また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830151 全員に公開 ハイキング比良山系

高島トレイル《武奈ケ嶽〜三重ケ嶽》

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー10人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〈アクセス〉
 JR高槻駅前-高槻IC-京都東IC-石田川ダム
〈駐車場〉石田川ダム駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
49分
合計
6時間30分
Sスタート地点10:2012:06武奈ヶ嶽12:3214:47三重嶽15:0816:48三重ヶ岳登山口16:5016:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〈道の状況〉
・ワサ谷武奈ケ嶽登山口〜高島トレイル
 登山口尾根取付から暫く急坂。高島トレイル分岐まで歩きやすい。
・武奈ケ嶽〜高島トレイル〜三重ケ嶽
 高島トレイルの稜線は道は整備され眺望良好で歩き易い。
・三重ケ嶽〜東南尾根〜三重ケ嶽登山口
 尾根道は広く緩やかな下り。人が入らないのかやや荒れた感じ。最後の登山口の所はかなりの急傾斜で要注意。

〈登山ポスト〉なし

 

写真

ワサ谷から見上げると青い空と目の覚めるような新緑が拡がっている。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すワサ谷から見上げると青い空と目の覚めるような新緑が拡がっている。
2
ワサ谷を暫く歩くと堰堤に到着。ここが武奈ヶ嶽登山口。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すワサ谷を暫く歩くと堰堤に到着。ここが武奈ヶ嶽登山口。
新緑のブナの若葉に包まれて拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す新緑のブナの若葉に包まれて
2
イワカガミの可憐な花
2019年05月04日 11:10撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの可憐な花
2
青空に浮かぶオオカメノキの白い花
2019年05月04日 11:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に浮かぶオオカメノキの白い花
高島トレイル武奈ヶ嶽分岐に到着、左折し武奈ヶ嶽を目指す
2019年05月04日 11:44撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島トレイル武奈ヶ嶽分岐に到着、左折し武奈ヶ嶽を目指す
風雪に耐えたブナの大樹
2019年05月05日 08:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えたブナの大樹
風雪に耐えたブナの大樹
2019年05月04日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えたブナの大樹
高島トレイルの稜線にはイワウチワ、カタクリの群生地が続く
2019年05月04日 11:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島トレイルの稜線にはイワウチワ、カタクリの群生地が続く
3
武奈ヶ嶽山頂に到達。
2019年05月04日 12:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂に到達。
武奈ヶ嶽山頂は広い。ゆっくり昼食をして引き返す。
2019年05月05日 08:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂は広い。ゆっくり昼食をして引き返す。
武奈ヶ嶽山頂にて
北に伸びる三重ケ嶽の南尾根
2019年05月04日 12:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂にて
北に伸びる三重ケ嶽の南尾根
武奈ヶ嶽から三重ケ嶽に向かう
2019年05月04日 12:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽から三重ケ嶽に向かう
1
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
西に若狭の集落、遠方の鋭鋒は若狭の青葉山
2019年05月04日 12:34撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
西に若狭の集落、遠方の鋭鋒は若狭の青葉山
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
東に琵琶湖と竹生島、遠方に伊吹山
2019年05月04日 12:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
東に琵琶湖と竹生島、遠方に伊吹山
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
南東に今津の集落と琵琶湖、遠方に霊仙山、鈴鹿の山脈
2019年05月04日 12:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ嶽山頂付近からの眺望
南東に今津の集落と琵琶湖、遠方に霊仙山、鈴鹿の山脈
イワカガミ
2019年05月04日 13:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
所々に小さな池が見られる
2019年05月04日 14:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に小さな池が見られる
三重ケ嶽山頂が近くに
2019年05月04日 14:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂が近くに
新緑の若葉が開こうとしています
2019年05月04日 14:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の若葉が開こうとしています
1
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
2019年05月04日 14:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
2019年05月04日 14:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
2019年05月04日 14:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂直下付近
厳しい風雪に耐えた樹々の若葉はもう少し先
高島トレイル大見影山分岐点
2019年05月04日 14:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島トレイル大見影山分岐点
奇妙に曲がったブナの樹
2019年05月05日 09:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇妙に曲がったブナの樹
三重ケ嶽山頂に到達
三角点
2019年05月05日 09:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂に到達
三角点
1
三重ケ嶽山頂から見える比良の山脈
2019年05月04日 14:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ケ嶽山頂から見える比良の山脈
シャクナゲ
2019年05月04日 15:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
シャクナゲ
2019年05月04日 15:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
シャクナゲ
2019年05月04日 15:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
ブナの大樹
2019年05月04日 15:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大樹

感想/記録

先月は高島トレイルにある《二の谷山〜行者山》を歩いてきました。
引き続き今回は、その北に位置する高島トレイルの山《武奈ヶ嶽〜三重ケ嶽》に行ってきました。
この山は登山口までのアクセスが難しく、石田川上流にある石田川ダムまで車で行きます。
車を武奈ヶ嶽登山口と三重ケ嶽登山口に配置します。その間の林道は崖から崩落した岩が散乱し荒れ、登山口から尾根への取付は急傾斜で滑り易く危険でした。

そんな山域でも落葉樹は一斉に芽吹き、山は鮮やかな新緑の若葉に一変しています。
春山の山道にはイワカガミ、イワウチワやカタクリの可憐な花が咲き、タムシバやシャクナゲの花が青空のなかで揺れていました。

また、この季節の高島トレイルの魅力は明るく眺望が素晴らしいことです。
稜線の西側には福井の野坂山地の山々や若狭の海、南側には比良の山々そして東に琵琶湖と鈴鹿の山脈が拡がっていました。

そんな静かな約14kmの山道を6.5時間かけて11人の山仲間と歩いてきました。
昼間は汗だくの陽気でしたが、下山後の山は春とはいえ冷気で肌寒く感じられました。
幾つかのトラブルはありましたが、無事下山でき感謝です。
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ