また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826565 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

三ッ峠山 春の花散策♪

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
河口湖畔県営無料駐車場を利用(250台)
駐車場から河口湖駅10分程の場所
http://www.fujisan.ne.jp/search/info.php?ca_id=2&if_id=477

河口湖駅から天下茶屋行きのバスを利用。
「富士急行バス」
河口湖駅 → 三つ峠登山口 大人:730円
河口湖駅 → 天下茶屋   大人:750円
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/10

今回利用したバス区間
ロープウェイ入口 → 三つ峠登山口
大人:700円

帰りは富士急行線で戻って来ました。
「富士山に一番近い鉄道 富士急行」
http://www.fujikyu-railway.jp/station/timetable.php?no=11
三つ峠駅 → 河口湖駅   大人550円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
29分
合計
5時間7分
S西川新倉林道脇駐車場10:3910:39金ヶ窪登山口10:3911:19展望ポイント-111:1911:24四季楽園11:2511:31三ッ峠山11:3811:44四季楽園11:5312:02屏風岩12:0512:19八十八大師12:1912:34馬返し12:3812:40股覗き12:4212:47大曲り12:4712:54達磨石12:5613:05憩いの森公園13:0513:10神鈴の滝13:1013:26山祇神社13:2715:45三つ峠駅15:4615:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「金ヶ窪登山口 〜 三ッ峠山」
登山口から三つ峠山荘まではジープも行き来できる幅広いハイキングコース。
四季楽園から山頂までは傾斜がキツくなるが、昨年の改修工事で歩き易い。
山頂までは危険箇所はありません。

「三つ峠山 〜 三つ峠駅」
四季楽園付近に下山道があります。
先ほどのハイキングコースとは違って、岩場や階段・傾いた橋など足元が不安定な場所が多いです。
特に土砂崩れの区間を通行するので注意が必要。
馬返しまで一気に高度を下げる印象。
達磨石から先は舗装路や遊歩道で歩き易い。
神鈴の滝 遊歩道はウッドチップが敷き詰められ、心地よいクッションでした。
すぐ脇の渓流は真夏の水遊びで楽しめそうな場所なので、親子連れの方にオススメ。

利用した「富士急行バス」・「富士急行」はローカル線の為、かなり本数が少ないので気を付けて下さい。
その他周辺情報「開運の山 三つ峠山」
http://www.mitsutoge-info.jp/root/

「カチカチ山 ロープウェイ」
大人:往復(800円)片道(450円)
小人:往復(400円)片道(230円)
http://www.kachikachiyama-ropeway.com

「富士山世界遺産ループバス」
(河口局前〜河口湖駅)
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/shuyu

「富士河口湖 総合観光情報サイト」
https://www.fujisan.ne.jp

「富士芝桜まつり」
開催期間:4月13日〜5月26日
8:00 〜 17:00
大人:600円
子供:250円
駐車料金:500円
http://www.shibazakura.jp

「とうざんの里」
春は5月14日まで開園してます。
園内ではお茶菓子が振る舞われ、手作り料理のお土産も販売してます。
どの料理も美味しくオススメ。
https://touzannosato.com

「クマガイソウ群生地 西桂町」
開催期間
4月26日〜5月14日
9:00 〜 16:00
https://www.town.nishikatsura.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7679

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:SALOMON X ULTRA 3 GTX ベースレイヤー:Smartwool Merino 150 Baselayer Pattern ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ボトム:montbell ストライダーパンツ GRAN ドライレイヤー:MILLET ドライナミック メッシュ インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:C3fit アーチサポートライドソックス インナーグローブ:Foxfire サーモコアフリースグラブ サングラス:SWANS Airless Wave 時計:CASIO カシオ PROTREK プロトレック 「Color Display Series」 カメラ:Canon EOS80D レンズ:TAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 携帯:Apple iPhone6 モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

「富士芝桜まつり」
GW2日目に家族で訪れた富士芝桜を紹介。
絵になる一枚。
2019年04月28日 08:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
GW2日目に家族で訪れた富士芝桜を紹介。
絵になる一枚。
32
「富士芝桜まつり」
朝から大勢の観光客で賑わってました。
2019年04月28日 09:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
朝から大勢の観光客で賑わってました。
25
「富士芝桜まつり」
芝桜といっても様々な種類があるようです。
2019年04月28日 09:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
芝桜といっても様々な種類があるようです。
8
「富士芝桜まつり」
赤・白・ピンク・紫…
2019年04月28日 09:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
赤・白・ピンク・紫…
12
「富士芝桜まつり」
色あざやかなアネモネ。
2019年04月28日 09:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
色あざやかなアネモネ。
15
「富士芝桜まつり」
ムスカリの群生地もあります。
2019年04月28日 09:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
ムスカリの群生地もあります。
11
「富士芝桜まつり」
クリンソウ。
出店も多く出店して、グルメも楽しめる祭りでした。
遠くから訪れる価値あると思います。
2019年04月28日 09:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士芝桜まつり」
クリンソウ。
出店も多く出店して、グルメも楽しめる祭りでした。
遠くから訪れる価値あると思います。
22
「本編」
久しぶりに三ッ峠山に来ました。
河口湖畔に車をデポし、バスで三ッ峠山登山口からスタート。
2019年05月03日 10:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「本編」
久しぶりに三ッ峠山に来ました。
河口湖畔に車をデポし、バスで三ッ峠山登山口からスタート。
1
金ヶ窪登山口。
ここでトイレを済まして出発。
2019年05月03日 10:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ窪登山口。
ここでトイレを済まして出発。
2
木漏れ日がさす登山道を進む。
緩やかな坂道なので歩きやすい。
まだこの辺りは花は咲いてません。
2019年05月03日 11:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がさす登山道を進む。
緩やかな坂道なので歩きやすい。
まだこの辺りは花は咲いてません。
泥濘エリアは、山荘のジープの轍がくっきり。
降雨後は泥濘多数あるので要注意。
2019年05月03日 11:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘エリアは、山荘のジープの轍がくっきり。
降雨後は泥濘多数あるので要注意。
1
右側を通って三つ峠山荘へ向かいます。
2019年05月03日 11:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を通って三つ峠山荘へ向かいます。
三つ峠山荘の看板犬。
2019年05月03日 11:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠山荘の看板犬。
13
三ッ峠山山頂を補足。
2019年05月03日 11:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山山頂を補足。
3
クライミングでも有名な三ツ峠山。
今日も複数パーティーが登攀中。
ガンバo(^-^)o
2019年05月03日 11:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングでも有名な三ツ峠山。
今日も複数パーティーが登攀中。
ガンバo(^-^)o
9
三ッ峠山(1,785m)山頂。
2019年05月03日 11:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山(1,785m)山頂。
31
こちらは丹沢方面。
右は御正体山(1,681m)
2019年05月03日 11:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは丹沢方面。
右は御正体山(1,681m)
3
南アルプス山脈の南部。
左側から紹介します。
聖岳(3,013m)
赤石岳(3,120m)
悪沢岳(3,141m)
2019年05月03日 11:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈の南部。
左側から紹介します。
聖岳(3,013m)
赤石岳(3,120m)
悪沢岳(3,141m)
10
こちらは白峰三山。
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
2019年05月03日 11:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白峰三山。
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
14
かなり霞んでいるが、八ヶ岳連峰まで見れました。
2019年05月03日 11:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり霞んでいるが、八ヶ岳連峰まで見れました。
4
そして日本一の山、富士山。
2019年05月03日 11:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日本一の山、富士山。
17
近くで見る富士山は迫力満点。
2019年05月03日 11:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで見る富士山は迫力満点。
17
すぐ隣には御巣鷹山の電波塔。
2019年05月03日 11:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣には御巣鷹山の電波塔。
3
今日は三ッ峠駅へ下ります。
先ほどの登山道とは違い、かなり荒れた区間もあるので要注意。
2019年05月03日 11:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は三ッ峠駅へ下ります。
先ほどの登山道とは違い、かなり荒れた区間もあるので要注意。
2
屏風岩付近。
ロッククライミングの聖地。
2019年05月03日 12:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩付近。
ロッククライミングの聖地。
2
この日も数グループが登攀してて、カッコ良かった。
2019年05月03日 12:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日も数グループが登攀してて、カッコ良かった。
3
ツルキンバイかな?
2019年05月03日 12:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルキンバイかな?
5
一字一石供養塔。
こちらのコースには、名の付いた岩が多数点在。
2019年05月03日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一字一石供養塔。
こちらのコースには、名の付いた岩が多数点在。
1
水が流れる場所にはネコノメソウがビッシリ。
2019年05月03日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が流れる場所にはネコノメソウがビッシリ。
8
このように崩落してる場所もあるので慎重にね。
2019年05月03日 12:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように崩落してる場所もあるので慎重にね。
3
八十八大師。
2019年05月03日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八十八大師。
5
スミレも健在でした。
2019年05月03日 12:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレも健在でした。
3
馬返しから見た富士山。
2019年05月03日 12:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しから見た富士山。
8
ヤマブキ。
2019年05月03日 12:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
3
達磨石に到着。
2019年05月03日 12:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨石に到着。
3
この先は長いロードが続きます。
ヘアピン区間はショートカットする。
2019年05月03日 13:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は長いロードが続きます。
ヘアピン区間はショートカットする。
1
途中には見頃を迎えた八重桜が一杯植えられてた。
2019年05月03日 13:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には見頃を迎えた八重桜が一杯植えられてた。
7
ヒトリシズカをZoom。
2019年05月03日 13:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカをZoom。
13
憩いの森・神鈴の滝遊歩道の上部にある神鈴の滝。
水量は少ないが、雰囲気良い場所。
2019年05月03日 13:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憩いの森・神鈴の滝遊歩道の上部にある神鈴の滝。
水量は少ないが、雰囲気良い場所。
7
憩いの森・神鈴の滝遊歩道の、モミジ回廊を進みます。
新緑グリーンシャワーを浴びて、心地よいクールダウン。
2019年05月03日 13:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憩いの森・神鈴の滝遊歩道の、モミジ回廊を進みます。
新緑グリーンシャワーを浴びて、心地よいクールダウン。
5
秋に来ても素敵な予感。
2019年05月03日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に来ても素敵な予感。
4
ムラサキハナナ。
2019年05月03日 13:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキハナナ。
4
芝桜がちらほら咲いてる。
2019年05月03日 13:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝桜がちらほら咲いてる。
8
山祇神社にて、今後の安全登山を祈願。
2019年05月03日 13:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山祇神社にて、今後の安全登山を祈願。
1
もう一つのメイン、とうざんの里へ向かいます。
標識に沿って進む。
2019年05月03日 13:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つのメイン、とうざんの里へ向かいます。
標識に沿って進む。
1
とうざんの里に到着。
2019年05月03日 13:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうざんの里に到着。
2
チゴユリが見頃を迎えてます。
2019年05月03日 13:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリが見頃を迎えてます。
9
フデリンドウのブーケが一杯。
2019年05月03日 13:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウのブーケが一杯。
18
ツツジを精一杯寄って撮影。
2019年05月03日 13:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジを精一杯寄って撮影。
5
現在調査中。
2019年05月03日 13:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在調査中。
7
ギンランも数株。
キンランは無かった。
2019年05月03日 13:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンランも数株。
キンランは無かった。
14
エビネランの蕾。
2019年05月03日 13:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネランの蕾。
6
初めて見たエビネラン。
ちょうど見頃を迎えて、沢山咲いていた。
2019年05月03日 13:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見たエビネラン。
ちょうど見頃を迎えて、沢山咲いていた。
13
多いときはは8000株ものエビネランが咲くようです。
2019年05月03日 13:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多いときはは8000株ものエビネランが咲くようです。
5
エビネランをZoom。
2019年05月03日 13:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネランをZoom。
9
とうざんの里は5月14日まで、エビネランの公開をしてます。
2019年05月03日 14:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうざんの里は5月14日まで、エビネランの公開をしてます。
7
ホタルカズラ。
2019年05月03日 14:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルカズラ。
14
イカリソウ。
2019年05月03日 14:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ。
17
白いツツジも綺麗。
2019年05月03日 14:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いツツジも綺麗。
7
帰りにお茶とお漬物をいただきました。
これ以外にも販売してる手料理を、何種類も試食しました。
懐かしいお袋の味で美味しかった。
居心地良い雰囲気で、また来たいな。
2019年05月03日 14:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにお茶とお漬物をいただきました。
これ以外にも販売してる手料理を、何種類も試食しました。
懐かしいお袋の味で美味しかった。
居心地良い雰囲気で、また来たいな。
8
カキドオシ。
2019年05月03日 14:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ。
5
ちょっと遠回りして、西桂町クマガイソウ群生地へ来ました。
2019年05月03日 15:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遠回りして、西桂町クマガイソウ群生地へ来ました。
14
最盛期には3万株が咲いてた、日本一のクマガイソウ群生地。
現在は5000株まで減少。
2019年05月03日 15:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期には3万株が咲いてた、日本一のクマガイソウ群生地。
現在は5000株まで減少。
9
絶滅危惧II類 (VU)のレッドリストを受けてるので、盗掘は罰金が科せられます。
2019年05月03日 15:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧II類 (VU)のレッドリストを受けてるので、盗掘は罰金が科せられます。
16
ホウチャクソウ。
2019年05月03日 15:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ。
6
ヤマエンゴサクかな?
2019年05月03日 15:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサクかな?
2
とても不思議な形で見入ってしまう。
2019年05月03日 15:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても不思議な形で見入ってしまう。
6
群生地の上部はかなり密集してるので、撮影は上部がオススメ。
2019年05月03日 15:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地の上部はかなり密集してるので、撮影は上部がオススメ。
15
中には双子ちゃんもありますよ。
2019年05月03日 15:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には双子ちゃんもありますよ。
8
倉見山を交えた登山コースもあるので、見にくる価値あると思います。
2019年05月03日 15:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山を交えた登山コースもあるので、見にくる価値あると思います。
3
三ッ峠駅へ戻って来ました。
2019年05月03日 15:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠駅へ戻って来ました。
2
富士急行線で河口湖駅へ戻って終了。
2019年05月03日 15:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行線で河口湖駅へ戻って終了。
11
撮影機材:

感想/記録

GW10連休を利用して、三ッ峠山へ来ました。
ようやく山梨県内の山も、花が咲き始めた。

本編は三ッ峠山ですが、番外編として富士芝桜まつりの写真を掲載しました。
一度行って見たかった芝桜まつり。
この日は寒気の影響もあり、元気が無い芝桜が多かった。

芝桜以外にもいろんな花が咲いて楽しめます。
もちろんB級グルメも多数出店してて、見てよし食べてよし。
ただし県内外から多くの観光客が訪れてるので、混雑必至。
朝のうちに入場しないと、周辺道路は大渋滞なので要注意。

三ッ峠山はまだ花が少ししか咲いてないが、間近でみる富士山が最高。
天候が良ければ、南アルプス山脈・八ヶ岳・奥秩父山塊の展望が素晴らしい。
三ッ峠登山口から山頂までは、歩きやすいハイキングコース。
ただ三ッ峠駅への下りは、全体的に荒れてるので要注意。

今回はとうざんの里に寄りました。
多種多様の花が咲いてるが、今はエビネランが見頃。
帰りにお茶や漬物をご馳走になりました。
とても親切丁寧でいろんな話を聞かせてもらいました。
自家製の煮物や山椒、椎茸など気づけばまあまあお腹が満たされました。
気に入ったものはお手頃価格で買えるので、オススメです。

とうざんの里の後には、西桂町クマガイソウ群生地へ徒歩で移動。
少し距離があるが、日本一のクマガイソウ群生地なので必見です。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 956
2019/5/7 22:17
 花巡り
harukitiさん、こんにちは。
地図を見たら下山してからグルグル歩いているのはなぜ?迷子?と思ったら、とうざんの里とクマガイソウ群生地に寄っていたんですね。
どちらもステキなところ!
行ってみたいなぁ。
今年は期間内には行けないので来年以降のお楽しみにします。

あ、GWはちゃんと家族サービスしていた〜(笑)
芝桜は二回行きましたが、キレイですよね。
harukitiさんは見てよし食べてよしに『呑んでよし』を付け加えないと(Ф∀Ф)
登録日: 2013/10/14
投稿数: 275
2019/5/8 12:31
 以前から気になってた場所
yomo-nyanさん、こんにちは。
GPSログを見ると迷子状態ですよね。
(= ̄▽ ̄=)

とうざんの里は以前から気になっていた場所。
クマガイソウ群生地は去年足を運んだが、開催期間を過ぎて見れなかった…
どちらも山梨の名所の一つなので、オススメですよ。
(^_^)v

GWは登山1回でガマン!!
家族サービスに専念しました。
10連休もあり、例年より出費が多くて大変でした。
(ι^ー^)
まぁ子供達が喜んだので満足です。

「呑んでよし」
自分にピッタリなフレーズです。
酔っ払い過ぎない程度にお酒を嗜みます。
(⌒O ⌒*)/~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ