また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827685 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

期間限定。逆走ルートの「至仏山」を楽しむ!

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️ほぼ無風で暑い😵
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
・駐車場:戸倉第1P(暦日1,000円)を利用
・乗り合いタクシー:片道980円。きっちり9人乗るまで発車しません!(人数の組み合わせが悪いと待ち時間が長くなります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
49分
合計
4時間42分
S鳩待峠07:1308:06原見岩08:28オヤマ沢田代08:45小至仏山09:08至仏山09:3809:52高天ヶ原10:41山ノ鼻11:0011:55鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース明瞭。踏み抜きもありませんでした。
・高天ヶ原は雪がないので、登山道ではアイゼンを外す必要があります。

装備

備考 ヒップそりするのであれば、スピード制御にピッケルが必要。

写真

おはようございます。家から2時間ほどで鳩待峠に到着しました。やはり地元は近くていいですね。
2019年05月04日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。家から2時間ほどで鳩待峠に到着しました。やはり地元は近くていいですね。
今年の積雪量は多いとのことです。5mくらいありそうですね。
2019年05月04日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の積雪量は多いとのことです。5mくらいありそうですね。
雪が締まっていて歩きやすい!
2019年05月04日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が締まっていて歩きやすい!
ひと汗かいた頃の絶景ポイント。たおやかな至仏山とご対面です。
2019年05月04日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと汗かいた頃の絶景ポイント。たおやかな至仏山とご対面です。
1
小至仏山はトラバースルートもできていて安心!
2019年05月04日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山はトラバースルートもできていて安心!
右手には燧ヶ岳と尾瀬ヶ原がどーんと。
2019年05月04日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には燧ヶ岳と尾瀬ヶ原がどーんと。
オヤマ沢田代は雪原が拡がっています。
2019年05月04日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢田代は雪原が拡がっています。
1
小至仏山が目の前に!
2019年05月04日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山が目の前に!
小至仏山をトラバースするルート。
2019年05月04日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山をトラバースするルート。
至仏山までのトレースがはっきりわかります。
2019年05月04日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山までのトレースがはっきりわかります。
振り返って、小至仏山。
2019年05月04日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、小至仏山。
今冬、初めて武尊山に登りました。剣が峰が怖かった・・・
2019年05月04日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今冬、初めて武尊山に登りました。剣が峰が怖かった・・・
約2時間で山頂に到着しました。積雪はありませんでした。
2019年05月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間で山頂に到着しました。積雪はありませんでした。
会津駒ヶ岳。今年、挑戦したい山のひとつ。
2019年05月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳。今年、挑戦したい山のひとつ。
1
左が中ノ岳、右が越後駒ケ岳。
2019年05月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が中ノ岳、右が越後駒ケ岳。
1
左が柄沢山、右が巻機山と牛が岳。
2019年05月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が柄沢山、右が巻機山と牛が岳。
谷川岳方面。
2019年05月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面。
至仏山からの眺めといえばこのショットかと。
2019年05月04日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山からの眺めといえばこのショットかと。
3
山ノ鼻もよく見えます。水芭蕉は例年より遅いとのことです。(乗合タクシーのドライバーの方からの情報)
2019年05月04日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻もよく見えます。水芭蕉は例年より遅いとのことです。(乗合タクシーのドライバーの方からの情報)
振り返って、至仏山頂。人がたくさん…
2019年05月04日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、至仏山頂。人がたくさん…
1
高天ヶ原は雪がないため、アイゼンを外す必要があります。(尾瀬保護財団のHPでは、トラバースするような指示だったが)
2019年05月04日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原は雪がないため、アイゼンを外す必要があります。(尾瀬保護財団のHPでは、トラバースするような指示だったが)
燧ヶ岳が目の前にどーんと。
2019年05月04日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳が目の前にどーんと。
ヒップそり会場に到着。毎度のことながら制御不能に陥り、適度な恐怖心を抱きながら一気に下山1
2019年05月04日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップそり会場に到着。毎度のことながら制御不能に陥り、適度な恐怖心を抱きながら一気に下山1
2
森林限界まで下りてきました。
2019年05月04日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界まで下りてきました。
尾瀬ヶ原湿原に到着しました。
2019年05月04日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原湿原に到着しました。
振り返って至仏山。なだらかですが、何度来ても飽きない山です。
2019年05月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。なだらかですが、何度来ても飽きない山です。
1
至仏山荘は休憩する人たちでいっぱいです。足元を見ると、スニーカーの方がいました。観光地化しているとはいえ、、、。
2019年05月04日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山荘は休憩する人たちでいっぱいです。足元を見ると、スニーカーの方がいました。観光地化しているとはいえ、、、。
1
川上川を通過。冬道ですが、夏道に近いルートをたどっているようです。
2019年05月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上川を通過。冬道ですが、夏道に近いルートをたどっているようです。
右手には周回してきた至仏山が。何度見てもたおやかなお山です。
2019年05月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には周回してきた至仏山が。何度見てもたおやかなお山です。
1
200m登り返して鳩待峠に到着しました。
2019年05月04日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m登り返して鳩待峠に到着しました。

感想/記録

・毎年恒例としている、GW期間限定、至仏山逆周回(時計回り)コースに行って来ました。
・今年の積雪量は多めとのことで、否応なしに残雪登山のモチベーションが高まります。また、積雪量と反比例して、水芭蕉の開花は例年より少し遅いとのことです。水芭蕉観察のハイキングも楽しみにしているのですが、なかなかドンピシャな時期に行くことができず、今年こそは!と考えています。
・今回のルートはGW後半ということもなり、トレースもしっかりしており、ルート選択には全く迷いがありませんでした。雪も適度に締まっており、軽アイゼンでちょうど良いくらいでした。(鳩待峠〜山ノ鼻間はスニーカーの人もいてビックリ!。ハイキングシューズでアイゼンを装着していない人も多数、、、)
・今回は、またとない絶好のコンディション(快晴・無風)で、紫外線対策をしっかりしました(4/29に唐松岳に行った際に紫外線対策を怠り、顔面火傷状態+口唇ヘルペスができてしまいました)。いい歳して、顔面まっかっかは恥ずかしい以外の何物でもありません。懲りました。
訪問者数:351人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ