また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827221 全員に公開 ハイキング奥武蔵

ときがわ周回、ぐるっと。

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り。時々日が差しましたが、さほど暑さはありませんでした。雲が多く、下山後、夕方には急な雷雨があったかもしれません。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ときかわトレッキング用駐車場(無料、10台ぐらい)を利用しました。自分の1台のみでしたが、下山時は数台ありました。隣のインフォーメーションセンターには、ウォシュレットタイプの公衆トイレと休憩所がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
31分
合計
6時間38分
S慈光寺入口バス停05:5006:30都幾山06:3106:35育代山06:53金嶽07:29七重峠07:3108:11堂平山08:1608:29剣ケ峰08:3008:38白石峠08:3908:51川木沢ノ頭08:5409:10高篠峠09:1109:35大野峠09:3709:49カバ岳10:04七曲り峠10:14牛立久保10:21刈場坂峠10:2910:47丸山(三本ブナ)10:4811:22越沢稲荷の大スギ11:2811:48新柵山12:11馬生12:28慈光寺入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
七重峠〜堂平山間と、三本ブナからの下りは一般登山道やトレッキングコースではありません。堂平山から三本ブナ間では、登山道間を繋いだり、渡ったりした舗装路では、車、オートバイ、自転車に注意です。
コース状況/
危険箇所等
七重峠から堂平山山頂までは、トレキングコースから離れて山頂まで続く尾根を登りました。踏み跡やオフロードバイクの轍(?)がありましたが、道標も無く、急な斜面もあるので注意が必要です。

カバ岳から七曲り峠の間に岩場がありますが、コースを外さないで慎重に歩けば問題無いと思います。

丸山(三本ブナ)からの下りでは、ふみ跡の薄い下り坂を歩きましたが、一般登山道では無いようで、道標などありません。

堂平山付近やグリーンラインの舗装路では車、バイク、自転車に注意です。

慈光寺、堂平山山頂、刈場坂峠にはトイレがありました(いずれも使用せず)。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ストック2本

写真

インフォメーションセンターからスタート。休憩所、トイレがあります。観光地の案内所とは違い、無人のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インフォメーションセンターからスタート。休憩所、トイレがあります。観光地の案内所とは違い、無人のようです。
1
右〜、左〜とある、古そうな道標(右手前)。慈光寺まで舗装路です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右〜、左〜とある、古そうな道標(右手前)。慈光寺まで舗装路です。
2
沿道のツツジは後半で、桜の花はすっかり終わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道のツツジは後半で、桜の花はすっかり終わっていました。
”塔の井”や”月の井”といた慈光寺の井戸がありました。案内板もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”塔の井”や”月の井”といた慈光寺の井戸がありました。案内板もありました。
観音堂の左手に登山道が続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂の左手に登山道が続いていました。
都幾山(ときさん)に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都幾山(ときさん)に到着。
1
育代山(やすよやま)。今回歩いたコース中に、この標識が続きます。ここは10座目とのことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
育代山(やすよやま)。今回歩いたコース中に、この標識が続きます。ここは10座目とのことです。
登山道を挟んで、”冠岩”と”座禅岩”というのがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を挟んで、”冠岩”と”座禅岩”というのがありました。
金嶽(かなたけ)。テープの山頂標は、”獄”の字を使ってました。金嶽の山頂には三角点があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金嶽(かなたけ)。テープの山頂標は、”獄”の字を使ってました。金嶽の山頂には三角点があります。
黄色いポールが続く道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いポールが続く道。
未舗装路に出て、七重峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装路に出て、七重峠に到着。
トレッキングコース(左の砂利道)から離れて、右側の堂平山への尾根を進みましたが、急斜面でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコース(左の砂利道)から離れて、右側の堂平山への尾根を進みましたが、急斜面でした。
堂平山山頂近くまで真っ直ぐに、のぼる道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山山頂近くまで真っ直ぐに、のぼる道です。
堂平山到着。雲が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山到着。雲が多いです。
1
う〜ん、雲が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、雲が多いです。
サイクリングや、単車のツーリングの方々が沢山いた、白石峠でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイクリングや、単車のツーリングの方々が沢山いた、白石峠でした。
川木沢ノ頭。山頂は電波塔の施設で、横を通過しました。この電波塔施設のための舗装路を少し歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川木沢ノ頭。山頂は電波塔の施設で、横を通過しました。この電波塔施設のための舗装路を少し歩きます。
芦ヶ久保方面の、丸山とか県民の山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保方面の、丸山とか県民の山方面。
ここから登山道へ。奥武蔵グリーンラインの舗装路と並走し、歩いたり、交差したりします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ。奥武蔵グリーンラインの舗装路と並走し、歩いたり、交差したりします。
舗装路に出て高篠峠に到着。つづら折れの舗装路をショートカットしたりしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出て高篠峠に到着。つづら折れの舗装路をショートカットしたりしました。
県民の森、丸山方面からの道(正面)と号流し、左の大野峠へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森、丸山方面からの道(正面)と号流し、左の大野峠へ。
パラグライダーの発着地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーの発着地点。
カバ岳を過ぎると岩場があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カバ岳を過ぎると岩場があります。
七曲り峠。舗装路と並走する登山道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り峠。舗装路と並走する登山道を進みます。
三つの峠に向かう分岐の、牛立久保。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つの峠に向かう分岐の、牛立久保。
刈場坂峠に到着。ハイカー、2輪のライダー、サイクリングの方々でにぎわっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈場坂峠に到着。ハイカー、2輪のライダー、サイクリングの方々でにぎわっていました。
三本ブナ(丸山)に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本ブナ(丸山)に向かいます。
ブナ峠を経由しないで下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ峠を経由しないで下りました。
”砥石のヒノキ”到着。2本の大木と祠がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”砥石のヒノキ”到着。2本の大木と祠がありました。
ここまでは未舗装の林道の様でした。途中、オフロードバイクが追い越していきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは未舗装の林道の様でした。途中、オフロードバイクが追い越していきました。
始発は21時、最後は4時です。山猫電鉄バス停。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発は21時、最後は4時です。山猫電鉄バス停。
越沢稲荷の大スギ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越沢稲荷の大スギ。
新作山(あらさく)の山頂。文字がにじんでピンボケみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新作山(あらさく)の山頂。文字がにじんでピンボケみたい。
2つめの山頂標識と三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つめの山頂標識と三角点。
ここから舗装路に出て、駐車場まで舗装路を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路に出て、駐車場まで舗装路を歩きます。
都幾川の上流方面の稜線には雷雲が沸いています。河原にキャンプを楽しむ方々がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都幾川の上流方面の稜線には雷雲が沸いています。河原にキャンプを楽しむ方々がいました。
無事に駐車場に戻りました。有難うございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に駐車場に戻りました。有難うございました。
1

感想/記録

奥武蔵の地図を見ては、都幾川を取り囲む山々を、ぐるりと歩いてみたいと思っていました。早めに下山したかったので、今回は新作山経由で下山しましたが、飯盛峠まで進んで大築山経由での下山も良いと思いました。

これからは、熱中症対策、ブヨや蚊の対策かと思います。また急な雷雨の注意で、自宅に戻って暫くすると、天気が急変し、ひょう混じりの雷雨となりました。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ