また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1835130 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

20190504-06窓明山→三岩岳→大戸沢山→会津駒ヶ岳→御池

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月06日(月)
メンバー
天候3日とも晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都2208(2208)→夜行バス\20800(往復)→601(604)栃木638→726下今市727→845\1790会津高原尾瀬口940(942)→バス\1540→1038(1039)小豆温泉手前の窓明山登山口
御池1105→バス\2140→1245会津高原尾瀬口1323→リバティ→1428下今市1439→1522\1790新栃木1530→バス\100→1548湯楽の里前・湯楽の里\820+50 2111→タクシー\730→2116新栃木2121→2124\150栃木2213(2213)→夜行バス→609(553)京都
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間27分
休憩
1時間17分
合計
7時間44分
Sスタート地点11:0312:27巽沢山12:3914:28家向山分岐14:3514:42家向山直下14:45家向山東峰14:4914:52家向山14:5815:07家向山分岐15:1416:46rest17:0117:57窓明山18:2318:47めまうだ湿原(三岩大池)
2日目
山行
7時間28分
休憩
4時間5分
合計
11時間33分
めまうだ湿原(三岩大池)04:5205:35避難小屋05:4806:45三岩岳07:1407:23三岩岳最高峰07:3508:52rest09:3310:23大戸沢岳10:4311:38会津駒ヶ岳12:0512:16駒の小屋12:3613:251996mP13:2613:29rest・テント場跡14:1815:08約1905m鞍部南方・昼寝タイム15:3815:591944.0mP△16:0216:25約1745m鞍部手前の約1760m地点
3日目
山行
3時間31分
休憩
1時間48分
合計
5時間19分
約1745m鞍部手前の約1760m地点04:5905:47巻き終わり05:4805:54電発避難小屋06:1306:47鞍部06:4807:18rest07:3608:08大杉岳09:0109:50会津駒ヶ岳 御池登山口10:0610:15御池ロッジ10:18御池バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駒の小屋から下りきった鞍部〜1996mPまでの区間は雪庇が切れて藪漕ぎとなり、距離は短いが最も労力を要した!対向者の踏み跡にだいぶん助けられた!
その他周辺情報栃木温泉 湯楽の里:新栃木駅近くのスーパー銭湯
http://www.cc9.ne.jp/~harukin411/99_blank001.html

尾瀬御池ロッジは休館で入浴できず
会津高原温泉「夢の湯」は電車までの時間が無くて入浴できず

写真

会津高原尾瀬口駅にて
垂れ桜が綺麗!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津高原尾瀬口駅にて
垂れ桜が綺麗!
窓明山登山口にて
この前でバスを止めてもらえました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山登山口にて
この前でバスを止めてもらえました!
1
タムシバ?コブシ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ?コブシ?
巽沢山の手前辺りから雪上歩行となりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巽沢山の手前辺りから雪上歩行となりました!
1
ブナ林の尾根をひたすら登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の尾根をひたすら登ります
家向山分岐にて
2人パーティがテントを設営されていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家向山分岐にて
2人パーティがテントを設営されていました!
1
折角なので家向山東峰まで往復してきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なので家向山東峰まで往復してきました!
家向山から坪入山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家向山から坪入山
三岩岳と家向山分岐
絶景のテント場ですな!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳と家向山分岐
絶景のテント場ですな!
1
家向山から先も所々夏道が出ていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家向山から先も所々夏道が出ていました!
窓明山への最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山への最後の登り
ようやく窓明山山頂に到着!
三岩岳がきれい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく窓明山山頂に到着!
三岩岳がきれい!
窓明山山頂は1999年のGW以来20年振り
雪原と化していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山山頂は1999年のGW以来20年振り
雪原と化していました
だいぶん日が傾いてきていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶん日が傾いてきていました!
丸山岳、会津朝日岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山岳、会津朝日岳方面
登ってきた尾根、家向山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根、家向山
2
めまうだ湿原の片隅にこの日(5/4)はテントを設営しました!
今は雪原!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めまうだ湿原の片隅にこの日(5/4)はテントを設営しました!
今は雪原!
裏越後三山が夕焼け空に綺麗でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏越後三山が夕焼け空に綺麗でした!
1
めまうだ湿原から窓明山
2019年05月05日 04:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めまうだ湿原から窓明山
三岩岳避難小屋にはワンちゃんがいてました!
2019年05月05日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳避難小屋にはワンちゃんがいてました!
1
三岩岳直下から窓明け山を振り返るとこんな感じ!
2019年05月05日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳直下から窓明け山を振り返るとこんな感じ!
三岩岳頂上にて
2019年05月05日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳頂上にて
1
三岩岳最高点にて
2019年05月05日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳最高点にて
1
三岩岳最高点より
丸山岳方面
2019年05月05日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳最高点より
丸山岳方面
三岩岳最高点より
会津朝日岳、遠景は飯豊連峰?
2019年05月05日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳最高点より
会津朝日岳、遠景は飯豊連峰?
1
裏越後三山が綺麗に見えました!
2019年05月05日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏越後三山が綺麗に見えました!
1
三岩岳西峰より会津駒方面
2019年05月05日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳西峰より会津駒方面
ピークにこの日初めてすれ違う登山者が見えました!
2019年05月05日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークにこの日初めてすれ違う登山者が見えました!
大戸沢山の手前より三岩岳を振り返るとこんな感じ
2019年05月05日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸沢山の手前より三岩岳を振り返るとこんな感じ
大戸沢山より
燧、会津駒
2019年05月05日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸沢山より
燧、会津駒
燧、至仏、会津駒の三山が並んで見えました!
2019年05月05日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧、至仏、会津駒の三山が並んで見えました!
ようやく会津駒ヶ岳に到着!
2013年9月以来4回目でした!
残雪期は1999年のGW以来20年振り2回目でした!
2019年05月05日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく会津駒ヶ岳に到着!
2013年9月以来4回目でした!
残雪期は1999年のGW以来20年振り2回目でした!
会津駒より
燧ヶ岳、御池方面に伸びる尾根
2019年05月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒より
燧ヶ岳、御池方面に伸びる尾根
駒の小屋から御池方面に伸びる尾根!
2019年05月05日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋から御池方面に伸びる尾根!
駒の小屋から下りきった鞍部から1996mPまでの間は、雪庇が切れ、藪漕ぎとなり、距離は短いけど、時間と労力がかかりました!
対向者の踏み跡にだいぶん助けられましたです!
2019年05月05日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋から下りきった鞍部から1996mPまでの間は、雪庇が切れ、藪漕ぎとなり、距離は短いけど、時間と労力がかかりました!
対向者の踏み跡にだいぶん助けられましたです!
燧、大杉、至仏
2019年05月05日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧、大杉、至仏
東方にダム湖発見!
2019年05月05日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方にダム湖発見!
燧が徐々に近づいてくる!
2019年05月05日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧が徐々に近づいてくる!
5/5のテント場
大津岐峠から下りきった約1745m鞍部の手前、約1760m地点
2019年05月05日 17:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/5のテント場
大津岐峠から下りきった約1745m鞍部の手前、約1760m地点
1
テントから見るとこんな感じでした!
日光白根山が見えています!
2019年05月05日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントから見るとこんな感じでした!
日光白根山が見えています!
5/5のテント場
2019年05月05日 18:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/5のテント場
5/6はまずは送電鉄塔までの登りから始まりました!
2019年05月06日 05:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/6はまずは送電鉄塔までの登りから始まりました!
送電鉄塔&電発避難小屋まであと少し!
右端は大杉岳
2019年05月06日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔&電発避難小屋まであと少し!
右端は大杉岳
やっとこさ送電鉄塔に到着!
2019年05月06日 05:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ送電鉄塔に到着!
電発避難小屋
2019年05月06日 05:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電発避難小屋
裏越後三山方面
2019年05月06日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏越後三山方面
送電鉄塔と電発避難小屋を振り返るとこんな感じ!
2019年05月06日 06:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔と電発避難小屋を振り返るとこんな感じ!
燧がだいぶん近づいてきました!
2019年05月06日 06:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧がだいぶん近づいてきました!
樹間に大杉岳!
2019年05月06日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に大杉岳!
大杉岳への登りは雪庇が崩壊していて一部樹林帯を通過したけど、藪漕ぎは無かったでした!
2019年05月06日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉岳への登りは雪庇が崩壊していて一部樹林帯を通過したけど、藪漕ぎは無かったでした!
大杉岳東峰=1888mPからの会津駒方面
2019年05月06日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉岳東峰=1888mPからの会津駒方面
大杉岳頂上にて
樹林に囲まれた静かな山頂でした!
2019年05月06日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉岳頂上にて
樹林に囲まれた静かな山頂でした!
大杉岳の下りから燧ヶ岳
2019年05月06日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉岳の下りから燧ヶ岳
無事下山!
車道に出るのは、もっと御池よりの方が良かったかも!
2019年05月06日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!
車道に出るのは、もっと御池よりの方が良かったかも!
車道に降りた地点から20m程西に行くと夏道の登山口がありました!
2019年05月06日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降りた地点から20m程西に行くと夏道の登山口がありました!
会津高原尾瀬駅にて
2019年05月06日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津高原尾瀬駅にて
1
下山後は新栃木駅近くのスーパー銭湯「湯楽の湯」で汗を流しました!
2019年05月06日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は新栃木駅近くのスーパー銭湯「湯楽の湯」で汗を流しました!

感想/記録

2019年のGWの後半、令和最初の山行に福島県南会津、尾瀬の北方の稜線を縦走してきました(^^)
コースは、窓明山登山口→窓明山→三ツ岩岳→大戸沢岳→会津駒ヶ岳→御池、というもの!
二泊三日のテント縦走、重荷にだいぶんへこたれましたが、天気に恵まれ、堪能できましたです(^^)
訪問者数:80人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ