また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833223 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

弥山・八経ヶ岳 登山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り。下山時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
友人の車で国道24,309経由で行者還トンネル西口まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
12分
合計
7時間6分
Sスタート地点(行者還トンネル西口)08:3909:44聖宝ノ宿跡09:4511:05弥山小屋11:11弥山11:15弥山小屋11:50大峰山11:5812:30弥山小屋12:3113:20聖宝ノ宿跡14:22奥駈道出合14:2415:45ゴール地点(行者還にんにく)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:39 行者還西口スタート
09:45 聖宝ノ宿跡
11:04 弥山小屋
11:47 八経ヶ岳 (大峰山)
12:31 弥山小屋
14:22 奥駈道出合
15:45 行者還西口ゴール
コース状況/
危険箇所等
元々だとは思うのですが、石ころが多く、石を足の下に挟むと滑り易い(転がりやすい?)です。
昨年の台風の影響か、倒木が多々見られましたが、登山道を塞ぐ所はほぼなかったですを

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール 携帯トイレ

写真

行者還トンネル西口出発 目印の橋が見えてきました
2019年05月05日 07:39撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口出発 目印の橋が見えてきました
奥駆出合までずんずん登ります。
やや急登。石ゴロゴロにイライラ(笑)
2019年05月05日 08:03撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆出合までずんずん登ります。
やや急登。石ゴロゴロにイライラ(笑)
ずんずん登ります
2019年05月05日 08:23撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん登ります
奥駆出合に到着。ここから暫く、ややアップダウンのある尾根道
2019年05月05日 08:40撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆出合に到着。ここから暫く、ややアップダウンのある尾根道
出合からの道はこんな感じ
2019年05月05日 08:41撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合からの道はこんな感じ
途中のでっかい岩
2019年05月05日 08:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のでっかい岩
所々良い眺め
2019年05月05日 09:17撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々良い眺め
根っこから剥がれてる樹木が多数。でも道を塞ぐ程ではありません
2019年05月05日 09:24撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこから剥がれてる樹木が多数。でも道を塞ぐ程ではありません
ここから弥山まで階段祭り
2019年05月05日 10:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから弥山まで階段祭り
1
弥山到着
2019年05月05日 11:05撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山到着
天河神社の、奥宮へ
2019年05月05日 11:05撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天河神社の、奥宮へ
天河奥宮。
2019年05月05日 11:10撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天河奥宮。
正面に八経ヶ岳
2019年05月05日 11:10撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に八経ヶ岳
3
八経ヶ岳到着
2019年05月05日 11:48撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳到着
2
高い、狭い場所なので、撮影はへっぺり腰
2019年05月05日 11:51撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い、狭い場所なので、撮影はへっぺり腰
1
この後、即下山となり写真ゼロです
2019年05月05日 20:07撮影 by LYA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、即下山となり写真ゼロです

感想/記録

「関西最高峰に行くけど、一緒にどう?」の友人の声掛けで「まじか!いく!」と行ってきました。

まだ山登りは青葉マーク。
登山道には石ころがゴロゴロしており、足運びも一苦労(個人比)。
最初の登りでちょいちょい大股2歩分位の岩越があり、心の中で悲鳴。
尾根道で一息。先導してくれた山プロ友人がいたので迷いなし。
事前に地図確認(←地図読みはまだまだ素人)してたとはいえ弥山→八経ヶ岳が登り→下り→登り(高低差100m程度?)で笑顔で閉口。
でも眺めは素晴らしく(頂きが思ったより狭く、へっぺり腰になってしまいました)、見えないけど富士山どこー!と探してみたくなるくらい周りのパノラマは登りの苦労を吹っ飛ばすくらいでした。

帰りの下山は、「行きも怖いが帰りもこわい(登ったのなら下りも当然ハード)」、でしたけれども(苦笑)。

スマホの登山レコードも、途中で吹っ飛んでしまって残念レコードになったので、次の登山までに操作慣れせねばと。
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 倒木 出合 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ