また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824528 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

今日も爆風 唐松岳

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 oec
天候晴れ&強風(耐風姿勢が必要)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
強風のためグラードクワッドリフトの営業開始時間が遅れた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
7分
合計
5時間59分
S八方池山荘09:3609:56石神井ケルン10:09第2ケルン10:14八方ケルン10:30第三ケルン11:56丸山13:04唐松岳頂上山荘13:0513:26唐松岳13:2914:25丸山14:28扇雪渓14:51八方池15:02八方ケルン15:0415:06第2ケルン15:11石神井ケルン15:23八方池山荘15:2415:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上は雪切れ多数、上手く巻いても2〜3回は板を脱ぐ必要がありそう

写真

見込みより1時間近く遅れて出発
天気は上々だが前日の乗鞍岳のとき以上に風が強い
2019年05月03日 09:36撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見込みより1時間近く遅れて出発
天気は上々だが前日の乗鞍岳のとき以上に風が強い
1
Kodama14は今日も元気
こんな強い風の中を登るのは初めてですと言う
2019年05月03日 09:43撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kodama14は今日も元気
こんな強い風の中を登るのは初めてですと言う
さすがにもう雪は少なく、何度か板を外して歩く
2019年05月03日 10:00撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにもう雪は少なく、何度か板を外して歩く
八方池付近
2019年05月03日 10:07撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池付近
2
雪がないの所はシートラするが風が強く板が煽られる
2019年05月03日 10:30撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないの所はシートラするが風が強く板が煽られる
2
1時間半ほど歩くと雪が切れなくなった
2019年05月03日 10:57撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半ほど歩くと雪が切れなくなった
登山者は数十人
スキーヤーは我々の他に2組だけでいずれも二股を目指した模様
2019年05月03日 10:57撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者は数十人
スキーヤーは我々の他に2組だけでいずれも二股を目指した模様
2
がんばる
2019年05月03日 11:54撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばる
1
さらに1時間以上かかって丸山
2019年05月03日 12:21撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに1時間以上かかって丸山
1
白馬岳方面
2019年05月03日 12:21撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面
1
ナイフリッジに苦戦するKodama14
風は弱くなってきた
2019年05月03日 12:28撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジに苦戦するKodama14
風は弱くなってきた
1
2600mの岩場でまた雪切れ
この先はずっとシートラなので、板を脱いだついでにシールも剥しておく
2019年05月03日 12:49撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600mの岩場でまた雪切れ
この先はずっとシートラなので、板を脱いだついでにシールも剥しておく
振り返り
2019年05月03日 12:49撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
頂上山荘直下のトラバース
ここが本日最大の難所
2019年05月03日 12:55撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘直下のトラバース
ここが本日最大の難所
4
稜線に上がるとまた爆風
でも多少は滑れそうなので板も持って行く
2019年05月03日 13:04撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がるとまた爆風
でも多少は滑れそうなので板も持って行く
ついた
剱は残念ながらガスの中
2019年05月03日 13:27撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついた
剱は残念ながらガスの中
2
何度も登ってる唐松岳ですが、頂上山荘が営業しているのは初めて見ました
2019年05月03日 13:27撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も登ってる唐松岳ですが、頂上山荘が営業しているのは初めて見ました
2
唐松岳頂上山荘へ向ってエントリー
2019年05月03日 13:44撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘へ向ってエントリー
4
ウェーイ
2019年05月03日 13:45撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェーイ
4
一気に降りてきた
2019年05月03日 14:50撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降りてきた
1
この先雪が何度も切れるので担いで滑っての繰り返し
2019年05月03日 14:54撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先雪が何度も切れるので担いで滑っての繰り返し
2
無事戻ってきました
2019年05月03日 15:22撮影 by SH-M06, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事戻ってきました

感想/記録
by oec

昨日に引き続き風は強そうですが晴れるとあれば行くしかありません。
スキー歴3か月のKodama14のことを考えつつ今日は確実にピークへ行こうと、少し標高を落として唐松岳へ。しかし強風でリフトが動かず30分くらい待たされます。

何とか八方池山荘へ着いたときは既に9時半、それでも元気に出発します。風は予想どおり強いですが天気がよいのでモチベーションは高く進んで行きます。しかし至る所で雪切れ、シートラすると爆風で倒されそうになり難儀します。私は強風は何度も体験しているので気にせず登りますが、Kodama14は昨日の乗鞍と今日が初めてだったようで驚いていました。八方池の少し先あたりから何とか雪が繋がるようになりました。ナイフリッジにさしかかるとKodama14は苦戦。風は弱くなってきましたが、どうせ雪も切れるので、岩が出てきたら再びシートラ。頂上山荘手前のトラバースを縣念していましたが楽勝でした。1月にここへ来たときは大きな雪屁が目の前に立ちはだかりましたが、今はもうそんなものはありません。

稜線に上がるとまた爆風。頂上山荘が営業しているのを初めて見ました。シートラのまま山頂まで行きます。剱岳は残念ながらガスの中でしたが、他の山々はほぼ一望できました。

風が強いので、山頂で記念写真を撮ったらすぐに戻りにかかります。歩いて少し降りてから板を履いてエントリー。狙ったとおり雪は緩んでおり、アイスバーンがまだ慣れないKodama14でも安心です。
すぐ雪切れして終了しますが、まあ記念滑走です。頂上山荘下の岩場まで戻ってから今度は本気のエントリーです。



ビビリが入っていたようですが何とかこなします。登山者が手を振ってくれました。
その後もえっちらおっちらしながら滑って、途中3回ほど板を脱ぎましたが無事に八方池山荘まで戻れました。Kodama14にはよい体験になったでしょう。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ