また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815490 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

ゴールデンウィーク初日 鳳凰山 薬師岳小屋泊 夜叉神から

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月28日(日)
メンバー
 m1chiru(CL)
, その他メンバー1人
天候27日曇り、霰、晴れ 28日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神登山口駐車場に27日1時過ぎ到着で空きはたくさん有りました。トイレ前に駐車して、車中泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
54分
合計
7時間54分
S夜叉神峠登山口07:3908:42夜叉神峠08:46夜叉神峠小屋08:5110:39杖立峠10:4711:47火事場跡11:4912:36苺平12:4113:22南御室小屋13:5415:23砂払岳15:2515:33薬師岳小屋
2日目
山行
6時間46分
休憩
40分
合計
7時間26分
薬師岳小屋06:1307:14鳳凰山07:2107:59薬師岳08:0008:26薬師岳小屋08:2708:33砂払岳08:3509:24南御室小屋09:4010:37苺平11:04火事場跡11:0511:42杖立峠11:4312:41夜叉神峠小屋12:4312:45夜叉神峠12:4613:21夜叉神峠登山口13:2913:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杖立峠手前から雪出てきます。杖立峠からチェーンスパイクを使いました。
その他周辺情報下山後に金山沢温泉に。大人850円でした。タオル200円で買いました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール
備考 冬の装備が必要。手袋、フリース、ニット帽、バラクラバ

写真

千葉を21時過ぎに出発、都内経由で夜叉神登山口駐車場に1時過ぎ到着して、車中泊。早朝降っていた雨も止みました。ゴールデンウィーク初日だからか、登山口前で警察官が指導してました。
2019年04月27日 07:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千葉を21時過ぎに出発、都内経由で夜叉神登山口駐車場に1時過ぎ到着して、車中泊。早朝降っていた雨も止みました。ゴールデンウィーク初日だからか、登山口前で警察官が指導してました。
1
夜叉神登山口から出発です。まだそれほど寒くありませんでした。
2019年04月27日 07:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神登山口から出発です。まだそれほど寒くありませんでした。
夜叉神峠到着。身体が濡れない程度の雨もポツポツ。眺望もありません。
2019年04月27日 08:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠到着。身体が濡れない程度の雨もポツポツ。眺望もありません。
小屋は開いていました。
2019年04月27日 08:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は開いていました。
ガスの中進みます。去年登ったドンドコ沢に比べると傾斜が緩くて助かります。
2019年04月27日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中進みます。去年登ったドンドコ沢に比べると傾斜が緩くて助かります。
杖立峠到着。この頃は霰がずっと降ってました。手前の方は凍結した道ですが、凍結していない所を選べばアイゼン無しで登れました。
2019年04月27日 10:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠到着。この頃は霰がずっと降ってました。手前の方は凍結した道ですが、凍結していない所を選べばアイゼン無しで登れました。
杖立峠から下りもあって、チェーンスパイクを着けましたが、その後は殆ど雪道でした。
2019年04月27日 11:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠から下りもあって、チェーンスパイクを着けましたが、その後は殆ど雪道でした。
霰の中苺平を目指します。ここが長いですね。
2019年04月27日 11:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霰の中苺平を目指します。ここが長いですね。
苺平過ぎたあたりから、霰が雪に変わり、一気に寒くなりました。
2019年04月27日 11:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平過ぎたあたりから、霰が雪に変わり、一気に寒くなりました。
登りだから、ウインドブレーカーとフリース手袋で堪えましたが、手は冷たくなり過ぎて、南御室小屋でインスタントラーメンを買ってランチした時にフリースジャケットと雨具、手袋は冬用に替えました。
2019年04月27日 12:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りだから、ウインドブレーカーとフリース手袋で堪えましたが、手は冷たくなり過ぎて、南御室小屋でインスタントラーメンを買ってランチした時にフリースジャケットと雨具、手袋は冬用に替えました。
南御室小屋過ぎてからは完全に雪山。
2019年04月27日 12:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋過ぎてからは完全に雪山。
雪の壁を登って砂払岳に出ると、強風です。台風並み。今まで経験した事無い強風でした。小屋が近くて助かりました。
2019年04月27日 15:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の壁を登って砂払岳に出ると、強風です。台風並み。今まで経験した事無い強風でした。小屋が近くて助かりました。
強風の中で辿り着いた薬師岳小屋はストーブが焚かれて温かい!生き返ります。今日から営業だけど、7組位いたかなぁ。
2019年04月27日 15:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の中で辿り着いた薬師岳小屋はストーブが焚かれて温かい!生き返ります。今日から営業だけど、7組位いたかなぁ。
寝室は2階。隣と区切られていたり、個室的な寝室。
2019年04月27日 18:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝室は2階。隣と区切られていたり、個室的な寝室。
1階は食堂と売店。17時夕食、20時消灯でしたが、19時には寝てしまいました。
2019年04月27日 18:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1階は食堂と売店。17時夕食、20時消灯でしたが、19時には寝てしまいました。
1
翌朝28日は晴天!強風だけが心配でしたが、風もそれほど強くなさそう。白根三山が赤く染まってます。
2019年04月28日 05:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝28日は晴天!強風だけが心配でしたが、風もそれほど強くなさそう。白根三山が赤く染まってます。
2
小屋前からの朝日
2019年04月28日 05:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前からの朝日
昨日は強風で撮る余裕無かった小屋外観。
2019年04月28日 05:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は強風で撮る余裕無かった小屋外観。
昨日からずっとチェーンスパイクとスパッツ。小屋で朝食後にザックをデポして水分だけ持って観音岳に向けて出発。
2019年04月28日 06:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日からずっとチェーンスパイクとスパッツ。小屋で朝食後にザックをデポして水分だけ持って観音岳に向けて出発。
1
薬師岳手前から。白根三山がくっきり。
2019年04月28日 06:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳手前から。白根三山がくっきり。
1
薬師岳頂上、広いのね。
2019年04月28日 06:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳頂上、広いのね。
白根三山をバックに薬師岳山頂にて。間ノ岳行かなきゃ。
2019年04月28日 06:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山をバックに薬師岳山頂にて。間ノ岳行かなきゃ。
2
これから向かう観音岳の左側は仙丈ケ岳。まだまだ雪山ですね。
2019年04月28日 06:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう観音岳の左側は仙丈ケ岳。まだまだ雪山ですね。
1
途中北岳側の展望が開けたところから。
2019年04月28日 06:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中北岳側の展望が開けたところから。
観音岳の右手には八ヶ岳ですね。雪上を進みます。
2019年04月28日 06:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳の右手には八ヶ岳ですね。雪上を進みます。
振向くと薬師岳の先に富士山。
2019年04月28日 07:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振向くと薬師岳の先に富士山。
1
アップしてみました。富士山でかい!
2019年04月28日 07:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみました。富士山でかい!
2
ちょっと岩場を登ったりして、観音岳到着。風穏やかで良かった〜。
2019年04月28日 07:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩場を登ったりして、観音岳到着。風穏やかで良かった〜。
3
観音岳からは地蔵岳、左手に甲斐駒ケ岳、その間には遠くに北アルプス。槍ヶ岳もちゃんと見えました。
2019年04月28日 07:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳からは地蔵岳、左手に甲斐駒ケ岳、その間には遠くに北アルプス。槍ヶ岳もちゃんと見えました。
八ヶ岳も大きく見えます。
2019年04月28日 07:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も大きく見えます。
1
もちろん富士山も。
2019年04月28日 07:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん富士山も。
1
富士山、南アルプスの山々、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳、妙高、浅間、色々見えてました。
2019年04月28日 07:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、南アルプスの山々、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳、妙高、浅間、色々見えてました。
1
地蔵岳はまたの機会にして、戻ります。
2019年04月28日 07:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳はまたの機会にして、戻ります。
何度も立ち止まってみてしまう。北岳、仙丈ケ岳。
2019年04月28日 07:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も立ち止まってみてしまう。北岳、仙丈ケ岳。
1
薬師岳越しの富士山。
2019年04月28日 07:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳越しの富士山。
1
薬師岳からの富士山。この後薬師岳小屋でデポしてたザックを回収して、下山開始。
2019年04月28日 08:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳からの富士山。この後薬師岳小屋でデポしてたザックを回収して、下山開始。
昨日強風で何も見えなかった砂払岳からも、眺望開けてます。富士山の独立ぶりは凄いですね。
2019年04月28日 08:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日強風で何も見えなかった砂払岳からも、眺望開けてます。富士山の独立ぶりは凄いですね。
1
砂払岳から下は眺望無くなるので、しっかり見納めます。
2019年04月28日 08:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳から下は眺望無くなるので、しっかり見納めます。
1
北岳。何年か前にテン泊した白根御池小屋も見えました。
2019年04月28日 08:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳。何年か前にテン泊した白根御池小屋も見えました。
1
振り返って、薬師岳と観音岳。朝の締まった雪上を降りていきます。
2019年04月28日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、薬師岳と観音岳。朝の締まった雪上を降りていきます。
1
南御室小屋。昨日は助かりました。
2019年04月28日 09:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋。昨日は助かりました。
今日は暖かい。1日違いで全然違います。
2019年04月28日 09:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暖かい。1日違いで全然違います。
1
水場もちゃんと流れてました。1リットル汲みましたがすぐです。
2019年04月28日 09:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場もちゃんと流れてました。1リットル汲みましたがすぐです。
汲んだ水で早めのラーメンランチ。今日は外で持参したラーメン食べれます。
2019年04月28日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汲んだ水で早めのラーメンランチ。今日は外で持参したラーメン食べれます。
なだらかな雪山歩きは気持ちいいですね。
2019年04月28日 10:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな雪山歩きは気持ちいいですね。
1
富士山は樹林帯の中からでも時々見えます。
2019年04月28日 10:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は樹林帯の中からでも時々見えます。
白根三山も今日は見えました。
2019年04月28日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山も今日は見えました。
1
飛行機雲の影でしょうか。白黒の二本線です。
2019年04月28日 11:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲の影でしょうか。白黒の二本線です。
1
登り返しも若干あってようやく杖立峠。
2019年04月28日 11:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しも若干あってようやく杖立峠。
途中チェーンスパイクを外して。
2019年04月28日 12:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中チェーンスパイクを外して。
1
少し登り返して夜叉神峠に戻ってきました。白根三山、今日一日ずっと見えてました。
2019年04月28日 12:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返して夜叉神峠に戻ってきました。白根三山、今日一日ずっと見えてました。
1
膝に違和感を感じながら無事登山口に。昨日は雪山の厳しさを、今日は雪山の楽しさを感じられましたね!
2019年04月28日 13:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝に違和感を感じながら無事登山口に。昨日は雪山の厳しさを、今日は雪山の楽しさを感じられましたね!
夜叉神登山口から芦安までの林道をカモシカが横切りました。車を停車して降りてカメラを構えた時は山の中に消えましたがデカかった!
2019年04月28日 14:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神登山口から芦安までの林道をカモシカが横切りました。車を停車して降りてカメラを構えた時は山の中に消えましたがデカかった!
2
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィーク初日は鳳凰山に夜叉神から薬師岳小屋泊で行ってきました。今年最後の寒波との事で、一応冬用装備持参も、もうすぐ5月なので、使うのかなぁと思ってましたが、なんのなんの、全然必要でした。特に初日は、霰と雪と暴風で、山小屋の有難さをホント感じました。ゴアのシェルとか、インサレーションとか、諸々装備も悪天はその機能を実感させますね。そんな天候から、翌日は絶好の登山日和。昨年のドンドコ沢からの気象撤退をリベンジしても余りある晴天、微風の中で、富士山、白根三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、北アルプス、中央アルプスを眺めながらの山歩きができて、最高の平成登山締めくくりになったかな。
厳しい環境で改めて装備や計画の大切さを実感できた山行でした。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ