また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824871 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

絶景堪能!蓼科山(女神茶屋からピストン)

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間22分
合計
7時間10分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:1508:28標高2110m標識08:4509:00幸徳平10:23蓼科山10:2410:28蓼科山頂ヒュッテ10:2910:37蓼科山11:2411:28蓼科山頂ヒュッテ11:3311:38蓼科山11:4013:02幸徳平13:0413:15標高2110m標識13:2214:24女ノ神茶屋・蓼科山登山口14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2,110mから残雪が出てきて、雪が無かったり有ったりの繰り返し。基本的に軽アイゼンは有った方が良いかと。チェーンスパイクだと爪が短いので効かなく滑ってしまうと思います。下りは急坂で雪が腐ってるとこもありアイゼンが効かず注意が必要かと。
その他周辺情報蓼科温泉、日帰り入浴できるところは多数。

写真

AM7時頃で、まだ数台は停められそうでした。
2019年05月03日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7時頃で、まだ数台は停められそうでした。
1
女神茶屋の前から登山道へ
2019年05月03日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神茶屋の前から登山道へ
始めはドロドロの滑りやすそうな道が続きます。
2019年05月03日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはドロドロの滑りやすそうな道が続きます。
しばらく行くと急登になります。
2019年05月03日 07:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと急登になります。
標高2,110mの地点から雪が出てきます。
2019年05月03日 08:48撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2,110mの地点から雪が出てきます。
息子はアイゼン初体験。
2019年05月03日 08:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息子はアイゼン初体験。
2
順調に登っていきます。
2019年05月03日 09:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に登っていきます。
八ヶ岳の峰々が全て見えてきて、テンション上がりました。
2019年05月03日 09:04撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の峰々が全て見えてきて、テンション上がりました。
1
雪は急登では下りでは要注意かと。
2019年05月03日 09:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は急登では下りでは要注意かと。
森林限界を越えると雪が無くなり、アイゼンを外しました。
2019年05月03日 10:02撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると雪が無くなり、アイゼンを外しました。
最後は岩だらけの歩きにくい登りに。
2019年05月03日 10:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は岩だらけの歩きにくい登りに。
1
山頂ヒュッテに到着。
2019年05月03日 10:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテに到着。
1
八ヶ岳をバックに。
2019年05月03日 10:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をバックに。
6
仙丈と甲斐駒だったか。
2019年05月03日 10:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈と甲斐駒だったか。
1
こちらは分かりやすい、八ヶ岳の面々。
2019年05月03日 10:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは分かりやすい、八ヶ岳の面々。
4
奥の方にうっすらと御嶽山。写真では分からない。
2019年05月03日 11:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方にうっすらと御嶽山。写真では分からない。
中央アルプス方面かな?
2019年05月03日 11:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面かな?
1
方位盤見るの忘れた😅
2019年05月03日 11:05撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤見るの忘れた😅
甲斐駒から仙丈の稜線
2019年05月03日 11:05撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒から仙丈の稜線
もう少し澄んでクリアな展望だったら言うことなしだったんだけど、残念。
2019年05月03日 11:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し澄んでクリアな展望だったら言うことなしだったんだけど、残念。
やっぱ八ヶ岳でしょ
2019年05月03日 11:22撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ八ヶ岳でしょ
3
また夏に行きたい。
2019年05月03日 11:23撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また夏に行きたい。
2
さーて、遥か眼下に下山開始。
2019年05月03日 11:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーて、遥か眼下に下山開始。
1
下りは急な坂で雪が腐ってるとこは神経を使いました。
2019年05月03日 13:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは急な坂で雪が腐ってるとこは神経を使いました。
やっとこさ道路が見えたー
久々の絶景に大満足な山行となりました。
2019年05月03日 14:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ道路が見えたー
久々の絶景に大満足な山行となりました。
1

感想/記録

GW10連休、前半は徳沢から蝶ヶ岳の予定が装備不充分で体調崩し失敗。そして後半は、高校2年の息子を誘いだし蓼科山に行ってきました。
蓼科山と、那須岳経由の三斗小屋温泉と、男体山と迷ったのですが、最終的に息子の希望もあり、この山となりました。

残雪の状況が心配でしたが、何とか軽アイゼンで登り下りすることができました。といっても楽々ではなく、下りでは雪が腐ってる状態や、硬く凍ってるところなどもあり、神経を使いながらの登り下りだったので、予定より時間がかかってしまいました。
山頂からの展望は北アルプスから中央、南アルプス、八ヶ岳と見渡せる大展望で、久々にテンションが上がり写真も撮りまくりました。
いつでも行けるという気持ちから、八ヶ岳は何度も登ってる割に未踏で残っていた蓼科山でしたが、こんな素晴らしい展望を見れるなら、もっと早く来るべきでした。今度登るときは、山頂ヒュッテに泊まり、日の入り、日の出、星空なども満喫したいと思います。
GW前半はぱっとしませんてしたが、後半は充実感を味わえやれやれです。
訪問者数:586人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 1865
2019/5/4 14:25
 やっぱ、似てますね!
kumaoさん、こんにちは!
 なにかGW前半は予定が狂ったような?
登山って天候、体調、仕事やその他の都合を掛け合わせると、なかなか思い通りに登れませんよね。
 蓼科山、仰るように、なかなか良い山ですよね!
私も7年ぐらい前に小5の孫No.1を連れて、山頂小屋泊で登りました。二度目は仲間とGW期間中に。その時は山頂直下(反対側からですが)の雪の斜面がけっこう急傾斜でちょっとビックリでした。
 ところで、息子さん、やっぱり似てますね!
顔立ち以上に、体型が良く似てます。やっぱり親子ですね!
高校生になった息子と山に登るって、オヤジとしてはどんな感じなんだろう?  
私は娘二人しか持たなかったので、こういう経験はないもんで。
登録日: 2013/11/15
投稿数: 185
2019/5/4 18:45
 Re: やっぱ、似てますね!
f15eagleさん、こんにちは!
いつも有り難うございます😊

GW前半は季節外れの寒気によって、徳沢で吹雪の中のテント泊となり、テント内の水は凍りつき、結露も氷となり、1分も寝れずに頭痛に見舞われ、あえなく山は止めました😅
てなことがあったため、何とかそのマイナス面を補える山行ができて良かったです😁
小学5年生であそこに登るとは、さすがeagleさんのお孫さんですね。きっと大人になったときに思い出して、自信の意思で登りに行く時が来るんだろうと思います。私も息子にそうなるように期待を抱いてるのですが、果たして・・
その時、山頂小屋に泊まられたんですね、私もGWの頃に泊まって絶景を楽しんでみたいと思います😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ