また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824752 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間22分
合計
7時間19分
S大倉バス停07:2708:12黒竜の滝08:1808:31尾関広氏の銅像08:35二俣08:3708:53本沢渡渉点08:57ミズヒ沢渡渉点09:19後沢乗越09:2409:571,000m地点10:45鍋割山10:5510:56鍋割山荘10:57鍋割山10:5911:09鍋割山荘11:1811:19鍋割山11:3011:31鍋割山荘11:3911:42鍋割山12:141,000m地点12:31後沢乗越12:3212:56ミズヒ沢渡渉点13:0213:06本沢渡渉点13:21二俣13:2213:26尾関広氏の銅像13:4214:00黒竜の滝14:0514:46大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

丹沢山大倉登山口駐車場を利用。少し手前に24時間営業の大倉駐車場を考えていましたが甘かった、、、。6時過ぎには満車。。皆さん気をつけましょう!
2019年05月03日 07:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山大倉登山口駐車場を利用。少し手前に24時間営業の大倉駐車場を考えていましたが甘かった、、、。6時過ぎには満車。。皆さん気をつけましょう!
農道を通って鍋割山へ!こっちは初めてのルート。
2019年05月03日 07:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農道を通って鍋割山へ!こっちは初めてのルート。
林道に入るところにシカ等の侵入を防ぐ防止扉がありました。帰路では開放されていました。地元の林道なのでちゃんと締めましょう!
2019年05月03日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入るところにシカ等の侵入を防ぐ防止扉がありました。帰路では開放されていました。地元の林道なのでちゃんと締めましょう!
林道はすっかり春です。新緑が気持ちいい。
2019年05月03日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はすっかり春です。新緑が気持ちいい。
延々と林道。
2019年05月03日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と林道。
林道を3.5km来たところ。まだまだ続く。
2019年05月03日 08:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を3.5km来たところ。まだまだ続く。
ここはベンチがあって帰路でエネルギー補給の軽食に利用しました。距離がある行程なので、帰りは長く感じるため、途中休憩にちょうどよかったです。
2019年05月03日 08:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはベンチがあって帰路でエネルギー補給の軽食に利用しました。距離がある行程なので、帰りは長く感じるため、途中休憩にちょうどよかったです。
丸太の橋がところどころあっていい感じ。
2019年05月03日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の橋がところどころあっていい感じ。
沢を抜けたあたりからようやく本格的な登山開始。行程の2/3が林道です。
2019年05月03日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を抜けたあたりからようやく本格的な登山開始。行程の2/3が林道です。
急登が続くので短いようで長い山頂。
2019年05月03日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続くので短いようで長い山頂。
後沢乗越。ここから尾根伝いにずっと急登。
2019年05月03日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越。ここから尾根伝いにずっと急登。
後沢乗越から少し登ると左手に富士山がチラチラ\(^o^)/
2019年05月03日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越から少し登ると左手に富士山がチラチラ\(^o^)/
山桜越しの富士山
2019年05月03日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜越しの富士山
南西側は富士山の眺望。
2019年05月03日 10:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側は富士山の眺望。
2
南東側は相模湾。開けた山頂でとても気持ち良いです。
2019年05月03日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側は相模湾。開けた山頂でとても気持ち良いです。
GWは数量限定の案内が山小屋HPに出ていたので諦めていましたが、鍋割うどん食べられました!めっちゃ嬉しい!うまい!ボリュームがあって疲れた身体に優しいのなんのって。
2019年05月03日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWは数量限定の案内が山小屋HPに出ていたので諦めていましたが、鍋割うどん食べられました!めっちゃ嬉しい!うまい!ボリュームがあって疲れた身体に優しいのなんのって。
2
鍋割山の三角点は少し分かりにくいところにあります。山頂の標識と離れているところにあります。
2019年05月03日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山の三角点は少し分かりにくいところにあります。山頂の標識と離れているところにあります。
上りではわからなかった尾根の新緑。
2019年05月03日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りではわからなかった尾根の新緑。
多分キツツキの家。
2019年05月03日 12:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分キツツキの家。
撮影機材:

感想/記録

塔ノ岳と同じく、低山ながら登頂までのアプローチが長く、一気に標高を稼ぐルートです。食事の水と合わせて1.5Lの水が最低限と感じました。登山道はとても整備が行き届いており、危険な箇所はありません。途中見える富士山がとてもきれいで、丹沢のよいところをギュッと凝縮したような山でした。
※翌日、鍋割山で落雷事故がありました。GW後半は不安定な天候になるとのニュースを見ていただけに、足を踏み込んだ自分を含めてとても複雑な心境です。何が起こるがわからない山を再認識しました。
訪問者数:102人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ