また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830650 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

中央線から見える山「経ヶ岳」

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
目標地点:仲仙寺
住所:〒399-4501 長野県伊那市西箕輪羽広3052
電話:0265-73-5472 
http://chusenji.or.jp/

道路状況:舗装路

駐車場:仲仙寺に駐車場あり

トイレ:下側駐車場にあり

コンビニ:中央道「伊那」IC周辺にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
10分
合計
6時間20分
S仲仙寺05:3506:36四合目分岐07:49七合目08:28経ヶ岳八合目08:2908:43露岩の頭08:49九合目08:5709:31経ヶ岳09:56九合目10:01露岩の頭10:11経ヶ岳八合目10:1210:36七合目11:14四合目分岐11:52仲仙寺11:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=6時間24分(ヤマプラ標準時間=8時間40分/14.0km-α)
歩行距離=15.04km
標高差=1,361m
平均速度=2.35km/H

平面距離: 14.25km
沿面距離: 14.86km
最高点の標高: 2295m
最低点の標高: 922m
累積標高 (上り): 1735m
累積標高 (下り): 1734m

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.七合目までは夏道です
2.八合目手前から全面雪
3.急坂ある為、アイゼン等あった方が良い
 但し気温が上がるとシャーベットになるのでアイゼンの効きは悪くなる
4.トレース上を歩いていても部分的に踏み抜きあり
 ※深さは膝下程度
5.ログでは登り〜下りだけに見えるが
 そこそこのアップダウンがいくつかあり、山頂直前にもあります
6.水分補給量≒1.0L
その他周辺情報みはらしの湯
https://www.ina-city-kankou.co.jp/miharashinoyu/

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽(予備ニット帽) フリース手袋 雨具(ストームクルーザージャケット+パンツ) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+パン×2+おにぎり×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク ストック スパッツ ハッカ油スプレー(自作)

写真

仲仙寺駐車場の桜、周辺はまだ奇麗な所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺駐車場の桜、周辺はまだ奇麗な所もありました。
仲仙寺を進むと経ヶ岳登山口の案内があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺を進むと経ヶ岳登山口の案内があります。
ここを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進みます。
「1ピット」って何だか判りませんでしたが、様々な所に学生手作りの看板がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「1ピット」って何だか判りませんでしたが、様々な所に学生手作りの看板がありました。
4合目から気が付きましたが、9合目〜山頂まであり、所要時間も記載されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目から気が付きましたが、9合目〜山頂まであり、所要時間も記載されています。
ササユリの注意書き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリの注意書き。
7合目まではこんな感じの登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目まではこんな感じの登山道です。
8合目、これ以降雪となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、これ以降雪となります。
登りはノーアイゼンで行けると思いましたが、アップダウンがあったり、急登があったりしたので、チェーンスパイクを着用しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはノーアイゼンで行けると思いましたが、アップダウンがあったり、急登があったりしたので、チェーンスパイクを着用しました。
雪無いじゃん!!と思わない様に。ここだけ無い状態ですから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪無いじゃん!!と思わない様に。ここだけ無い状態ですから。
はい、トレースを外すと踏み抜き地獄です。トレースの上でもたまに抜けます……。(T^T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、トレースを外すと踏み抜き地獄です。トレースの上でもたまに抜けます……。(T^T)
最後の最後に登りが待っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後に登りが待っていました。
踏み抜き多発箇所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き多発箇所。

感想/記録
by drunk

2019年5月4日(土)

本日は2ヶ月振りに長野方面に向かった。
目的は、中央線から見える山である「経ヶ岳」である。

GW中と言う事もあり、早目に出発したが、
渋滞と言う状況は皆無であり、諏訪湖SAでしっかり朝食を取っても
現地到着は5:30となった。

既に2台の先行車が止まっており、
その内の1名は準備をしている所だった。
(もう1名とは9合目手前ですれ違った)
こんな早朝から登山者と出会うのは滅多になく、
多少の驚きはあったが、
下山時には多数の登山者とすれ違っているので
「経ヶ岳」は人気があるのだろう。
自分はあくまで「中央線から見える山」としてしか
見ていませんが……。

さて、その経ヶ岳、
7合目までは夏道となりますが、
8合目手前から雪が現れ、8合目以降は完全雪道となりました。
急坂もあるので、アイゼン等が無いと結構大変かと思います。
自分は8合目〜9合目間で着用しました。
登りは行けるかな〜と思っていましたが、
何気に急こう配のアップダウンがあり、
安全の為着用した次第です。

雪道は、トレースもしっかりしていますが、
トレースを外すとズボッ!!
トレースの上でも、たま〜に、ズボッ!!!
2日前の「猿山」の疲れが抜け切れていない中、
結構疲弊しました。(T^T)

なお、下山後はこれまたGW中と言う事で、
帰路を最優先した結果、速攻で中央道に乗ってしまいました。
駐車場である、仲仙寺から中央道「伊那IC」までは
約5km/車で10分程度です。
みはらしの湯までは、5分も掛かりません。
中央道経由で移動する場合、
寄り道場所は最初から決めておいた方が良いでしょう。
と、自分に言い聞かせました……。(-。-)ボソッ
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ