また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833136 全員に公開 ハイキング奥秩父

晴れのはずだったのに・・・雁坂嶺

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみの登山者用臨時駐車場へ誘導された。無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
31分
合計
6時間13分
S道の駅みとみ07:4307:51雁坂峠登山道入口07:5308:12雁坂トンネル有料道路料金所駐車場08:1408:41沓切沢橋08:4309:05沓切沢出合09:38井戸ノ沢出合09:3910:23雁坂峠10:3411:10雁坂嶺11:1211:33雁坂峠11:4112:17井戸ノ沢出合12:1812:40沓切沢出合12:59沓切沢橋13:27雁坂トンネル有料道路料金所駐車場13:2913:39雁坂峠登山道入口13:45道の駅みとみ13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雁坂小屋までの下り、残雪が残って固まっており、油断すると危険。甲武信岳方面は残雪が多い様子。チェーンスパイクがあると良さそうな感じだった。

写真

登山者は道の駅みとみの隣の臨時駐車場に誘導されました。
2019年05月04日 07:55撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者は道の駅みとみの隣の臨時駐車場に誘導されました。
キャンプ場の横から釣り堀の方へ向かっていきます。
2019年05月04日 07:58撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の横から釣り堀の方へ向かっていきます。
雁坂トンネルへ向かう橋の下をくぐります。
2019年05月04日 08:09撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルへ向かう橋の下をくぐります。
しだれ桜が綺麗に咲いていました。
2019年05月04日 08:13撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ桜が綺麗に咲いていました。
しばらく林道が1時間ほど続きますが、ところどころで落石が起きています。
2019年05月04日 08:52撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道が1時間ほど続きますが、ところどころで落石が起きています。
最初の渡渉点。よく見れば足場がしっかりあるので大丈夫。冬場の凍った時期はやばそうです。
2019年05月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉点。よく見れば足場がしっかりあるので大丈夫。冬場の凍った時期はやばそうです。
黒い桔梗のような花、初めて見ました。
2019年05月04日 09:24撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い桔梗のような花、初めて見ました。
この先から急登が始まります。
2019年05月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から急登が始まります。
つづら折りのさなか、鹿さんの亡骸がありました。数日前のヤマレコで紹介され、すれ違いの方にも教えて頂いたのでびっくりせず。
2019年05月04日 10:08撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りのさなか、鹿さんの亡骸がありました。数日前のヤマレコで紹介され、すれ違いの方にも教えて頂いたのでびっくりせず。
黒金山が見えています。
2019年05月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山が見えています。
ようやく見たい笹の斜面が現れました。雲行きが若干怪しくなってきている。
2019年05月04日 10:16撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見たい笹の斜面が現れました。雲行きが若干怪しくなってきている。
雁坂峠に到着。
2019年05月04日 10:36撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠に到着。
水晶山方面。
2019年05月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山方面。
国師ヶ岳。遠くに金峰山の五丈岩が見えていました。
2019年05月04日 10:40撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳。遠くに金峰山の五丈岩が見えていました。
雁坂嶺に向かう稜線。
2019年05月04日 11:02撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂嶺に向かう稜線。
鹿の角研ぎの跡ですね。
2019年05月04日 11:03撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の角研ぎの跡ですね。
雁坂嶺に到着。この後ついに雨が降りだします。
2019年05月04日 11:18撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂嶺に到着。この後ついに雨が降りだします。
どんどん雲行きが悪くなり、雷もなりだす始末。
2019年05月04日 11:19撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲行きが悪くなり、雷もなりだす始末。
撮影機材:

感想/記録

甲武信ヶ岳に行こうと考えていたが寒いことと残雪が多いということで、日帰り雁坂嶺に変更。1日快晴のつもりでいたのですが、きっかり午後から雷雨に。お昼ご飯も雁坂小屋で食べようと考えていましたが、残雪の凍結もあり雷雨も始まったので、わざわざ行く必要もないと判断し、行かずじまい。慌てておにぎりを頬張り下山に掛かりました。しかもレインウェアのパンツを忘れたことと、ジャケットの撥水が死んでいたことで、びしょ濡れになってしまった。寒い。晴れていれば良い景色が続いたんですけどねぇ。でも雁坂峠までは晴れも続いて国師ヶ岳や金峰山、瑞牆山も見ることができました。今度は甲武信ヶ岳とつないでテント泊で歩いてみたいです。
訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ