また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826939 全員に公開 ハイキング奥秩父

笠取山〜テント泊登山をゆるキャンとは言わないんですよ〜

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候1日目に少しだけ通り雨のほかは両日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR中央線塩山駅から山梨交通バス新地平バス停
帰り:山梨交通バス新地平バス停からJR中央線塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
1分
合計
3時間11分
S新地平バス停09:4109:52亀田林業所ゲート09:5212:28雁峠12:2912:41小さな分水嶺12:4112:44雁峠分岐12:4512:54笠取小屋
2日目
山行
3時間51分
休憩
3時間29分
合計
7時間20分
笠取小屋03:5304:02雁峠分岐04:0204:10小さな分水嶺04:1004:14笠取山西04:1404:28笠取山展望地05:3405:39笠取山05:3905:50水干尾根05:5105:56水干05:5606:06笠取山西06:0606:11小さな分水嶺06:1106:19笠取小屋08:3908:48雁峠分岐08:4808:57雁峠08:5911:03亀田林業所ゲート11:0511:14新地平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何度か沢を渡る箇所はあるものの危険な箇所はなし
その他周辺情報バスの沿線に日帰り温泉施設が多数あるようで、今回はみとみ笛吹の湯に寄りました

写真

新地平バス停付近
2019年05月03日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新地平バス停付近
バスの進行方向にちょっと行って右からスタート
2019年05月03日 09:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの進行方向にちょっと行って右からスタート
舗装路はすぐ終わり
2019年05月03日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路はすぐ終わり
しばらく広い道をゆるゆる登ります
2019年05月03日 10:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく広い道をゆるゆる登ります
道の真ん中がえぐれとるんだが
2019年05月03日 10:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中がえぐれとるんだが
こんな感じの渡渉箇所は何度もあります
2019年05月03日 11:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの渡渉箇所は何度もあります
水がきれい
2019年05月03日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれい
ここに来るまでに水のない水場がありました
2019年05月03日 12:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来るまでに水のない水場がありました
1
峠を過ぎると様子が変わりますね
2019年05月03日 12:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を過ぎると様子が変わりますね
小さい分水嶺、これは富士川の源流だそうな
2019年05月03日 12:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい分水嶺、これは富士川の源流だそうな
笠取小屋についてしばらくしたらシカの餌付け開始
2019年05月03日 15:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋についてしばらくしたらシカの餌付け開始
2
日の入り
2019年05月03日 18:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り
3
夜明け前、偽山頂に到着
2019年05月04日 04:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前、偽山頂に到着
1
偽山頂前の急登、上からのぞくとヤバいんですよ
2019年05月04日 04:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽山頂前の急登、上からのぞくとヤバいんですよ
山頂ヅラしてるけど山頂ではない
2019年05月04日 04:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヅラしてるけど山頂ではない
2
真の山頂までの道
2019年05月04日 05:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の山頂までの道
真の山頂
2019年05月04日 05:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の山頂
2
日が昇ったので下から偽山頂前の急登
2019年05月04日 06:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇ったので下から偽山頂前の急登
一世一代のギャンブルに勝利した経験を持つツチハンミョウの成虫
2019年05月04日 09:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一世一代のギャンブルに勝利した経験を持つツチハンミョウの成虫
帰るぞ帰る
2019年05月04日 09:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るぞ帰る
ゴールのバス停近く
2019年05月04日 11:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのバス停近く

感想/記録

昨年末あたりからテント泊装備を揃え始め、主要なものはだいたい集まってきた感じになったのでテント泊登山を決行することに
最初は富士見平から瑞牆金峰かなと思っていたのですが金峰山の山頂付近の積雪がすごいとのことで同行者に行先を見繕ってもらいました
最初に言いたいのですが、テント泊登山はゆるキャンではありません

テント場がある笠取小屋までは急登もなく本来であればさっさか進めるような道
しかし初のテント泊装備の重さにやられて雁峠あたりでもうひどい空腹でした
ただでさえテント周りの荷物が重いのに水2リットルは阿呆の所業でした、水場あるんだからいらんのじゃ
この時点でまったくゆるキャンではありませんでした

テント設営後、荷物減らして山頂行くかみたいな話になったんですが、シカ眺めたり炭酸飲料飲んだりぐだぐだしてたら遅くなったので二日目の早朝に回すことに
早めの夕食してたら通り雨も来たので正解でした

二日目ほとんど荷物持たずに山頂目指したら距離感狂う急登が待ってました、あれ帰り際に寄ったら脚死んでましたね
偽山頂を超えて真の山頂方向に進むと別ルートがあるのでそちらの方が無難です

テント場に戻って撤収、帰りは水も減らしましたし、ただただ下るだけなのでつらくはないのですが、この時点でキャンプ要素は終わっているのでゆるキャンではありませんでした
バスの時間との兼ね合いで途中温泉によるなど二日目は全体的にのんびり帰ることができました

テントがあるととにかく荷物が重くなるので、これは慣れないといかんなあ、日帰り登山も荷物多目にして負荷をかけていくかと思った初のテント泊登山でした

暖かくなってきたのでだいぶ虫も出てきました
ツチハンミョウは卵から孵化するとすぐ花に登ってそこに来た生物の体にしがみつき、そいつがハナバチの仲間なら成虫になるまで巣に寄生し、それ以外の生物ならそのまま死亡という、生まれてすぐに一か八かの勝負に出る不思議な生態の昆虫ですが、なぜか比較的よく見ました
ハンミョウも見ましたが、上記のツチハンミョウとハンミョウはだいぶ遠い種らしいです
現場からは以上です
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ