また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812022 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山からイハイガ岳経由で清水頭 〜清水頭は360度展望〜

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候薄曇り 最低気温6℃ 冷たい風で快適
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大安ICを初めて使いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間44分
合計
8時間8分
S御幸橋駐車場07:1307:28ヒミズ谷出合小屋07:3007:56綿向山三合目08:0308:04あざみ小舎08:0608:10五合目小屋08:2108:33七合目行者コバ08:42八合目分岐08:4708:54綿向山09:1109:17綿向北尾根分岐09:43イハイガ岳09:5110:14大峠10:22大峠10:2711:10雨乞・東1014P11:24清水頭11:5112:03雨乞・東1014P12:36大峠12:3812:46大峠12:4813:15イハイガ岳13:1714:08綿向北尾根分岐14:14綿向山14:1514:21八合目分岐14:2514:31七合目行者コバ14:39五合目小屋14:4014:46あざみ小舎14:5014:51綿向山三合目14:5215:07ヒミズ谷出合小屋15:1015:21御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
綿向山登山道は所々ぬかるんでいて、靴がかなり汚れました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

7:14御幸橋駐車場状況
2019年04月28日 07:14撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:14御幸橋駐車場状況
2
駐車場の八重桜
2019年04月28日 07:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の八重桜
3
登山道の様子。
2019年04月28日 07:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
行者コバ言われ
2019年04月28日 08:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者コバ言われ
冬道は閉鎖されています。
2019年04月28日 08:34撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道は閉鎖されています。
夏道を行きます。
2019年04月28日 08:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を行きます。
1
ぬかるんでいたので、慎重に通過。
2019年04月28日 08:37撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるんでいたので、慎重に通過。
綿向山 山頂で小休止。
2019年04月28日 08:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山 山頂で小休止。
8
雨乞岳、鎌ヶ岳が良く見えます。
雨乞岳の手前、清水頭が今日の目的地。
2019年04月28日 08:58撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳、鎌ヶ岳が良く見えます。
雨乞岳の手前、清水頭が今日の目的地。
3
イハイガ岳が見えてきました。
カラスは側を離れません。
2019年04月28日 09:20撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳が見えてきました。
カラスは側を離れません。
4
イハイガ岳へ向かう道。
2019年04月28日 09:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳へ向かう道。
4
イハイガ岳へ向かう道。
2019年04月28日 09:29撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳へ向かう道。
3
小さな池があります。
帰りはここで小休止。
2019年04月28日 09:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池があります。
帰りはここで小休止。
1
イハイガ岳への登り。
2019年04月28日 09:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳への登り。
1
馬酔木に囲まれたイハイガ岳山頂。
2019年04月28日 09:47撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木に囲まれたイハイガ岳山頂。
2
山頂からは、綿向山方面が見えます。
2019年04月28日 09:47撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、綿向山方面が見えます。
3
先へ進むと、タムシバ。
2019年04月28日 09:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進むと、タムシバ。
1
クロモジ
2019年04月28日 09:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロモジ
2
崩落地の側を通りますが、危険箇所は特にありません。
2019年04月28日 09:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地の側を通りますが、危険箇所は特にありません。
1
イワウチワ。本日見た最初の一輪。
この後、沢山咲いていました。
2019年04月28日 10:05撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。本日見た最初の一輪。
この後、沢山咲いていました。
4
シャクナゲの木も沢山ありますが、まだ早いようです。
2019年04月28日 10:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの木も沢山ありますが、まだ早いようです。
2
イワウチワ
2019年04月28日 10:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
10
大峠に到着。
2019年04月28日 10:23撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠に到着。
1
登山道の様子。
2019年04月28日 11:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
2
もうすぐ清水頭。
2019年04月28日 11:23撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ清水頭。
2
先週歩いた鎌尾根!
2019年04月28日 11:24撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週歩いた鎌尾根!
1
清水頭到着。
2019年04月28日 11:26撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水頭到着。
3
清水頭から見た雨乞岳へのルート。
2019年04月28日 11:26撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水頭から見た雨乞岳へのルート。
5
琵琶湖方面。今日は良く見えました。
2019年04月28日 11:31撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面。今日は良く見えました。
2
雨乞岳方面と鎌ヶ岳。
2019年04月28日 11:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳方面と鎌ヶ岳。
1
鎌ヶ岳アップ。
2019年04月28日 11:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳アップ。
4
琵琶湖方面
2019年04月28日 11:49撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面
1
綿向山へ戻ります。
2019年04月28日 11:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山へ戻ります。
1
リンドウも沢山咲いていました。
2019年04月28日 11:52撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウも沢山咲いていました。
5
清水頭は360度展望。
2019年04月28日 11:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水頭は360度展望。
2
リンドウ。蕾もあります。
2019年04月28日 11:56撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。蕾もあります。
10
崩落箇所の側を通過中。
2019年04月28日 12:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所の側を通過中。
1
クロモジ
2019年04月28日 12:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロモジ
2
ミヤマカタバミ?
2019年04月28日 13:05撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ?
3
イハイガ岳に戻りました。
2019年04月28日 13:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳に戻りました。
2
綿向山へ登り返します。
2019年04月28日 13:50撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山へ登り返します。
3
登山道の様子。
2019年04月28日 13:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
1
伊吹山、霊仙山も見えてます。
2019年04月28日 13:58撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山、霊仙山も見えてます。
2
御池岳方面
2019年04月28日 14:02撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面
2
琵琶湖方面
2019年04月28日 14:03撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面
2
御嶽山も見えます。
2019年04月28日 14:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も見えます。
2
琵琶湖方面
2019年04月28日 14:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面
1
竜王山への分岐地点の注意書き。
テープをたどれば、道迷いの可能性は低いと思いますが、足場が悪い急斜面の登り、下りは大変です。
2019年04月28日 14:09撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山への分岐地点の注意書き。
テープをたどれば、道迷いの可能性は低いと思いますが、足場が悪い急斜面の登り、下りは大変です。
2
綿向山 山頂に戻りました。
2019年04月28日 14:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山 山頂に戻りました。
1
15:22 駐車場状況。
駐車場外にも車が沢山ありましたので、一時は満車になったものと思います。
2019年04月28日 15:22撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22 駐車場状況。
駐車場外にも車が沢山ありましたので、一時は満車になったものと思います。
2

感想/記録

混雑が予想されるゴールデンウイーク中。
どこか静かな山歩きが出来ないものかと思案した結果、
未踏だったイハイガ岳から清水頭を繋ぐルートに決めました。

早朝7時位に竜ヶ岳の宇賀渓駐車場前を通った時、満車に近かったので
少し心配だったのですが、綿向山の御幸橋Pは空いていて、ひと安心。

綿向山までは所々ドロドロあり。前日の寒波で霜が降りたのかもしれません。イハイガ岳までは私の好きな道です。でも大峠に向かうイハイガ岳直下の道はとても急で、行きも帰りも大変でした。

イハイガ岳から清水頭はマイナールートと思いきや、5〜6組の人とすれ違いました。皆さん、雨乞岳まで行かれたのでしょうか?
私達も、頑張れば行けそうな気もしましたが、帰り道の事を考えると
清水頭から先へは行けませんでした。

清水頭では貸切状態でランチができ、静かな山を満喫しました。(妻)






訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ