また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825361 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳(勝原スキー場駐車場ピストン)-灼熱の急登

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原スキー場駐車場を利用。8:15頃到着でほぼ満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
1時間7分
合計
5時間58分
S勝原スキー場08:2709:26トトロの木09:47深谷ノ頭10:17しゃくなげ平10:2110:29もちが壁10:3010:59前荒島11:21荒島岳12:2212:36前荒島12:3712:51もちが壁13:04しゃくなげ平13:27深谷ノ頭13:44トトロの木14:25勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一本道で道筋も明瞭なので迷う心配は無い。
1000m以下は暑さと羽虫で不快指数が高い。

【勝原スキー場駐車場〜荒島岳登山口】
最初っから舗装路の急坂を登る。
その後は斜度キツめのガレ石坂をジグザグ登る。

【荒島岳登山口〜深谷ノ頭〜シャクナゲ平】
斜度キツめの木の根と土(泥)と木段の道。
コース全体でみると比較的歩き易い。
深谷ノ頭から先は少しだけ残雪あり。

【シャクナゲ平〜もちが壁〜荒島岳】
登るにつれ残雪が増え始め、地面は雪解け水でグチャグチャのビシャビシャ。
後半になると小川のように水が流れている箇所もある。ゲイター推奨。
斜度は極めてキツい。ロープや鎖が出てくる。足場も悪い。
雪はグズグズのシャーベット状で非常にもろく滑りやすいので注意。
その他周辺情報・越前大野城
〒912-0087 福井県大野市城町3-109
https://www.onocastle.net/

勝原から12kmくらいのところにある名城。
立派で綺麗なお城だが、高台にあるため登山後にまた階段を登る羽目に‥。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ
備考 水1875㎖持参 → 残0㎖
予想を上回る暑さで久々に水不足となった。

写真

8:27 勝原スキー場駐車場から遅めのスタート
2019年05月03日 08:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:27 勝原スキー場駐車場から遅めのスタート
ウォーミングアップなど知るかと言わんばかりの開幕急坂
2019年05月03日 08:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォーミングアップなど知るかと言わんばかりの開幕急坂
地獄の舗装路坂を登るとようやく土を踏む
2019年05月03日 08:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の舗装路坂を登るとようやく土を踏む
ポワポワ草(適当)
2019年05月03日 08:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポワポワ草(適当)
石ゴロゴロで斜度キツめ
2019年05月03日 08:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ゴロゴロで斜度キツめ
スキーリフトの跡地?
2019年05月03日 09:04撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーリフトの跡地?
9:06 ようやく荒島岳登山口
2019年05月03日 09:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:06 ようやく荒島岳登山口
木の根が露出して荒っぽい
2019年05月03日 09:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が露出して荒っぽい
謎の土塊。動き出しそう。
2019年05月03日 09:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の土塊。動き出しそう。
9:26 トトロの木。ただの倒木にしか見えない。
2019年05月03日 09:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:26 トトロの木。ただの倒木にしか見えない。
木の根がスゴイ。芸術的だ。
2019年05月03日 09:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根がスゴイ。芸術的だ。
9:39 白山ベンチ。少し開けた休憩地。展望あり。
2019年05月03日 09:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 白山ベンチ。少し開けた休憩地。展望あり。
1
北東側に白山連峰を望める
2019年05月03日 09:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側に白山連峰を望める
1
嬉しくない木道。斜度はずっとキツい。そして暑い。
2019年05月03日 09:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しくない木道。斜度はずっとキツい。そして暑い。
9:47 深谷ノ頭。特に何もない。
2019年05月03日 09:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47 深谷ノ頭。特に何もない。
目を引く毒々しい赤い実
2019年05月03日 09:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を引く毒々しい赤い実
1
残雪がちょびっと
2019年05月03日 10:03撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がちょびっと
シャクナゲ平の手前は長〜い木段地獄
2019年05月03日 10:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平の手前は長〜い木段地獄
10:17 シャクナゲ平。暑さで消耗が激しい。
2019年05月03日 10:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:17 シャクナゲ平。暑さで消耗が激しい。
シャクナゲ平から先は泥グチャ道が続く
2019年05月03日 10:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平から先は泥グチャ道が続く
1
この看板がもちが壁の目印?
2019年05月03日 10:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板がもちが壁の目印?
ロープ&鎖付きの急勾配が続く
2019年05月03日 10:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ&鎖付きの急勾配が続く
1
展望が開けてきた!
2019年05月03日 10:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けてきた!
1
悪路の急坂を登っては
2019年05月03日 10:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪路の急坂を登っては
振り返って景色を愛でる、の繰り返し。
2019年05月03日 10:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って景色を愛でる、の繰り返し。
1
雪が増えてきた。グズグズで端の方は踏み抜きが怖い。
2019年05月03日 10:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきた。グズグズで端の方は踏み抜きが怖い。
10:59 前荒島。ひかえめな目印。
2019年05月03日 10:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59 前荒島。ひかえめな目印。
この日の最難所。シャーベット状の雪坂が滑る。
2019年05月03日 11:02撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の最難所。シャーベット状の雪坂が滑る。
1
11:04 中荒島岳。山頂まであと412m。
2019年05月03日 11:04撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04 中荒島岳。山頂まであと412m。
2
逃げ場のないグチョグチョ道…
2019年05月03日 11:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げ場のないグチョグチョ道…
水が流れている。沢歩きに近い感覚だ。
2019年05月03日 11:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が流れている。沢歩きに近い感覚だ。
絶景なり!
2019年05月03日 11:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景なり!
1
最後の雪坂を超えれば
2019年05月03日 11:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪坂を超えれば
1
11:21 荒島岳に到着!汗だくだ。
2019年05月03日 11:25撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:21 荒島岳に到着!汗だくだ。
4
山頂はかなり広い。ゆったり出来る
2019年05月03日 11:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はかなり広い。ゆったり出来る
1
白山連峰の説明書き
2019年05月03日 11:25撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山連峰の説明書き
実際に白山ズーム
2019年05月03日 12:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際に白山ズーム
1
さすがの百名山。ものの作りがしっかりしている。
2019年05月03日 11:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがの百名山。ものの作りがしっかりしている。
お社あり。信仰のお山だ。
2019年05月03日 11:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社あり。信仰のお山だ。
南面。山脈が綺麗だ。
2019年05月03日 11:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面。山脈が綺麗だ。
1
北西面。こちらの方が空が青い。
2019年05月03日 11:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西面。こちらの方が空が青い。
1
ダラ飯タイム
2019年05月03日 11:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラ飯タイム
2
12:22 下山開始
2019年05月03日 12:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:22 下山開始
2
泥や雪で滑りやすく危険な下山路
2019年05月03日 12:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥や雪で滑りやすく危険な下山路
13:04 シャクナゲ平まで帰還。暑くて辛い。
2019年05月03日 13:04撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 シャクナゲ平まで帰還。暑くて辛い。
花を愛でつつ下る。ショウジョウバカマ?
2019年05月03日 13:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を愛でつつ下る。ショウジョウバカマ?
2
高いところに咲いていた。モクレン?
2019年05月03日 13:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いところに咲いていた。モクレン?
13:33 白山ベンチまで帰還。やはり白山がキレイに見える。
2019年05月03日 13:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33 白山ベンチまで帰還。やはり白山がキレイに見える。
1
足元の可愛らしいお花。イワウチワ?
2019年05月03日 13:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の可愛らしいお花。イワウチワ?
2
名もなき巨木
2019年05月03日 13:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなき巨木
1
スミレかな?
2019年05月03日 13:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレかな?
1
桜!花弁が落ちていたので探してみた。
2019年05月03日 13:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜!花弁が落ちていたので探してみた。
1
14:00 登山口に到着
2019年05月03日 14:00撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 登山口に到着
ラストの舗装路坂が辛い‥
2019年05月03日 14:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの舗装路坂が辛い‥
14:25 勝原スキー場駐車場にゴール!疲れた!
2019年05月03日 14:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:25 勝原スキー場駐車場にゴール!疲れた!
1
(おまけ)越前大野城。階段が多く登山後には辛かった‥。
2019年05月03日 16:01撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)越前大野城。階段が多く登山後には辛かった‥。
1

感想/記録

初めての北陸の山。初めて登った長野より西の山。辛く楽しい山だった。

-天気、気候
暑い。初めての北陸の山なので気候が読めず用心して色々持って行ったが、終始シャツ一枚で十分な気候だった。風も弱く樹林帯ではほぼ無風だったので暑さが苦手な身としては辛い登山となった。雪は意外に多かったがシャーベット状だったので持っていたチェーンスパイクはただの重りと化した。

-人の多さ
予想通りの盛況ぶり。8時過ぎ到着の駐車場はほぼ満車。そこかしこで人と会い、午前中早くに多くの下山者とすれ違った。山頂付近の狭い箇所や足場の悪い箇所ではすれ違い待ちも多かった。全体的には概ね自分のペースで歩くことが出来た。関東の名山に比べれば遥かにまし。

-難易度
子連れ登山者などもいたが、決して楽でも安全でもない山と思う。累計標高差は単純ピストンでも1200m。もちが壁を中心に山頂付近は雪と雪融け水の泥で足場が悪く、非常に滑りやすい。人の多さも事故のもとなので山慣れしていない人が登る山では無いと思う。

-筋肉痛記録
5/4 ふくらはぎ:強 太もも:弱
5/5〜7 ふくらはぎ:強
5/8 ふくらはぎ:中
5/9 ふくらはぎ左:中 右:小
5/10 ふくらはぎ(左):小
5/11 全快
今年最強の筋肉痛…。原因は準備運動不足とこまめな休憩不足と水不足とたくさん思いつく。反省。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ