また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834164 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

恵那山 広河原から周回

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
1時間5分
合計
8時間40分
S広河原駐車場06:3007:00恵那山広河原ルート登山口09:20恵那山一等三角点09:2509:30恵那山頂避難小屋09:4510:05恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐11:30大判山12:35千両山13:0514:25恵那山広河原ルート登山口14:4015:10広河原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね8合目より上は積雪
その他周辺情報麓では花桃が満開でした。

写真

駐車場からしばらくは車道を歩き、登山口に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からしばらくは車道を歩き、登山口に入る。
5合目を過ぎてしばらくすると展望が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎてしばらくすると展望が開ける。
笹原の道が気持ち良い。雪もチラホラ出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の道が気持ち良い。雪もチラホラ出てくる。
山頂に到着。噂通り展望はないが、風が遮られ、日陰もあるので休憩するには良いかも。少し休憩の後、先に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。噂通り展望はないが、風が遮られ、日陰もあるので休憩するには良いかも。少し休憩の後、先に進む。
避難小屋、昨夜何人か宿泊されたらしく、室内はほのかな薪の香りが漂っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋、昨夜何人か宿泊されたらしく、室内はほのかな薪の香りが漂っていた。
小屋の裏手にある岩場に登ると、東方向・南アルプスの眺望がすばらしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏手にある岩場に登ると、東方向・南アルプスの眺望がすばらしかった。
神坂峠方面に下る。結構な積雪。トレイルを少しでも外すと一気に股下まで踏み抜く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂峠方面に下る。結構な積雪。トレイルを少しでも外すと一気に股下まで踏み抜く。
こちらは北方向の眺望が良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北方向の眺望が良かった。
大判山に到着。ベンチもあり休憩。しかし強烈な日差しで暑く、そこそこにして先に進んだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山に到着。ベンチもあり休憩。しかし強烈な日差しで暑く、そこそこにして先に進んだ。
千両山に到着。鳥越峠からここまでの登りが地味にきつかった。今日登った恵那山が綺麗に眺められた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千両山に到着。鳥越峠からここまでの登りが地味にきつかった。今日登った恵那山が綺麗に眺められた。
!!!
最初気が付かず、かなり驚いた。写真では伝わりずらいが、かなり大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
!!!
最初気が付かず、かなり驚いた。写真では伝わりずらいが、かなり大きい。
広河原の駐車場に戻ってくる。もうこんな時間なので車もだいぶ少なくなっている。
2019年05月04日 15:07撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原の駐車場に戻ってくる。もうこんな時間なので車もだいぶ少なくなっている。
今日頑張ってくれた長靴。お疲れ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日頑張ってくれた長靴。お疲れ!
麓では花桃が満開だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓では花桃が満開だった。

感想/記録

 連休で天気もよさそうなので、少し遠出して恵那山へ。上部には雪があるとの情報だったので、長靴+チェーンスパイクで登った。山頂は眺望が無いのは事前情報通りだが、道中は開けたところが多く、広河原からの登山道では東方面の南アルプスが、神坂峠への道では北方面の御嶽山・乗鞍岳が眺められ、とても気持ちよく歩けた。
 個人的な感じだが、広河原からの道と神坂峠の道では、神坂峠のほうがきつく感じた。アップダウンがきつく、また山頂からの下りが、北斜面の影響か、人が少ない影響か、広河原の道よりも雪が多く残っているように感じ苦戦した。
 神坂峠からの峰越林道大谷霧ヶ原線は自己責任で通行。途中、大人の手ぐらいあるヒキガエルがいたのには驚いた。。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 避難小屋 ヒキガエル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ