登る人にはカウントダウンの目安にしてもらい、場合によっては途中で「引き返す勇気」を持っていただくためでもあります。距離票もいずれ「ごみ」になるので将来的には外してしまうか、木製のものにするかがよい、とは考えています。ちなみに能郷谷コースは登山口まで39.5という中途半端になっています。もう少し適当に設定して40にしておけばよかったと思っています。3〜4年前に設置しました。ちなみに本巣の山では倉見山は押大白木山は㉒、岩岳は㉑、雷倉は㉝というようにだいたいの距離がつかめます。能郷白山の温見峠コースについては崩壊が激しく、整備に限界を感じています。今は台風で飛ばされた奥の院の再建が一番の課題です。本巣側からはまだ温見峠まで車で行けませんし。という回答で、よろしかったでしょうか?またご質問がございましたらいつでもお問い合わせください。
登録日: 2014/9/13
投稿数: 105
2019/7/9 21:35
 Re[2]: 知っておられそうなので
早々に回答いただきありがとうございます。
これで謎が解けました。仲間にも自慢できます。
でも、多くの山を整備しておられ、本当に頭が下がります。安全に登山できるのも、あなた方のおかげだと思います。本当に感謝いたします。
「白山権現社」の再建、心からお祈りいたします。(本当は、私に財政力があればいいのですが)
登録日: 2015/7/4
投稿数: 102
2019/7/10 19:11
 Re[3]: 知っておられそうなので
お気持ちだけでありがたいです。富山県の山々も時々登らせてもらっていますが、それぞれの山には行政以外のあるいは下請け的にせよ、地元のボランティアグループなり有志の人が、ふるさとの山として整備などされているからこそ、他の所から来た登山者が楽しませていただいているので「お互い様」だと思っています。皆様の益々の登山旅のご検討をお祈りしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ