また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824817 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

狗留孫岳・烏帽子岳・三国岳・焼尾山(篠立Pから周回)

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 kettini(CL)
 maama(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
篠立パーキング(無料)
R365沿い 黄金大橋から北に約1km
約20台駐車可。自販機・ソフトクリームとか売っているお店あり。水洗トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間53分
休憩
1時間24分
合計
10時間17分
S篠立パーキングエリア07:0707:30長楽寺07:3107:45龍王さんの大杉登山口07:4707:50元観音堂跡07:5708:47狗留尊山08:5209:26烏帽子岳 最高点09:2709:30烏帽子岳 三角点09:3609:39烏帽子岳 最高点09:4010:03三国岳縦走路分岐10:18三岐幹線No.10 鉄塔10:2111:27烏帽子岳縦走路分岐11:3911:44三国岳山頂11:4611:55三国岳最高点12:2813:28鞍掛峠13:3413:56焼尾山13:5717:19篠立パーキングエリア17:2317:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*焼尾山からは迷いまくってルートミスしていますので参考にしないでください。
今回もヤマレコマップにお世話になりました。
【登山口〜狗留尊岳〜烏帽子岳〜三国岳〜焼尾山】
登山道は明瞭でまず道に迷うことはないでしょう。
【焼尾山〜下山】
踏み跡が薄くピンクテープがルート外にも多くあるので道間違いしやすいです。
基本は尾根芯を外さないように。
その他周辺情報★下山後の温泉(今回も利用していません)
阿下喜温泉あじさいの里(木曜日休み)
http://ajisainosato.com/
★下山後の食事&カフェ
いなかや十余布陶
https://toyofuto.weebly.com/

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 スマホ 時計 サングラス タオル ストック カメラ(予備バッテリー&予備SDカード) 湯沸かしセット マグカップ ゲイター ロールペーパー ティッシュ ウエットティッシュ レジャーシート

写真

篠立パーキングに駐車し、まずは長楽寺を目指します。
2019年05月03日 07:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠立パーキングに駐車し、まずは長楽寺を目指します。
藤原町篠立の集落から長楽寺の参道(林道)をしばらく歩いてこの階段を登ったら右へと進みます。
2019年05月03日 07:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原町篠立の集落から長楽寺の参道(林道)をしばらく歩いてこの階段を登ったら右へと進みます。
林道を歩き続けると町指定の天然記念物「龍王さんの大杉」が現れ
2019年05月03日 07:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩き続けると町指定の天然記念物「龍王さんの大杉」が現れ
1
その横には大きな岩穴
2019年05月03日 07:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その横には大きな岩穴
もう少し進むと
2019年05月03日 07:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し進むと
ようやく狗留尊登山口です
2019年05月03日 07:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく狗留尊登山口です
では出発〜!
2019年05月03日 07:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では出発〜!
元観音堂跡
2019年05月03日 07:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元観音堂跡
新緑が心地いい山歩きです。
2019年05月03日 08:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が心地いい山歩きです。
1
「くるそん道ファイト」「くるそん もう少し」というプレートに応援されて頑張ります!
2019年05月03日 08:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「くるそん道ファイト」「くるそん もう少し」というプレートに応援されて頑張ります!
登山口から1時間ほどで狗留尊山に到着
2019年05月03日 08:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1時間ほどで狗留尊山に到着
山頂には大きな反射板があります。
2019年05月03日 08:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には大きな反射板があります。
反射板から双耳峰の三国岳が見えます。
2019年05月03日 08:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板から双耳峰の三国岳が見えます。
2
藤原岳から頭陀ヶ平方面
2019年05月03日 08:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳から頭陀ヶ平方面
1
御池岳
2019年05月03日 08:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳
1
稜線歩きで烏帽子岳に向かいます。ここの階段はゴム製で足に優しい(^^)
2019年05月03日 08:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きで烏帽子岳に向かいます。ここの階段はゴム製で足に優しい(^^)
登山道にはいろいろなスミレと
2019年05月04日 19:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にはいろいろなスミレと
8
ミヤマシキミ・ミツバツツジ・ニシキゴロモ・ツバキ
その他にもアセビが咲いていました。
2019年05月03日 21:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ・ミツバツツジ・ニシキゴロモ・ツバキ
その他にもアセビが咲いていました。
7
ピンクのニシキゴロモを見つけました♬
2019年05月03日 09:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのニシキゴロモを見つけました♬
8
目の前に烏帽子岳が近づいてきました!
2019年05月03日 09:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に烏帽子岳が近づいてきました!
登り切った所は烏帽子岳の最高点で何もありません。右に少し進むと
2019年05月03日 09:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った所は烏帽子岳の最高点で何もありません。右に少し進むと
三角点があります。
烏帽子岳も双耳峰です。
2019年05月03日 09:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があります。
烏帽子岳も双耳峰です。
3
烏帽子岳(865.1m)鈴鹿山脈最北端。「美濃富士」とも呼ばれているそうな。
2019年05月03日 09:30撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(865.1m)鈴鹿山脈最北端。「美濃富士」とも呼ばれているそうな。
8
山頂からの展望
2019年05月03日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
1
では三国岳に進みます。一旦下って登り返しです。
2019年05月03日 09:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では三国岳に進みます。一旦下って登り返しです。
イワウチワを見つけました♬
2019年05月03日 09:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワを見つけました♬
5
シャクナゲが咲き始めました♬
2019年05月03日 09:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲き始めました♬
4
裏年だと聞いていたので期待していなかったけど結構咲いていました♬
2019年05月03日 09:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏年だと聞いていたので期待していなかったけど結構咲いていました♬
5
嬉しい誤算です(^^)
2019年05月03日 09:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しい誤算です(^^)
4
展望が開けた所にやってきました!
鍋尻山~霊仙山~伊吹山
2019年05月03日 09:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた所にやってきました!
鍋尻山~霊仙山~伊吹山
真ん中が鍋尻山で右の長い尾根が霊仙山
シャクナゲとのコラボ
2019年05月03日 09:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が鍋尻山で右の長い尾根が霊仙山
シャクナゲとのコラボ
1
時山バンガロー村への分岐を直進します(今度はこちらから歩いてみたい)
2019年05月03日 10:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時山バンガロー村への分岐を直進します(今度はこちらから歩いてみたい)
振り返って烏帽子岳
2019年05月03日 10:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って烏帽子岳
鉄塔の下を通過(この日はいったい幾つの鉄塔の下を通っただろう?)
2019年05月03日 10:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下を通過(この日はいったい幾つの鉄塔の下を通っただろう?)
鉄塔から見る三国岳〜鍋尻山
2019年05月03日 10:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から見る三国岳〜鍋尻山
鍋尻山〜霊仙山
2019年05月03日 10:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋尻山〜霊仙山
ミツバツツジと霊仙山
2019年05月03日 10:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと霊仙山
2
烏帽子岳から三国岳への稜線はやせ尾根あり
2019年05月03日 10:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から三国岳への稜線はやせ尾根あり
岩場ありでアップダウンの連続
2019年05月03日 10:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場ありでアップダウンの連続
またまた現れたシャクナゲポイント♪
2019年05月03日 10:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた現れたシャクナゲポイント♪
2
いよいよ三国岳への最後の登り!
2019年05月03日 11:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ三国岳への最後の登り!
白山のビュースポットの展望岩
御嶽山・乗鞍岳・北アルプスも見えるらしいけど、今日は霞んで伊吹山がうっすらとしか見えない(^^ゞ
2019年05月03日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山のビュースポットの展望岩
御嶽山・乗鞍岳・北アルプスも見えるらしいけど、今日は霞んで伊吹山がうっすらとしか見えない(^^ゞ
4
三国岳山頂手前にはカタクリがたくさん!
2019年05月03日 11:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳山頂手前にはカタクリがたくさん!
4
三国岳山頂(894m)岐阜・三重・滋賀の三国境
三国岳最高点と三角点はそれぞれ別のところにあって
最高点はこの先の縦走路に、三角点は外れた所にあるようなので今回はパス。
2019年05月03日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳山頂(894m)岐阜・三重・滋賀の三国境
三国岳最高点と三角点はそれぞれ別のところにあって
最高点はこの先の縦走路に、三角点は外れた所にあるようなので今回はパス。
山頂からは三国岳最高点・御池岳・鈴北岳・鈴ヶ岳の展望
2019年05月03日 11:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは三国岳最高点・御池岳・鈴北岳・鈴ヶ岳の展望
振り返って三国岳山頂
2019年05月03日 11:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三国岳山頂
三国岳最高点に到着!
ここでお昼休憩にします。
2019年05月03日 11:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳最高点に到着!
ここでお昼休憩にします。
今日はロングコースなのでお昼はコンビニのおにぎりでチャチャッと済ませ
2019年05月03日 12:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はロングコースなのでお昼はコンビニのおにぎりでチャチャッと済ませ
2
では鞍掛峠目指して頑張ろう!
2019年05月03日 12:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では鞍掛峠目指して頑張ろう!
カタクリ三姉妹
2019年05月03日 12:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ三姉妹
9
虫がお食事中でした。
2019年05月03日 12:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫がお食事中でした。
2
鞍掛峠と焼尾山との分岐です。赤線繋ぎのために鞍掛峠まで行って帰ってきます!
2019年05月03日 13:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠と焼尾山との分岐です。赤線繋ぎのために鞍掛峠まで行って帰ってきます!
あ〜やっと鞍掛峠が見えてきました。
2019年05月03日 13:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜やっと鞍掛峠が見えてきました。
鞍掛峠のお地蔵さん。お久しぶりです。今日もあと少しよろしくお願いします。
2019年05月03日 13:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠のお地蔵さん。お久しぶりです。今日もあと少しよろしくお願いします。
3
そしてまた登り返します!
ゲゲゲーー(-_-;)
2019年05月03日 13:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた登り返します!
ゲゲゲーー(-_-;)
分岐点に戻ってきたので、焼尾山へと進みます。
2019年05月03日 13:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に戻ってきたので、焼尾山へと進みます。
1
焼尾山までは5分ぐらいです。
2019年05月03日 13:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼尾山までは5分ぐらいです。
途中の鞍部から。
三国岳最高点から歩いてきた稜線
2019年05月03日 13:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の鞍部から。
三国岳最高点から歩いてきた稜線
焼尾山到着。
2019年05月03日 13:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼尾山到着。
こちらは藤原岳から御池岳の展望
この後、下山まで迷走に迷走を重ねてヤマレコマップに助けられます(^^ゞ
2019年05月03日 13:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは藤原岳から御池岳の展望
この後、下山まで迷走に迷走を重ねてヤマレコマップに助けられます(^^ゞ
今年第1号のイワカガミ!迷走中に見つけた癒し(^^)
2019年05月03日 14:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年第1号のイワカガミ!迷走中に見つけた癒し(^^)
5
ピンクのリボンに惑わされ、巡視路の階段に惑わされ何度もルートを外しました(-_-;)
2019年05月03日 15:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのリボンに惑わされ、巡視路の階段に惑わされ何度もルートを外しました(-_-;)
鈴鹿名物の痩せたトラバース。ここのは鈴鹿1の長さじゃないですか!?落ち葉が積もりまくって滑りやすい!
2019年05月03日 15:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿名物の痩せたトラバース。ここのは鈴鹿1の長さじゃないですか!?落ち葉が積もりまくって滑りやすい!
3
日が落ちないうちに駐車場へ戻ってこれて良かった〜!
冷たくて甘いものを欲していたら駐車場にある小さなお店に売っていた〜(^^)マロンのソフトクリームめちゃ美味しい♬
2019年05月03日 17:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が落ちないうちに駐車場へ戻ってこれて良かった〜!
冷たくて甘いものを欲していたら駐車場にある小さなお店に売っていた〜(^^)マロンのソフトクリームめちゃ美味しい♬
4
岐阜県側から見る烏帽子岳R365より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県側から見る烏帽子岳R365より

感想/記録
by maama

相方がメインの趣味にしているロードバイク。
その練習時に岐阜県側から見た山容が以前から気になっていたらしい烏帽子岳。
今回はその山を含めた周辺の山を周回し、ついでに鞍掛峠まで足を延ばして赤線を繋げるために行ってきました。
GW2回目も地味で静かなコースです(笑)
シャクナゲの群生地があるらしいのでこの時期に歩こうと計画していましたが、今年は残念ながら裏年らしいです(^^ゞ

まずは烏帽子岳への主な登山ルートは3ルート
・細野ルート(烏帽子岳林間広場〜大岩・展望岩分岐〜大岩・展望岩合流〜烏帽子岳)
・時山ルート(時山バンガロー村〜鉄塔巡視路〜シャクナゲ群生地〜烏帽子岳)
・篠立ルート(長楽寺〜狗留尊岳〜烏帽子岳)

今回は篠立ルートを歩きました。
狗留尊山・烏帽子岳・三国岳・焼尾山山頂までは順調に進んでいたのですが
焼尾山から下山の道中はルートを外れた所にもピンクテープがあったり
どこでも通れそうな道があったりでルートミスを何度も重ねて、体力的にも精神的にもすごく疲れました(-_-;)
もう歩くことはないでしょう。

今回hattoさんとmako_hattoさんのレコとログを参考にさせていただきました。

この日はトレランの方が多いなあと思っていたら
滋賀県の大津を出発して8日間で約440kmの琵琶湖一周をしているそうです。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 2788
2019/5/4 21:22
 裏年でも
maamaさん
相方さん
こんばんは
先日のイブネ、クラシは本当に残念でありました(泣)
さて烏帽子岳ですが雪のある頃に登ったきり。
石楠花のシーズンに歩こうと考えてますがなかなか歩けておりません。
たとえ裏年だとしても十分堪能されたのではないですか?ルートミスのオマケ付でハラハラドキドキも文明の力で何とか解決。終わり良ければですかね😃
登録日: 2011/1/23
投稿数: 2492
2019/5/5 11:24
 お疲れさまでした。
maamaさん こんにちは!
今回も沢山歩きましたね。お疲れ様でした。
なになに、道迷い?
例のおかしな方言のパートナーがお助けしてくれませんでしたか?
低山にありがちな紛らわしい赤テープと踏み跡。この間もコクイ谷出合で騙されそうになりましたよね。
それにしても何度も騙されると心も折れますわ。  
一人だったら泣いちゃうかも。
でも無事に下りられたことと、ピンクの石楠花とお天気と横にいてくれた相棒さんに感謝しましょう。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 384
2019/5/5 16:49
 Re: 裏年でも
kazuさん こんにちは(^^)
先日はご一緒出来ずに残念でしたが身体が第一ですからね。
イブネ・クラシはいつまでも待ってくれてますから大丈夫ですよ♬
雪のある頃に烏帽子岳に行かれたことがあるのですね!
やはり岐阜県側からも近いですか?
裏年といっても充分楽しめたシャクナゲでしたので
ぜひkazuさんもこの季節に再訪されてください。
ルートミスも最近はヤマレコマップのアプリに助けられております
登録日: 2013/5/28
投稿数: 384
2019/5/5 16:57
 Re: お疲れさまでした。
sugi-chanさん こんにちは(^^)
はい!今回もたくさん歩きました!実はその翌日もたくさん歩きました(笑)
後半は道迷いしまくりましたわ(^^ゞ
そのせいで、なまりのあるパートナーが大活躍でした。
焼尾山のファンに叱られるかもしれまんが、あまり人にはお薦めできません。
無事に下りられたこととなまりの相棒と人間の相方に感謝しております(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ