また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826415 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

GWの記録10 蓬田岳に登ったあとに芝桜を楽しむ。

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 ジュピアランドひらたの駐車場に車を入れた。朝ではあまり入っていなかったが下山時には車の列ができていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
10分
合計
2時間4分
Sジュピアランドひらた大駐車場07:4408:49蓬田岳08:5609:39ジュピアランドひらた09:4209:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 冒険コースではひたすらに階段だった。
その他周辺情報 白河ラーメン 一休
 那須野原博物館

写真

 今日のすき家の朝食、もう一座福島県の山を登ります。
2019年05月04日 06:30撮影 by d-02K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 今日のすき家の朝食、もう一座福島県の山を登ります。
 そう、これだ。蓬田岳になります。こちらも阿武隈の名山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、これだ。蓬田岳になります。こちらも阿武隈の名山だ。
1
 駐車してから少し車道を下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 駐車してから少し車道を下りました。
 そう、ここが登山口です。2時間後には戻ってこられると思っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、ここが登山口です。2時間後には戻ってこられると思っています。
1
 登山道にベニシジミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登山道にベニシジミ。
3
 途中、こんな分岐を通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 途中、こんな分岐を通ります。
 ミヤマセセリもいましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ミヤマセセリもいましたね。
2
 ふくしま緑の百景というのにも選ばれているんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ふくしま緑の百景というのにも選ばれているんですね。
 センボンヤリデでしょうか。そして次の日にはサンボンヤリの予定なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 センボンヤリデでしょうか。そして次の日にはサンボンヤリの予定なのです。
 リンドウがここにだけ咲いていましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 リンドウがここにだけ咲いていましたね。
 こんな登山道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 こんな登山道を登ります。
1
 そして、ここにはヤマエンゴサクが咲いていましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、ここにはヤマエンゴサクが咲いていましたね。
 ロープ場もありますが、優しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ロープ場もありますが、優しいです。
 エイザンスミレがありました。結構エイザンスミレの山のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 エイザンスミレがありました。結構エイザンスミレの山のようです。
 そして、その上に一輪だけ、ヒトリシズカ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、その上に一輪だけ、ヒトリシズカ。
 葉にふが入っている?フイリヒナスミレ?ミスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 葉にふが入っている?フイリヒナスミレ?ミスミレ?
1
 これはきれいなエイザンスミレだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 これはきれいなエイザンスミレだ。
2
 葉っぱがくるくる巻いている。アケボノスミレ?ミスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 葉っぱがくるくる巻いている。アケボノスミレ?ミスミレ?
2
 はい、ここで分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、ここで分岐です。
 ここからは尾根道を行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここからは尾根道を行きましょう。
1
 また分岐だ、これは右にいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 また分岐だ、これは右にいきます。
 はい、お堂と山頂の看板ですね。でも、ここで帰ってはいけません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、お堂と山頂の看板ですね。でも、ここで帰ってはいけません。
1
 これがあってもここが山頂ではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 これがあってもここが山頂ではありません。
1
 そう、ここが山頂です。一等三角点になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、ここが山頂です。一等三角点になります。
3
 はい、これは磐梯山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、これは磐梯山だ。
2
 こちらは大滝根山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 こちらは大滝根山ですね。
1
 帰りはこちらを行きましょう。探検コースといっても、ただの階段コースらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 帰りはこちらを行きましょう。探検コースといっても、ただの階段コースらしいです。
 とにかく階段を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 とにかく階段を下る。
 こんな階段も下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 こんな階段も下る。
 やっと下り終わったようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 やっと下り終わったようだ。
 そう、そこでは、芝桜祭りをやっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、そこでは、芝桜祭りをやっている。
 展望台がありそうですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 展望台がありそうですよ。
 この展望台の標高が634m、スカイツリーと一緒だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この展望台の標高が634m、スカイツリーと一緒だ。
1
 ここからは芝桜祭りの様子をお送りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここからは芝桜祭りの様子をお送りします。
1
 ここまでですね。とにかく人がたくさん集まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここまでですね。とにかく人がたくさん集まっていました。
 車はさらに南下します。ということで白河ラーメン。今回はオーソドッグスな白河ラーメンをいただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 車はさらに南下します。ということで白河ラーメン。今回はオーソドッグスな白河ラーメンをいただく。
2
 車は栃木に入ります、那須野原博物館になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 車は栃木に入ります、那須野原博物館になります。
 内部は写真撮影オッケーですがネットアップNGなので、自宅で個人的に楽しませていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 内部は写真撮影オッケーですがネットアップNGなので、自宅で個人的に楽しませていただきます。

感想/記録

 前日の鎌倉岳、今日の蓬田岳、本来ならば1日に2座行くことができる山だ。でも、今回は2日に分けた。そのつぎの日にGW後半のメインを持ってきているということ、タブレットはあるがレコ作成が追い付かないこと。なので、今日は蓬田岳に登り午後は移動とレコ作成に費やすこととした。
 本当ならば道の駅「ひらた」にて車中泊する予定だったがここの芝桜祭りもあって相当な混雑が予想された。なのでここから30kmほど離れた道の駅で車中泊したため朝一で移動が必要となった。しかし、その移動の途中ですき家で朝食をとることができた。

 登山口近くの駐車場ではみうお祭り関係の車がたくさんやって来て搬入をしていた。そして、蓬田岳に登るハイカーもなにも制止されずに駐車できた。お祭りの準備をしている人を見ながらハイク開始である。
 ゆるやかな斜面を登り続ける。前には先行者、私の方がペースが速いのだが私は花を見つける度に立ち止まって撮影する。結局2人のペースは変わらないのだ。そんな中山頂近くの尾根でやっと先行者を追い越す。

 そして山頂だが、山頂近くに色々モニュメントがあるが騙されてはならない。山頂の証である三角点を見つけてほしいのだ。しかも一等三角点なのだ。
 そして、蓬田岳からは基本360度の展望が開けている。残念ながらこの日は水蒸気が多かったので展望はよくなかったが、いくつかの山を数えることができた。

 山頂からは予定通り探検コースで下ることとする。事前に調べていたがやっぱりとにかく階段の道だ。慣れていなかったり登山靴でなければ足を痛めることにもなりかねない道である。そして、ここに新しく本日見つけた花はなかった。
 そして、私は芝桜祭りの中に紛れ込むのである。大人500円の入場料を払っていないこともあって祭り会場には入らずに芝桜を楽しみ、駐車場に戻ってきた。

 その後、昨日変わっている白河ラーメンを食べて後悔していたので、正当な白河ラーメンをいただき、栃木入りした。次の日はセンボンヤリではなくサンボンヤリの予定なのだ。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/30
投稿数: 4952
2019/5/6 7:17
 あと3日!
aiさん
あと3日ですね。(現実は今日一日?!)
そろそろ疲れてきたのでは?
移動、登山、レコ作りと車中泊で良く出来るなぁと記録読むたびに思います。
東北百、日本低百には入っているけど、残念ながら一等三角点の山には入っていないのですね。
今回aiさんが車で走った赤線(軌跡)が見たいと思うのは、私だけでしょうか
hamburg
登録日: 2013/8/29
投稿数: 2596
2019/5/6 14:04
 Re: あと3日!
 HBさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
 レコはできるだけためないようにしたいですね。タブレットをパソコンのように使うことができるようになってネットカフェに行かなくても良くなったし、その日の行動を終えてからレコづくりができるし。ちょっとした交通機関の待ち時間に写真コメント数枚入れられるし。
 本当便利になりました。
 ちなみに、これから日記にして、全部の記録をみえるようにしたいと思います。
 aideieiでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ