また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813217 全員に公開 ハイキング大峰山脈

山上ヶ岳・稲村ヶ岳(大峯大橋〜山上ヶ岳〜稲村ヶ岳〜母公堂)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
近畿(大東鶴見)⇒南阪奈⇒大和高田バイパス⇒京奈和自動車道⇒御所南⇒309号線 約2時間
(軽自動車)540円、450円、460円 合計1450円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
24分
合計
7時間25分
Sスタート地点06:5007:11大峯大橋(清浄大橋)07:1207:22一ノ世茶屋跡07:46一本松茶屋08:18お助け水08:1908:39洞辻茶屋08:4108:50陀羅尼助茶屋08:53松清店09:33西の覗岩09:45山上ヶ岳09:4710:24レンゲ辻11:02稲村小屋11:49大日山11:59稲村ヶ岳12:1712:34大日山12:44稲村小屋13:15パオーン杉13:38法力峠14:15母公堂14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:50母公堂近く
07:10大峯大橋
07:45一本松茶屋
08:40洞辻茶屋
09:05鐘掛岩
09:25西の覗岩
09:45山上ヶ岳10:00
10:20レンゲ辻
11:00稲村ヶ岳山荘(昼食)11:30
12:05稲村ヶ岳12:15
12:45稲村ヶ岳山荘
13:40法力峠
14:15母公堂
コース状況/
危険箇所等
大峯大橋から山上ヶ岳まで良く整備されて一本道です。途中の鐘掛岩は表側からだと登攀技術が必要ですが、裏からの迂回路で簡単に登ることができますのでそちらをおすすめします。
基本的に道標も整備され迷うことは無いですが、山上ヶ岳山頂からレンゲ辻への分岐点は広いので分かりにくいです。
また、特に注意が必要なのはレンゲ辻への下りで、道が笹に覆われているので足元の石が見にくいので慎重に降りてください。それと、レンゲ辻から全体的にトラバースが多いのでバランスを崩さないようにしてください。滑落したら這い上がれないですよ。
その他周辺情報トイレは大峯大橋の駐車場にすごく綺麗なトイレが設置されています。また、稲村ヶ岳山荘にも設置されていますが、有料です。
下山後、洞川温泉があるのですが、村営洞川温泉センターの駐車場はいつも一杯です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

山上ヶ岳(大峰山寺)への登山口、大橋茶屋駐車場、綺麗なトイレがあります
2019年04月28日 07:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳(大峰山寺)への登山口、大橋茶屋駐車場、綺麗なトイレがあります
大峰大橋(清浄大橋)
2019年04月28日 07:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰大橋(清浄大橋)
山上ヶ岳へは女性は登れませんね
2019年04月28日 07:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳へは女性は登れませんね
エンレイソウが咲いていました。よく観ると不気味な花ですね
2019年04月28日 07:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウが咲いていました。よく観ると不気味な花ですね
一本松茶屋、所々に茶屋があるので、休憩ポイントになります
2019年04月28日 07:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松茶屋、所々に茶屋があるので、休憩ポイントになります
融雪剤のような白いものが。ミゾレでした
2019年04月28日 08:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融雪剤のような白いものが。ミゾレでした
お助け水、今日は豊富に流れていました
2019年04月28日 08:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助け水、今日は豊富に流れていました
霜柱もニョキニョキと
2019年04月28日 08:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱もニョキニョキと
2
ミゾレと苔
2019年04月28日 08:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾレと苔
1
洞辻茶屋、ここで大峰奥駆道と合流です
2019年04月28日 08:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋、ここで大峰奥駆道と合流です
1
陀羅尼助茶屋
2019年04月28日 08:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陀羅尼助茶屋
1
茶屋の中は休業中でした
2019年04月28日 08:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の中は休業中でした
2
清松店からルートは二手に分かれます。今日も左の行者道
2019年04月28日 08:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清松店からルートは二手に分かれます。今日も左の行者道
1
季節外れの霧氷
2019年04月28日 08:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れの霧氷
3
油こぼし、急な階段が続きます
2019年04月28日 08:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油こぼし、急な階段が続きます
1
ツララもできていました
2019年04月28日 08:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララもできていました
5
鎖場ですが、ここは鎖無くても大丈夫ですね
2019年04月28日 09:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場ですが、ここは鎖無くても大丈夫ですね
鐘掛岩、表からは技術が必要ですが、裏からだと難なく上がれます
2019年04月28日 09:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩、表からは技術が必要ですが、裏からだと難なく上がれます
1
鐘掛岩からの眺めは最高です
2019年04月28日 09:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩からの眺めは最高です
2
鐘掛岩上部
2019年04月28日 09:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩上部
3
遠くに稲村ヶ岳
2019年04月28日 09:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに稲村ヶ岳
2
霧氷で白くなっていました
2019年04月28日 09:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷で白くなっていました
1
季節外れの霧氷
2019年04月28日 09:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れの霧氷
1
宿坊が見えてきました
2019年04月28日 09:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿坊が見えてきました
西の覗からの眺め
2019年04月28日 09:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の覗からの眺め
2
少し覗いてみましたが、足がすくみます
2019年04月28日 09:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し覗いてみましたが、足がすくみます
1
大峰山寺の山門
2019年04月28日 09:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山寺の山門
2
大峰山寺、毎年5月3日開かれるそうですね
2019年04月28日 09:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山寺、毎年5月3日開かれるそうですね
3
山上ヶ岳、前には山上ヶ岳のプレートがあったんですが...
2019年04月28日 09:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳、前には山上ヶ岳のプレートがあったんですが...
1
大峰山上
一等三角点
1719.39
2019年04月28日 09:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山上
一等三角点
1719.39
3
次に行く稲村ヶ岳方面
2019年04月28日 09:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に行く稲村ヶ岳方面
稲村ヶ岳と大日岳
2019年04月28日 09:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳と大日岳
8
レンゲ辻へはここから下ります
2019年04月28日 10:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻へはここから下ります
霧氷と稲村ヶ岳
2019年04月28日 10:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と稲村ヶ岳
2
これも霧氷と稲村ヶ岳
2019年04月28日 10:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも霧氷と稲村ヶ岳
3
霧氷と日本岩方面
2019年04月28日 10:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と日本岩方面
2
霧氷と稲村ヶ岳
2019年04月28日 10:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と稲村ヶ岳
またまた霧氷と稲村ヶ岳
2019年04月28日 10:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた霧氷と稲村ヶ岳
2
霧氷と日本岩
2019年04月28日 10:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と日本岩
1
急な階段が続きます
2019年04月28日 10:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段が続きます
レンゲ辻、ここまで女性は立ち入ることができません
2019年04月28日 10:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻、ここまで女性は立ち入ることができません
2
トラバースが幾度となくあるのでご注意
2019年04月28日 10:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースが幾度となくあるのでご注意
落石だけじゃなく落ツララもご注意
2019年04月28日 10:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石だけじゃなく落ツララもご注意
稲村ヶ岳山荘に到着
2019年04月28日 11:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山荘に到着
3
シャクナゲの蕾はまだまだですね
2019年04月28日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの蕾はまだまだですね
大日岳下のトラバース。ここもツララが一杯
2019年04月28日 11:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳下のトラバース。ここもツララが一杯
ツララに当たるとケガ必須です
2019年04月28日 11:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララに当たるとケガ必須です
残雪がありますが、難なく通過できます
2019年04月28日 11:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がありますが、難なく通過できます
いつものキレット
2019年04月28日 11:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものキレット
2
稲村ヶ岳から先ほどの山上ヶ岳
2019年04月28日 12:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳から先ほどの山上ヶ岳
1
弥山、八経ヶ岳方面
2019年04月28日 12:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山、八経ヶ岳方面
1
遠くに金剛山、大和葛城山が見えます
2019年04月28日 12:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに金剛山、大和葛城山が見えます
稲村ヶ岳
2019年04月28日 12:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳
3
稲村岳
三等三角点
1726.14m
2019年04月28日 12:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岳
三等三角点
1726.14m
1
少し立ち寄りひっそりとたたずむ宝剣
2019年04月28日 12:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し立ち寄りひっそりとたたずむ宝剣
2
パオーン!。裏からは単に曲がった杉なんですが
2019年04月28日 13:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パオーン!。裏からは単に曲がった杉なんですが
2
ハシリドコロ。毒草だそうですね
2019年04月28日 13:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ。毒草だそうですね
ネコノメソウ
2019年04月28日 13:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
ここから母公堂に下ります
2019年04月28日 14:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから母公堂に下ります

感想/記録

春の草花を期待しましたが、冷え込んだためか期待外れでした。しかし、季節外れの霧氷の華を観ることができましたので楽しい山歩きができました。

今回も母公堂近くの路上にバイクを停め、大峯大橋へ。大峰大橋駐車場のトイレは綺麗なトイレです。

所々に小屋があるので丁度よい休憩ポイントになります。途中、お助け水がりますが、今日は水も豊富に流れていました。

途中、雪かと思いましたが、融雪剤のようなみぞれが残っていました。昨日の寒波のせいでしょうね。


陀羅尼助茶屋からは路が二手に別れるのですが、今日も古来からの行者道を選びました。途中、油こぼしなどの急坂がありますが、鐘掛岩があり、この上からの眺めがよく、この時季珍しく霧氷を観ることができました。

西の覗岩からの眺めも良く霧氷が着いている景色を堪能することができました。

大峯山寺に到着すると本堂はまだ閉門されていましたので、山上ヶ岳の山頂を目指しましたが、お花畑のプレートだけで、山上ヶ岳のプレートは無くなっていました。三角点は少し上がった湧出岩の近くにあります。

レンゲ辻に下る途中、霧氷の雨です。気温が上がってきたので樹木に着いた霧氷が次々と落ちてきます。背中に落ちて冷たい思いをしました。

レンゲ辻からは少しだけアップダウンを繰り返し稲村ヶ岳山荘までほぼ平坦な路が続きます。途中、トラバースが幾度もあり、落石や落ツララに気を付けてください。

稲村ヶ岳山荘のベンチで昼食をしました。今日は休日で天候も良いので沢山の方が昼食をされていました。

昼食を済ませ、稲村ヶ岳へ出発です。大日岳下のトラバースは少しだけ雪が残っていましたが、難なく通過することができました。

稲村ヶ岳山頂の展望台からの眺めは最高ですね。今登ってきた山上ヶ岳から大普賢岳や八経ヶ岳方面、金剛山系も良く観ることができました。

下山途中、隠された宝剣に寄り拝んできました。

稲村ヶ岳山荘から母公堂まで緩やかな道程ですが、距離が長いので堪能できました。
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ