また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812378 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山〜次郎笈(子連れ)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候高曇りどきどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
見ノ越駐車場
剣山登山リフト 大人往復:1,860円 小人往復:870円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間48分
合計
5時間50分
Sリフト西島駅08:4209:01刀掛ノ松09:38剣山頂上ヒュッテ09:48剣山10:1611:30次郎笈12:5014:31リフト西島駅14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4才児ペースです
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

前日の見ノ越手前からの剣山。白いじゃん。。
2019年04月27日 17:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の見ノ越手前からの剣山。白いじゃん。。
2
西島まではリフトで上がります。寒い。
2019年04月28日 08:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西島まではリフトで上がります。寒い。
2
白いんですけど。
2019年04月28日 08:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いんですけど。
1
最初は階段です。
2019年04月28日 08:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は階段です。
3
すぐに眺望が開けてきます。
2019年04月28日 08:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに眺望が開けてきます。
1
山肌は霧氷&うっすら雪
2019年04月28日 08:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌は霧氷&うっすら雪
1
東の方。穴吹川の谷は新緑みたい。
2019年04月28日 08:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方。穴吹川の谷は新緑みたい。
1
いえーい!
2019年04月28日 08:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いえーい!
9
こんな感じで霧氷ってました。
2019年04月28日 08:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで霧氷ってました。
4
山頂の方。季節が戻ったみたい。
2019年04月28日 09:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の方。季節が戻ったみたい。
四国の山地や山深いんですね〜。
2019年04月28日 09:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国の山地や山深いんですね〜。
1
アイゼンはいらない感じ。
2019年04月28日 09:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンはいらない感じ。
1
娘もしっかり歩いてくれます。
2019年04月28日 09:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘もしっかり歩いてくれます。
6
がんばれ、もう少し。
2019年04月28日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばれ、もう少し。
3
山頂が近い。
2019年04月28日 09:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近い。
山頂は広いです。
2019年04月28日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広いです。
4
ピークまで歩いていこう。
2019年04月28日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまで歩いていこう。
2
はいぽーず!
2019年04月28日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいぽーず!
5
一の森の方。
2019年04月28日 09:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の森の方。
山頂エリアはこんな感じで木道が整備されてます。
2019年04月28日 09:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂エリアはこんな感じで木道が整備されてます。
ノボッってきたほう。丸笹山でしょうか。
2019年04月28日 09:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノボッってきたほう。丸笹山でしょうか。
剣山山頂、はいぽーず!
2019年04月28日 09:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山山頂、はいぽーず!
13
じろうきゅう、かっこいい!
これが見たかった!
2019年04月28日 09:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じろうきゅう、かっこいい!
これが見たかった!
6
はいぽーず。
2019年04月28日 09:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいぽーず。
4
この稜線はいいですね〜。
2019年04月28日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線はいいですね〜。
4
さらに先に続く稜線の方を見ると。
とんがっているのは三嶺でしょうか。
2019年04月28日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに先に続く稜線の方を見ると。
とんがっているのは三嶺でしょうか。
2
岩峰があるとノボりたくなります
2019年04月28日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰があるとノボりたくなります
2
なんじゃそのぽーずは!?
2019年04月28日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃそのぽーずは!?
5
気持ちいい稜線をクダります。
2019年04月28日 10:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線をクダります。
3
あそこまで行くよ。
2019年04月28日 10:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで行くよ。
4
なかなか近所にないスケール感ですねー。
2019年04月28日 10:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか近所にないスケール感ですねー。
3
次郎笈が近づいてきた!
2019年04月28日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈が近づいてきた!
8
鞍部から。
2019年04月28日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から。
3
さて、ここからノボりです。
2019年04月28日 10:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからノボりです。
3
剣山と、歩いてきた稜線。これは気持ちいい!
2019年04月28日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山と、歩いてきた稜線。これは気持ちいい!
7
歩くと速い息子。あともう少し。
2019年04月28日 11:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くと速い息子。あともう少し。
3
うわー、この稜線歩いていきたい。
2019年04月28日 11:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー、この稜線歩いていきたい。
3
土佐側の谷も急峻ですね。
2019年04月28日 11:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土佐側の谷も急峻ですね。
2
「山」な杭。
2019年04月28日 11:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山」な杭。
3
次郎笈、お先に到着。
2019年04月28日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈、お先に到着。
8
剣山側。遠くに淡路島と瀬戸内海も見えます。
2019年04月28日 11:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山側。遠くに淡路島と瀬戸内海も見えます。
5
続く稜線。
2019年04月28日 12:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く稜線。
2
山頂の新緑はもう少し先。
2019年04月28日 12:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の新緑はもう少し先。
1
次郎笈、はいぽーず!
2019年04月28日 12:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈、はいぽーず!
10
さて、この雄大な景色を見ながら戻りますか。
2019年04月28日 12:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、この雄大な景色を見ながら戻りますか。
3
稜線、稜線!
2019年04月28日 12:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線、稜線!
3
山頂直下では泣いていた娘もゴキゲン。
なんじゃそのぽーず?
2019年04月28日 12:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下では泣いていた娘もゴキゲン。
なんじゃそのぽーず?
10
何度見てもいいですね。
稜線フェチにはたまらない丸石方面の山々。
2019年04月28日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもいいですね。
稜線フェチにはたまらない丸石方面の山々。
3
次郎笈またね。
2019年04月28日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈またね。
2
ちゃんと前見て歩いてね。
2019年04月28日 12:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと前見て歩いてね。
4
難所はゆっくりとね。
2019年04月28日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所はゆっくりとね。
2
剣山をバックに。
今日は眺望よくてよかったです。
2019年04月28日 13:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山をバックに。
今日は眺望よくてよかったです。
3
分岐からリフト方面へトラバース。
2019年04月28日 13:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からリフト方面へトラバース。
2
ドラゴン!?
2019年04月28日 14:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラゴン!?
4
西島駅到着。おつかれさま。
2019年04月28日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西島駅到着。おつかれさま。
3
クダリは一人一椅子座れました。
(ノボりは娘が怖いとのことで、だっこでした。)
2019年04月28日 14:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クダリは一人一椅子座れました。
(ノボりは娘が怖いとのことで、だっこでした。)
2
ヤマノボリのあとはダンゴだよねー。(意味不明)
2019年04月28日 15:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマノボリのあとはダンゴだよねー。(意味不明)
7

感想/記録

GW前半は四国へ遠征。
行ってみたかった、剣山〜次郎笈の縦走です。
リフトでかなり標高稼げるので剣山までは楽ちんでした。
次郎笈までは一回ダウンしてまた上がります。娘は山頂までの最後の最後で
足が痛いでも自分で歩きたいと泣いていましたが、最後まで自分の足で歩き切りました。
百名山らしく、人もたくさんでしたが、このスケール感はなかなかないですね。
アプローチの酷道は難ありでしたが、ハイキングとしてはこれだけの眺望でこの易さは特筆ものです。かなり気に入った山なりました。

ごほうび付きのハイキング、また行こうね!
訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 1281
2019/5/2 18:55
 お子様も楽しそう、何よりです(^。^)
こんばんは😄
四国遠征の劔山家族登山、実に微笑ましい。
28日は天気も良くて、羽田発高知着のJAL機の窓から富士山を始め北ア、南アなど過去に登った峰々が良く見えてました(^。^)
天気いいとあの景色を望めるのですね。
子供さんも楽しそうですね(^。^)

翌日の劔山は、霧雨から強風( ̄▽ ̄)
頂上では吹き飛ばされそう(^。^)
貸し切りでしたが長居は出来ませんでした。
頂上直下の温度計は6度でした。

まぁそれでも登れたので( ̄▽ ̄)
登録日: 2009/9/6
投稿数: 103
2019/5/3 23:09
 Re: お子様も楽しそう、何よりです(^。^)
teheさんはじめまして。コメントありがとうございます。
GW前半の剣山は天気安定していなかったみたいですね。
29日は霧雨強風だったんですね。吹き曝しなので、確かに飛ばされそうなのわかります。
28日はよかったみたいで、暑くもなく寒くもなくという感じでした。
子どもたちはぶーぶーいいながらも景色には感動していたようです
登録日: 2014/10/14
投稿数: 758
2019/5/6 10:39
 なんじゃこの稜線!!(≧▽≦)
ruskmanさん、こんにちは♪
四国遠征、おつかれさまでした!

・・・・いやぁこの稜線。。。。。(*´Д`*)
この写真見ながら飯なん杯でもいけちゃいますよ(笑)
朝は残雪があったりと、ちょっとドキドキな感じでしたけど、
お兄ちゃんもお嬢ちゃんも、最後はこの笑顔で下山完了ですから大成功ですね!!
やまのぼりの後の団子、それはもうサイコーでしょう

しかしいいですね〜、ここ、ホント。。。
登録日: 2013/8/15
投稿数: 764
2019/5/6 11:07
 四国!
ruskmanさん、こんにちは!

四国ですか!
学生時代に修学旅行でほんの一瞬上陸してうどんの安さとうまさに感動しました^^
しかしこんな素晴らしい稜線の山があるとは〜。

足が痛い、でも自分で歩きたいお嬢さん、頑張りましたね〜!
泣きながら歩くなんて根性ありますよ^^
ダンゴの食べ方も兄妹そろって豪快でナイスです
登録日: 2009/9/6
投稿数: 103
2019/5/6 16:58
 Re: なんじゃこの稜線!!(≧▽≦)
suekさん、こんにちは。
はい、ゴハン何杯でもいけちゃうくらい美味しいです。
1時間弱でこの稜線にたどりつけるので子連れにとてもやさしいです。
次郎笈までは4歳児にはちょっと急なところもあり娘はちょっと泣いたりはしましたが
子どもの足で歩ききれるコースだと思います。
雰囲気は霧ケ峰や二ツ山に近いんですが、迫力あるミドリの次郎笈がどーんと鎮座していて
見ごたえあり、おススメです!
登録日: 2009/9/6
投稿数: 103
2019/5/6 17:03
 Re: 四国!
mmkkさん、こんにちは。
長い連休いただけたので、がんばって運転したかいがありました!
稜線フェチにはたまらない山でした。
なかなか上がってこない娘を迎えに行ったら泣いていて、だっこで行く?といったら
歩きたいでも痛いとさらに泣かれてしまいました。。。
頂上でいつものカップヌードル平らげたら、ケロっとしていましたが。
ダンゴ、口の周りを味噌だらけにしてガッついてました。
こういうご褒美も大切ですよね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ