また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

熊倉山(宗屋敷尾根-勝っちゃん新道)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:武州日野駅(秩父鉄道)
終点:太陽寺入口バス停(西武バスで秩父鉄道三峰口駅へ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
37分
合計
8時間14分
S武州日野駅07:3807:43浅間神社07:55たまご水ハイキングコース入口08:22秩父中央林道起点08:3410:07P1003の祠12:15蝉笹山12:1612:41熊倉山13:0013:28勝ちゃん新道分岐14:48勝ちゃん新道登山口14:5315:52太陽寺入口バス停15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○宗屋敷尾根(バリエーションルート)
前半は余り展望のない地味な登りが続きます。P1003の祠を過ぎた辺りから露岩や細尾根が出てきて、アカヤシオが見られるようになりました。1370mピークは切れ落ちていて下りられませんので、手前の鞍部から左(南側)の巻道を使いましたが、巻道は滑落注意です。谷筋が先に見えた辺りで、大岩の基部に沿って尾根に巻戻ります。その後の岩稜帯も滑落には注意です。
○勝っちゃん新道(バリエーションルート)
特に危険を感じる場所はありませんでした。テープマークは多目にありますが、作業道の踏跡も多くあり、方向確認には注意を要します。

※GPSログデータにズレがありますが、休憩中等の余分なポイントの削除以外は修正しておりませんので、悪しからず。
※バリエーションルートを含むため、ジャンルはハイキングにしませんでした。
※バリエーションルートは一般道とは異なり、登山道として整備されていません。踏跡不鮮明な箇所も多く、公的な標識はありませんので、分岐での正確な方向判断を要します。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

本日の起点
武州日野駅
2019年04月28日 07:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の起点
武州日野駅
1
浅間神社
2019年04月28日 07:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社
1
馬頭観音
2019年04月28日 07:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音
4
新緑と紅葉
2019年04月28日 07:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と紅葉
4
予定では右だったが、真っ直ぐ行ってしまう。
2019年04月28日 07:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では右だったが、真っ直ぐ行ってしまう。
1
満開の八重桜
2019年04月28日 07:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の八重桜
6
秩父中央林道起点
2019年04月28日 08:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父中央林道起点
2
宗屋敷尾根登山口
ここから尾根末端へ進み折返します。
2019年04月28日 08:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗屋敷尾根登山口
ここから尾根末端へ進み折返します。
4
今日もスミレが多く見られました。
2019年04月28日 08:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もスミレが多く見られました。
4
暫くは単調な登りが続きます。
2019年04月28日 09:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは単調な登りが続きます。
1
右にネットが出てくる。
2019年04月28日 09:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にネットが出てくる。
1
ネット越しに両神山
2019年04月28日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネット越しに両神山
5
刺があるのでバラ科でしょうか。
2019年04月28日 09:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刺があるのでバラ科でしょうか。
2
奥に白い山脈が見えるようになる。
2019年04月28日 09:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に白い山脈が見えるようになる。
4
浅間山の頭も見える。
2019年04月28日 09:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の頭も見える。
3
P1003の祠
2019年04月28日 10:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1003の祠
5
この辺りからアカヤシオが見えてくる。
2019年04月28日 10:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからアカヤシオが見えてくる。
4
樹間に熊倉山
2019年04月28日 10:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に熊倉山
2
アカヤシオがチラホラ
2019年04月28日 10:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオがチラホラ
2
アップで
2019年04月28日 10:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
6
青空バックのアカヤシオ
2019年04月28日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックのアカヤシオ
5
熊倉山とアカヤシオ
2019年04月28日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山とアカヤシオ
5
誇らしげな一輪
2019年04月28日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誇らしげな一輪
4
細尾根なので足元に注意しての撮影です。
2019年04月28日 11:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根なので足元に注意しての撮影です。
3
手前の尖りは宗屋敷尾根の注意ポイントになる1370mピークかな。
2019年04月28日 11:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の尖りは宗屋敷尾根の注意ポイントになる1370mピークかな。
3
今日は天気に恵まれました。
2019年04月28日 11:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気に恵まれました。
4
馬酔木は今が盛りでしょうか。
2019年04月28日 11:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木は今が盛りでしょうか。
4
アップで。
2019年04月28日 11:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
5
1370mピークの手前の鞍部
左の巻道へ行きます。
2019年04月28日 11:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1370mピークの手前の鞍部
左の巻道へ行きます。
3
歩き出して見上げるとこんな感じです。
2019年04月28日 11:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して見上げるとこんな感じです。
3
滑落しないよう慎重に進みます。
2019年04月28日 11:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落しないよう慎重に進みます。
4
今日は一人なのでより慎重に。^^;
2019年04月28日 11:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一人なのでより慎重に。^^;
6
大分回り込んで先に谷筋が見えた地点。
2019年04月28日 11:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分回り込んで先に谷筋が見えた地点。
3
ここから大岩の基部に沿って上へ。
2019年04月28日 11:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大岩の基部に沿って上へ。
3
奥にコルが見えて来る。
2019年04月28日 11:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にコルが見えて来る。
5
横を見上げると大岩。
2019年04月28日 11:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を見上げると大岩。
3
コルに到着し、大岩を見上げる。
2019年04月28日 11:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに到着し、大岩を見上げる。
6
登って来た方向。
2019年04月28日 11:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た方向。
4
北側へ下る巻道方向。
2019年04月28日 11:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側へ下る巻道方向。
3
登る方向。
2019年04月28日 11:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る方向。
4
岩稜帯が続きます。
2019年04月28日 11:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯が続きます。
4
後一息!
2019年04月28日 12:05撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後一息!
2
昨夜は氷点下ですからね。
2019年04月28日 12:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は氷点下ですからね。
5
ゴールロープが見える。
2019年04月28日 12:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールロープが見える。
4
下りは難易度が上がりますからね。
2019年04月28日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは難易度が上がりますからね。
4
蝉笹山
ビギさんの標識がありました。
2019年04月28日 12:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉笹山
ビギさんの標識がありました。
6
疲れて余裕がなくなり、展望の良いシラカケ岩はパスすることに。方向だけ確認。
2019年04月28日 12:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れて余裕がなくなり、展望の良いシラカケ岩はパスすることに。方向だけ確認。
3
熊倉山へ向かう途中より
2019年04月28日 12:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山へ向かう途中より
9
自粛地帯を抜けて振り返る。
2019年04月28日 12:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自粛地帯を抜けて振り返る。
2
山行安全を祈願。
2019年04月28日 12:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行安全を祈願。
3
裏側から来たのは初です。
2019年04月28日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側から来たのは初です。
4
三等三角点
基準点名:蝉
1426.50m
2019年04月28日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
基準点名:蝉
1426.50m
2
熊倉山頂標識
2019年04月28日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山頂標識
4
下山は巻道から
2019年04月28日 13:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は巻道から
4
落葉で滑るので注意です。
2019年04月28日 13:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉で滑るので注意です。
4
注意標識が見える。
2019年04月28日 13:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意標識が見える。
3
谷津川林道コースが廃道前の名残り標識ですね。
2019年04月28日 13:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷津川林道コースが廃道前の名残り標識ですね。
5
聖尾根に合流
2019年04月28日 13:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖尾根に合流
2
勝っちゃん新道で下山します。
勿論ノーマルルートで下りますよ。
2019年04月28日 13:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝っちゃん新道で下山します。
勿論ノーマルルートで下りますよ。
7
落葉で踏跡不明瞭かな〜。
2019年04月28日 13:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉で踏跡不明瞭かな〜。
2
テープ類が多そうです。
2019年04月28日 13:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ類が多そうです。
4
ミツバツツジ
2019年04月28日 13:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
3
アップで。
2019年04月28日 13:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
3
下りる方向をパノラマで。
2019年04月28日 13:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りる方向をパノラマで。
2
石がゴロゴロで歩き難いと思ったらコースアウトしていました。^^;
歩き難い場所は登山道から外れたと思って確認しましょう。
2019年04月28日 13:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロで歩き難いと思ったらコースアウトしていました。^^;
歩き難い場所は登山道から外れたと思って確認しましょう。
4
ミツバツツジ
2019年04月28日 14:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
3
途中の標識
2019年04月28日 14:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の標識
4
潰れ小屋が見える。
2019年04月28日 14:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潰れ小屋が見える。
2
雨宿りは出来そうです。
2019年04月28日 14:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨宿りは出来そうです。
2
林道に到着。
2019年04月28日 14:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に到着。
4
下りて来た場所
2019年04月28日 14:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来た場所
3
登山口標識
2019年04月28日 14:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口標識
3
砂利道終点。ここから舗装路に。
2019年04月28日 14:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道終点。ここから舗装路に。
1
満開の山吹。
2019年04月28日 15:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の山吹。
4
太陽寺の石碑
2019年04月28日 15:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽寺の石碑
2
太陽寺入口石碑
2019年04月28日 15:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽寺入口石碑
2
太陽寺入口バス停
表側取り忘れた。^^;
歩くと途中で抜かれるので、ここで山行終了とする。
2019年04月28日 15:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽寺入口バス停
表側取り忘れた。^^;
歩くと途中で抜かれるので、ここで山行終了とする。
5

感想/記録
by hike

今回は山仲間と都合が合わず単独行。昨年聖尾根で熊倉山へ登ったときに時間不足で(mame302さんのアドバイスもあり)断念した宗屋敷尾根を登路に取り熊倉山へ行って来る。
天気が良くアカヤシオも楽しめて、GW1回目の山行を無事終えることが出来た。
ちょっと心残りなのは5分程で行けるシラカケ岩に寄らなかったことですが、今後の宿題としておきましょう。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/16
投稿数: 166
2019/4/30 18:37
 宗屋敷尾根踏破、お疲れ様でした!
hikeさん、こんにちは。
前回のリベンジですね☺

1370mピーク手前の鞍部はみんなの足あとを見ても左(東側)がメインで安全そうに思えますが、踏み跡は直ぐに崩落して分かりにくくなりますよね😓
降りで使っても同じであまり大岩に近いところを高巻きするととんでもない急斜面を降りることになり結構怖い思いをさせられました😅写真48にある北側の巻道はマチャさんに教えてもらって降りで使ったんですが、途中にチョットと注意する場所があるのを除けば、こっちの方が分かりやすいかもしれません。個人的な感想ですが😓シラカケ岩は、絶景ポイントです、是非その内に、ご堪能下さい。益々、熊倉にハマりますよ〜👍
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1676
2019/4/30 21:15
 アカヤシオと馬酔木
hikeさんこんばんは🌙そして初めまして✨😃

どうやら一緒の電車のようでしたね♫
武州日野駅から浅間神社、秩父林道を南下している時に後方から来られているハイカーの存在は分かっていましたが、どうやらhikeさんだったようですね^ ^
自分はその後ショートカットのルート行きました✌️

宗屋敷尾根、1370m圏の大岩巻道、hikeさんが歩かれたルートは迷いやすいみたいです…🙄
自分は反対側の北西ルートが主でして、hikeさんのルートは、去年開山式の日に下りで使いましたが、幸いビギさんが登りで直前に着けてくださったテープで迷わず1280m圏のコンクリ柱まで行けました
宗屋敷尾根、下りは支尾根要注意ですね…
昨年暮れに降った時も1280mピークで支尾根に引き込まれ、登り返しました…💦

勝っちゃん新道✨
大血川集落にお住いの女性の方が5年もの歳月をかけて作られたルートのようです❣️
この山域を大切にしてきた荒川登山会の方々もご高齢になられた関係で、今年から開山式がなくなり、ちょっと残念ですが、大好きな山域ですし、この道も大切にして行きたいなぁ…と思います

アカヤシオ、熊倉尾根はこれからが見頃のようですね💕
連休後半戦はまだ未定ですが迷いどころです^ ^
登録日: 2011/10/19
投稿数: 372
2019/4/30 21:56
 Re: 宗屋敷尾根踏破、お疲れ様でした!
mame302さん、こんばんは〜
平成最後の山行で、宿題を一つ片付けようとしたが、宿題が片付けきれなかった感のある山行となってしまいました。とは云え、予定ルートは概ね歩け、満開ではないもののアカヤシオも楽しめたので良しとしましょう。
確かに1370mピークの巻道を下る場合、コルへ抜ける巻道に上手く乗れないと危険そうですね。次に宗屋敷尾根を歩く機会があったら、マチャさんのレコで予習して北西ルートで大岩を巻くことにしたいと思います。
でも、お隣のご主人(山さん)は、もう熊倉山へは行きたくない感を出しているので、又単独行のときになるかもです。
シラカケ岩は、宿題に取っておきます。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 372
2019/4/30 22:17
 Re: アカヤシオと馬酔木
machagonさん、こんばんは〜。
駅から秩父林道南下時に、私は前方に人の気配は感じてなかったので、ボーッと歩いていたかもです。
machagonさんは、しっかりショートカットルートを歩かれてますね。昨年、聖尾根を登ったときの計画では宗屋敷尾根を下りてからショートカットルートで線を引いていたのですが、今回はすっかり忘れてました。しかも舗装路も大回りしてしまいました。
「勝っちゃん」✨って勝手に男性かと思っていました。しかも5年がかりで作ってくれたとは・・・大切に残していきたいですね。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1468
2019/5/1 18:17
 崖の巻道?
hikeさん、こんにちは。

眺望も少なく暗いイメージの熊倉山ですが、好天で良かったですね。
花もそうですが、写真58(南ア?)が見えたのは珍しいかも。
で写真を順に見ていったら、「下山は巻道から」ん、巻道?
崖の南斜面を登下降するルート以外で、旧道を通る道があるなんて初めて知りました。ありがとうございます。

> お隣のご主人(山さん)は、もう熊倉山へは〜
そうですか、残念ですがこの山(ルート)は好みが分かれますからね。
気が向いたら、次は是非シラカケ岩に寄ってみてください。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 372
2019/5/1 23:11
 Re: 崖の巻道?
28日は天気に恵まれ好展望(展望箇所は少ないですが)でした。写真58は北方向で綺麗に白い山脈が連なって見えました。なので、南アではなく、上州だと思うのですが・・・私には同定出来ない山々です。
崖の巻道は、三門の広場から尾根を外す、廃道となった谷津川林道コースの上部です。シビアな箇所もありますが、崖を下るよりは安全です。
シラカケ岩へは、檜尾根で登ってと思いましたが、warutepoさんの判定では熊倉山への最難関の尾根なので・・・。
それにしても、kinoeさんとwarutepoさんは、最近益々凄い場所歩いてますね。余計なお世話でしょうが、陰ながら心配してます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ