また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834540 全員に公開 山滑走東北

岩木山(津軽岩木スカイラインから)

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スカイラインに駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
1時間21分
合計
3時間5分
S弥生登山道六合目 姥石12:0112:05大岩12:0712:27弥生登山道七合目12:2912:40巌鬼山13:0613:08弥生登山道八合目13:1013:23耳成岩13:2513:27弥生登山道九合目13:3013:31岩木山13:5814:08長平登山道分岐14:1414:24鳳鳴ヒュッテ14:3115:01岩木山八合目駐車場15:0515:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSログは登り返しから下山まで。

写真

駐車場から。以前同じ時期に登ったときはピーク下の小屋まで雪をつないで登れたけど、今回はブッシュが多い気がする。
2019年05月03日 09:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から。以前同じ時期に登ったときはピーク下の小屋まで雪をつないで登れたけど、今回はブッシュが多い気がする。
少し出遅れたので、すいすいっとリフトで上がる。
2019年05月03日 09:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し出遅れたので、すいすいっとリフトで上がる。
リフトトップからはバリバリ夏道が出ていた。
2019年05月03日 10:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトトップからはバリバリ夏道が出ていた。
滑走者より登山者が多かった。兼用靴で岩の夏道を歩くのは面倒。
2019年05月03日 10:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走者より登山者が多かった。兼用靴で岩の夏道を歩くのは面倒。
振り返って。
2019年05月03日 10:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
ピークに到着。同じザックのスキーヤーがちょうど滑り始めるタイミングだった。
2019年05月03日 10:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに到着。同じザックのスキーヤーがちょうど滑り始めるタイミングだった。
1
海が見える
2019年05月03日 11:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見える
岩をすり抜けて大黒沢へ向かう。
2019年05月03日 11:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をすり抜けて大黒沢へ向かう。
眼下のブッシュは板を外して突き抜けた
2019年05月03日 11:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下のブッシュは板を外して突き抜けた
お楽しみの滑走です。
2019年05月03日 11:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみの滑走です。
斜面右手にクラックがあり、入り込まないようにした。
2019年05月03日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面右手にクラックがあり、入り込まないようにした。
あっという間の滑走だったけど楽しかった。
2019年05月03日 11:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間の滑走だったけど楽しかった。
岩木山を北から巻いて台地状に出られれば楽かなと思い、1457手前から覗いてみたけど、素直にピークへ登り返した方が良さそう。
2019年05月03日 12:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山を北から巻いて台地状に出られれば楽かなと思い、1457手前から覗いてみたけど、素直にピークへ登り返した方が良さそう。
板を持っているのに夏道からリフト下山というのは味気ないので、小屋からブッシュを突っ切って雪斜面に入ることにした。
2019年05月03日 14:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を持っているのに夏道からリフト下山というのは味気ないので、小屋からブッシュを突っ切って雪斜面に入ることにした。
同じように行く人がいたようだ。板やストックが引っかかってキツイ。
2019年05月03日 14:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じように行く人がいたようだ。板やストックが引っかかってキツイ。
板を片方流してしまったが、ブッシュに引っかかって事なきを得た。
2019年05月03日 14:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を片方流してしまったが、ブッシュに引っかかって事なきを得た。

感想/記録

連休山行4本目は岩木山。
夏道登山にスキー、ブッシュに突っ込んだり板を流しかけたりと、短い行程の中でいろいろあったが、それはそれで楽しめた。

以下、追記。
 ホテルで朝食後車を走らせて津軽岩木スカイラインを上がり、出発。駐車場から見上げると、以前の同じ時期よりもややブッシュが濃い感じで、シール登行してもピーク下小屋へはブッシュ漕ぎになりそう。ということでリフトが動いていたので使ってみた。リフトトップからはオール夏道で、登山者も多い。兼用靴での岩の夏道登行はやりずらい。ピークに着くと、同じザックを背負う人がちょうど滑走し始めた。ピークから大黒沢の一本南の沢を行くようだ。ピーク直下が急斜面で、その下にはシュプールが刻まれていた。
 一息ついたのち、ピーク直下の二つの小山の間を抜け、巌鬼岩〜1457コルから大黒沢へ入る。2年ほど前に来たときはスキーで抜けられたが、今回は小山の間とコルでそれぞれ板を外して少し藪の中を歩く羽目になった。大黒沢は広い斜面で広々滑られるかと思ったが、右手斜面にクラックを見つけたので避けて滑走する。それでもシュプールのない快適斜面は良かった。co.1050小丘でシールを付けて登り返し開始。1457手前から岩木山北面を巻いて行けるか見てみたが、急斜面・雪が落ちた跡・沢はブッシュ等々を見て諦め、来た道を引き返すこととした。
 ピークからシートラ夏道で下るが、このままいくと板を担いでリフト下山になりかねないという焦燥感があり、どこか雪斜面を滑って帰れるか見ながら下る。どこもブッシュだが、小屋から行くのがまだマシな感じなので、ブッシュを何とか抜けて雪斜面に入ることとした。思ったより藪が多いが、同じようにツボで下ったトレースを辿って雪斜面に出た。途中、ピンクテープと土の踏み跡があったが、進路が違うようなので引き返した。後々よく考えてみると、夏道に続くのかな?
 スキーに換装したが、ヒールのロックが甘かったようで1ターン目ですっこけて開放し板を流してしまった。流れる板を目で追ったが、途中で見失った。なくすのは勘弁と思いながら探すと、ブッシュに引っかかっていたので事なきを得たが、ヒヤヒヤした。後はスイッと下って駐車場に到着。
訪問者数:56人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック ザック GPS コル 山行 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ