また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812536 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

尾鷲道 大台ヶ原から古和谷へ

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
晴れの天気予報はハズレ
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄大和上市駅から
9:00発の奈良交通バス大台ヶ原行き
GWの盛況のおかげで
バスは二台出て一つは途中停車無しの特急バスになった
予定の10:50より15分ほど早く到着

家に帰るには7時過ぎの電車に乗る必要があるが
間に合わなかった時を考え尾鷲の宿をとった
結果的には十分間に合ったが…
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
50分
合計
7時間28分
S大台ケ原ビジターセンター10:5011:10展望台分岐11:1211:15大台ヶ原山11:2711:30展望台分岐11:3211:46正木ヶ原11:4811:54尾鷲辻11:5512:20堂倉山12:2113:22地倉山13:28コブシ嶺最高地点13:32コブシ嶺13:4114:06一本木14:20木組峠14:2314:40新木組峠14:56神明水15:01中の嶺15:0415:13龍辻15:1415:23又口辻15:27栃山林道と古和谷分岐15:2815:35古和谷分岐15:3615:45桧の巨木15:4915:53山賊小屋跡16:00渡渉点16:0317:20クチスポダム17:2518:18尾鷲駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★尾鷲辻→コブシ嶺
山と高原地図では破線だが案内は多くコースは明確
巻き気味の尾鷲道ではなく眺望のよい尾根を歩いた区間も多い
地倉山からコブシ嶺は展望抜群

★コブシ嶺→新木組峠
コース明瞭で案内も十分、
今回は安全な尾根筋コースを選択した

★新木組峠→中の嶺→龍辻→又
せっかくなのでもう少しピークを踏むため尾根コースを選択した
巻き道より大分利用する人は少ないようだ
中の嶺から龍辻の間は少し痩せている

★古和谷分岐→古和田林道
今回のコースのなかでも
特に利用する人は少なく思われ、荒れ気味。
テープ等一定の案内はある
尾鷲道の整備をしているNTRCも案内をしていない区間で
さらに今年になってからの記録も検索になく
今回一番不安を感じた区間だ

対岸に渡沢後は石積の道が続くが
崩落箇所も少なくない
虎ロープでとおせんぼしている区間もあったが
迂回路が見当たらず無視した

★古和田林道→クチスボダム→尾鷲駅
長い林道歩き
R425はトンネル二ヶ所、要照明

コブシ嶺あたりでもドコモの電波は通じた
林道降下からは坂下トンネルを越えるまで通じず
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

予定より10数分早く
大台ケ原に到着
2019年04月28日 10:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より10数分早く
大台ケ原に到着
いつもの登山口
2019年04月28日 10:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山口
一応日出ヶ岳へ。
2019年04月28日 11:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応日出ヶ岳へ。
山頂三角点。
本日の最高地点
2019年04月28日 11:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
本日の最高地点
日出ヶ岳からの眺め
2019年04月28日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳からの眺め
山頂展望台は大人気。
2019年04月28日 11:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台は大人気。
1
前日に降雪したらしい。
2019年04月28日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に降雪したらしい。
縞枯れのエリア。
2019年04月28日 11:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯れのエリア。
中央に見える尾根が
尾鷲道の栃山林道、今回は利用しない。
2019年04月28日 11:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に見える尾根が
尾鷲道の栃山林道、今回は利用しない。
尾鷲辻。
2019年04月28日 11:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻。
これより尾鷲道
2019年04月28日 11:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより尾鷲道
堂倉山への分岐
トレースはかなり不鮮明。
2019年04月28日 12:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山への分岐
トレースはかなり不鮮明。
1
堂倉山山頂
2019年04月28日 12:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山山頂
堂倉山からは尾鷲道まで短絡して無理矢理下った
2019年04月28日 12:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山からは尾鷲道まで短絡して無理矢理下った
白サコ。
2019年04月28日 12:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白サコ。
P1362かな。
2019年04月28日 12:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1362かな。
地倉山のパノラマ。
(ほんとは少し奥だと思う。)
このあたりは尾鷲道を外れ
尾根伝いを歩いているが何の問題もない
2019年04月28日 13:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山のパノラマ。
(ほんとは少し奥だと思う。)
このあたりは尾鷲道を外れ
尾根伝いを歩いているが何の問題もない
コブシ嶺はあちらだ
2019年04月28日 13:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ嶺はあちらだ
眼科は坂本貯水池。
2019年04月28日 13:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼科は坂本貯水池。
眺望は抜群だが山ヌケしそうで怖い。
2019年04月28日 13:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は抜群だが山ヌケしそうで怖い。
コブシ嶺(最高地点。)
2019年04月28日 13:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ嶺(最高地点。)
少し下ると
2019年04月28日 13:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると
コブシ嶺。
広い。眺望はここも良い
2019年04月28日 13:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ嶺。
広い。眺望はここも良い
1
大台ケ原が随分遠くなった。
2019年04月28日 13:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原が随分遠くなった。
コブシ嶺からのパノラマ
2019年04月28日 13:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ嶺からのパノラマ
1
尾鷲市街が見えるようになった
2019年04月28日 13:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲市街が見えるようになった
これから進む稜線。
2019年04月28日 13:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む稜線。
直進のトラバース路は危険と書かれており
尾根道を進むことにした。
2019年04月28日 14:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進のトラバース路は危険と書かれており
尾根道を進むことにした。
木組峠。
2019年04月28日 14:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木組峠。
尾根を進むと
2019年04月28日 14:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むと
木組峠越との分岐。
これを右へ。
2019年04月28日 14:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木組峠越との分岐。
これを右へ。
尾鷲方面の眺め
2019年04月28日 14:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲方面の眺め
2
進行方向のトンガリは
中ノ嶺の手前の名無しピーク
たぶん
2019年04月28日 14:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向のトンガリは
中ノ嶺の手前の名無しピーク
たぶん
北から西南にかけてのパノラマ。
2019年04月28日 14:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北から西南にかけてのパノラマ。
新木組峠
2019年04月28日 14:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新木組峠
欲が出てきたので
もっと尾根伝いにピークを踏むことにした。
2019年04月28日 14:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欲が出てきたので
もっと尾根伝いにピークを踏むことにした。
中ノ嶺の手前の名無しピークへの登りより
大台ケ原を振り返る
2019年04月28日 14:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ嶺の手前の名無しピークへの登りより
大台ケ原を振り返る
1
北方面
歩いてきた経路のパノラマ
2019年04月28日 14:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面
歩いてきた経路のパノラマ
中ノ嶺の手前の名無しピーク
これを左へ
2019年04月28日 14:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ嶺の手前の名無しピーク
これを左へ
今回の工程で唯一の痩せ尾根になっている
2019年04月28日 14:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の工程で唯一の痩せ尾根になっている
これをまた左へ。
2019年04月28日 15:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これをまた左へ。
また昇り返すと
2019年04月28日 15:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また昇り返すと
竜辻山
1260m
2019年04月28日 15:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜辻山
1260m
尾鷲がだいぶ近づいてきた。
とはいえ標高はまだ1260mある。
2019年04月28日 15:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲がだいぶ近づいてきた。
とはいえ標高はまだ1260mある。
2
下ると又口辻。
新木組峠からのトラバース路は
凄く歩きやすそうに見えた。
2019年04月28日 15:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ると又口辻。
新木組峠からのトラバース路は
凄く歩きやすそうに見えた。
古谷林道への降下地点。
ここで初めて知ったが
NTRCの親切看板はこの先無い

この先は最新の情報が少なくて不安だが決行する
2019年04月28日 15:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古谷林道への降下地点。
ここで初めて知ったが
NTRCの親切看板はこの先無い

この先は最新の情報が少なくて不安だが決行する
一応の案内はある
2019年04月28日 15:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応の案内はある
降下中。
トレースは不鮮明。
2019年04月28日 15:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降下中。
トレースは不鮮明。
直ぐにここまで下りてきた。
2019年04月28日 15:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐにここまで下りてきた。
後は谷沿いに東へ進む。
2019年04月28日 15:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は谷沿いに東へ進む。
山賊小屋跡
2019年04月28日 15:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山賊小屋跡
この広地のことらしい
2019年04月28日 15:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広地のことらしい
渡渉地点
2019年04月28日 16:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点
水量は多くなくストック使用で余裕。
2019年04月28日 16:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は多くなくストック使用で余裕。
あとは石垣の道に乗って余裕か?
と思ったが全然そんなことは無い。
2019年04月28日 16:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは石垣の道に乗って余裕か?
と思ったが全然そんなことは無い。
荒れ放題だ。
2019年04月28日 16:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題だ。
虎ロープで進路が通せんぼされていた。
周囲を探したが迂回路は見当たらず
ロープを無視して進んだ。
直に虎ロープがもう二回あったが
無事にコース通りに進んでいたようだ。
2019年04月28日 16:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ロープで進路が通せんぼされていた。
周囲を探したが迂回路は見当たらず
ロープを無視して進んだ。
直に虎ロープがもう二回あったが
無事にコース通りに進んでいたようだ。
石垣の道をずっと進むのではなく
ここから降下する。
2019年04月28日 16:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣の道をずっと進むのではなく
ここから降下する。
降下地点にある杉の巨木
ここまで大きいものは滅多にあるものではない。
2019年04月28日 16:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降下地点にある杉の巨木
ここまで大きいものは滅多にあるものではない。
降りると。
2019年04月28日 16:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りると。
森林鉄道の路線跡が残る。
2019年04月28日 16:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林鉄道の路線跡が残る。
朽ちかけたハシゴがいくつも連なる。
2019年04月28日 16:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちかけたハシゴがいくつも連なる。
そして林道に出た。
ここが登山口だ。
2019年04月28日 16:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして林道に出た。
ここが登山口だ。
後は長い林道を歩く。
2019年04月28日 16:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は長い林道を歩く。
人気の全くない林道。
2019年04月28日 16:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の全くない林道。
林道が続く。
多少走った。
2019年04月28日 17:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が続く。
多少走った。
林道ゲート。
2019年04月28日 17:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート。
ようやく国道425号に合流。
2019年04月28日 17:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく国道425号に合流。
クチスボダム。
2019年04月28日 17:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クチスボダム。
酷道425号坂下トンネルを通る。
狭いし暗い。清滝よりはマシか。
通行量が少なくて助かる。
2019年04月28日 17:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酷道425号坂下トンネルを通る。
狭いし暗い。清滝よりはマシか。
通行量が少なくて助かる。
尾鷲側に出た。
暗くなる前に終われそうで安堵。
2019年04月28日 17:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲側に出た。
暗くなる前に終われそうで安堵。
尾鷲市街入り
2019年04月28日 18:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲市街入り
尾鷲駅。
宿をとらなくても7時の電車に間に合った。
2019年04月28日 18:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲駅。
宿をとらなくても7時の電車に間に合った。
撮影機材:

感想/記録

暗くなる前に尾鷲に着いた
思ったより距離はない
古和田林道からのコースは荒れ気味で今一つだ
訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ