また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830774 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【仙丈ケ岳】まだまだ雪たくさんの白いカールへ

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候1日目:晴れだが風が寒い
2日目:晴れ、午前中から雲が湧き出す、風弱い
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
この時期の北沢峠までは歌宿からのアクセスです。
仙流荘の駐車場(無料)。バスに乗り換え、歌宿まで(約40分)。
歌宿から北沢峠まで林道約6km(約1時間半)の歩き。林道自体は雪なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書き及び自動入力
コース状況/
危険箇所等
小仙丈ケ岳手前の雪の急登、小仙丈ケ岳から先にちょっとした岩場、再び雪の急登、仙丈ケ岳手前の雪のリッジ。トレースもありましたので、注意してれば特に問題ありません。
その他周辺情報高遠温泉「さくらの湯」@500円
https://www.ina-city-kankou.co.jp/sakuranoyu/
つるつるの湯ざわりです。

装備

個人装備 テント/トレックライズ 雪用ペグ スコップ シュラフ/ニーモのノクターン)
服装:メリノウール長袖+薄手ソフトシェル+冬用タイツ+ロングパンツ+冬用靴(ザンバラン)+アイゼン(12本)

写真

初めての仙流荘側です
バスに乗り換え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての仙流荘側です
バスに乗り換え
1
歌宿まで40分弱
運転手さんのガイド(説明)付き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿まで40分弱
運転手さんのガイド(説明)付き
歌宿で荷物を整えてスタート
鋸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿で荷物を整えてスタート
鋸岳
2
林道約6km(1時間半)を歩くので、アプローチシューズで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道約6km(1時間半)を歩くので、アプローチシューズで行きます
1
北沢峠のこもれび山荘到着して、通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠のこもれび山荘到着して、通過。
長衛小屋でテント泊受付してテント設営
少し風がありました
テン場は場所によっては雪がありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋でテント泊受付してテント設営
少し風がありました
テン場は場所によっては雪がありませんでした
4
テント設営して、お昼ご飯の焼きそば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営して、お昼ご飯の焼きそば
6
何かのポイントでたくさんもらった、炭火焼き鳥
左奥は、今回のアプローチシューズ
冬靴での林道は辛そうだったので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かのポイントでたくさんもらった、炭火焼き鳥
左奥は、今回のアプローチシューズ
冬靴での林道は辛そうだったので。
5
朝は手軽にカレーメシ
5時半頃テン場を出発、はじめからアイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は手軽にカレーメシ
5時半頃テン場を出発、はじめからアイゼン装着
針葉樹の森を登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の森を登る
大滝ノ頭五合目
もう少し上がると樹林帯をぬけます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝ノ頭五合目
もう少し上がると樹林帯をぬけます
樹林帯を抜けた登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた登り
1
小仙丈ケ岳あたりが見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳あたりが見えてきた
小仙丈ケ岳手前の急登
帰りはややズルズル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳手前の急登
帰りはややズルズル
3
振り返ると甲斐駒ヶ岳とアサヨ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると甲斐駒ヶ岳とアサヨ峰
2
ひと際高い、北岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと際高い、北岳
6
小仙丈ケ岳手前でおじ様にライチョウがいると教えてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳手前でおじ様にライチョウがいると教えてくれました
4
小仙丈ケ岳到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳到着です
2
仙丈ケ岳のカールがきれいです
ヘルメット装着し、ピッケルに転換します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳のカールがきれいです
ヘルメット装着し、ピッケルに転換します
6
この稜線を歩いていける幸せ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いていける幸せ
8
またライチョウです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またライチョウです
5
さすがにここを滑る方はいないのでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにここを滑る方はいないのでしょうか
仙丈小屋への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋への分岐
山頂少し手前のリッジが見えてきました
ちょうどわたってる方がいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂少し手前のリッジが見えてきました
ちょうどわたってる方がいます
2
一番右に山頂も見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右に山頂も見えてきました
1
手前の小仙丈ケ岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の小仙丈ケ岳を振り返る
2
こちらのカールもいいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのカールもいいですね
2
リッジに入る手前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジに入る手前
3
南アルプス南部もよく見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部もよく見えてます
2
トレースばっちりなので安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースばっちりなので安心
1
高度感はすこしあります
足場の雪はしっかりしてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感はすこしあります
足場の雪はしっかりしてました
8
仙丈ケ岳山頂は目の前です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳山頂は目の前です
仙丈ケ岳到着
以前来たのはもう7年くらい前の夏でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳到着
以前来たのはもう7年くらい前の夏でした
5
山頂で撮っていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で撮っていただきました
12
大仙丈ケ岳方面へ少し下ったところで休憩しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳方面へ少し下ったところで休憩しましょう
富士山、北岳、間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、北岳、間ノ岳
2
リッジの後から山頂までの区間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジの後から山頂までの区間
2
鋸岳〜甲斐駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳〜甲斐駒ヶ岳
1
伊那の街に、中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那の街に、中央アルプス
1
薄っすら北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすら北アルプス
仙塩尾根と奥に南ア南部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根と奥に南ア南部
2
言うことなしの天気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言うことなしの天気です
6
しばしまったりします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしまったりします
6
続々と来られましたので、下山しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と来られましたので、下山しましょう
甲斐駒には早くも雲がかかり始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒には早くも雲がかかり始めました
2
左のから巻いて、小仙丈ケ岳へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のから巻いて、小仙丈ケ岳へ向かう
2
まだまだ雪が多くてよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が多くてよかった
今日はライチョウが多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はライチョウが多い
11
仙丈ケ岳を振り返る
いい日に来れたことに満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳を振り返る
いい日に来れたことに満足
1
あっという間に下ってテン場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下ってテン場へ
テントを撤収し、13時頃に北沢峠を後にする
15時15分の歌宿バスを狙う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、13時頃に北沢峠を後にする
15時15分の歌宿バスを狙う
鹿の窓
視力検査ができます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の窓
視力検査ができます
2
歌宿到着、濡れたものを乾かしながら待ちます
最終的に20人くらい乗車でしたが、2台でて余裕をもちながら座れて帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿到着、濡れたものを乾かしながら待ちます
最終的に20人くらい乗車でしたが、2台でて余裕をもちながら座れて帰りました

感想/記録

GWにテント泊で行ける雪山へ。
仙丈ケ岳にまだ雪がたくさんありそうでしたので、北沢峠でテント泊して翌日山頂へ行く1泊2日プラン。往復12kmの林道歩きには、アプローチシューズを使って快適に歩けました。その分冬靴を背負って荷物は重くなりましたが。
GWの晴れなのでさぞかし混んでいるだろうと思いましたが、思いのほか大混雑というわけでもなく、残雪期の仙丈ケ岳を楽しめました。ライチョウも多く、3000mの稜線や南ア南部の山々、中央アルプスの稜線など素晴らしい景色でした。
これで今シーズンの雪山は終わりそうです。上越国境稜線に今シーズンはチャレンジできず残念でしたが、来シーズンこそ。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ