また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836422 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

月山…自然博物園より

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、6℃、微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は自然博物園手前の路側帯に駐車。 早朝、トイレは使えません。登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
38分
合計
5時間26分
Sネイチャーセンター07:0008:20月山スキー場08:3511:06月山11:2212:00月山スキー場12:0712:26ネイチャーセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。(距離が1割程度短く表示)
コース状況/
危険箇所等
山頂手前では雪切れが始まっています。大雪渓下部ではブロック雪崩の危険あり。

写真

今年は雪が多い。
2019年05月04日 06:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が多い。
7:00  自然博物園から出発。
2019年05月04日 06:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00  自然博物園から出発。
これだけ視界があれば、GPS先生に聞かなくても大丈夫。
2019年05月04日 07:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ視界があれば、GPS先生に聞かなくても大丈夫。
湯殿山も真っ白。この辺から右へ舵を取ります。
2019年05月04日 07:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山も真っ白。この辺から右へ舵を取ります。
狙いを定めて登っていくと、
2019年05月04日 07:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狙いを定めて登っていくと、
ドンぴしゃで目的地に。自分でもびっくり。
2019年05月04日 08:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンぴしゃで目的地に。自分でもびっくり。
月山スキー場入口から正面の尾根へ。
2019年05月04日 08:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山スキー場入口から正面の尾根へ。
素晴らしい青空。
2019年05月04日 08:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空。
クラックの向こうに月山。
2019年05月04日 08:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックの向こうに月山。
大雪渓を詰めていきます。
2019年05月04日 09:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を詰めていきます。
ぐんぐん近づきます。
2019年05月04日 09:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん近づきます。
月山銀座ですね。
2019年05月04日 10:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山銀座ですね。
1
雪を繋いでいくも、
2019年05月04日 10:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を繋いでいくも、
山頂手前で雪切れ。
2019年05月04日 10:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で雪切れ。
担ぎます。
2019年05月04日 10:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
担ぎます。
スキー担いでいく人が何人もいてビックリ!
2019年05月04日 10:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー担いでいく人が何人もいてビックリ!
予想通り山頂には雪がありました。
2019年05月04日 11:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り山頂には雪がありました。
月山山頂は大賑わい。
2019年05月04日 11:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂は大賑わい。
北東大斜面と葉山。
2019年05月04日 11:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東大斜面と葉山。
鳥海山が浮かんでます。
2019年05月04日 11:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山が浮かんでます。
1
豪雪の朝日連峰。
2019年05月04日 11:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雪の朝日連峰。
1
セルフで。
2019年05月04日 11:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで。
2
雪があれば山頂滑降。
2019年05月04日 11:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があれば山頂滑降。
スキーブーツでは苦行のガレ場歩き。
2019年05月04日 11:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーブーツでは苦行のガレ場歩き。
1
滑走第2弾。
2019年05月04日 11:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走第2弾。
滑走第3弾
2019年05月04日 11:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走第3弾
楽しい滑走はあっという間。
2019年05月04日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい滑走はあっという間。
1
雪庇雪崩に気を付けながらトラバース。
2019年05月04日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇雪崩に気を付けながらトラバース。
スキー場下部へ滑走第4弾。
2019年05月04日 11:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場下部へ滑走第4弾。
ロッジを通り過ぎ、
2019年05月04日 12:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジを通り過ぎ、
石跳川へ滑ります。
2019年05月04日 12:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石跳川へ滑ります。
滑走第5弾はボコボコ斜面。
2019年05月04日 12:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走第5弾はボコボコ斜面。
ルートをそれました。
2019年05月04日 12:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートをそれました。
終盤はスキーのまま登り返して、
2019年05月04日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤はスキーのまま登り返して、
無事帰着。
2019年05月04日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰着。
帰り道で、残雪・新緑・桜の奇跡のコラボ。来てよかった!
2019年05月04日 14:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で、残雪・新緑・桜の奇跡のコラボ。来てよかった!
2

感想/記録

 毎年行っている月山スキー詣出。毎回同じルートでは面白みに欠けるので、自然博物園から登ることに。ここから登る人の多くは湯殿山か姥ヶ岳登山。月山に登る人はほとんどいません。

 当初は6時前に出発する予定でしたが、観光協会のHPでは志津から先は夜間通行止めのまま。レコを見ると通行止めは解除されているようですが、はっきりしなかったので6:20に志津へ。夜間通行止めは解除になっていました。スキー場などに電話すべきでした。

 自然博物園から月山スキー場までは初めてのルートでしたが、快晴だったため難しいルーファイはなく、スムーズに月山スキー場に到着。そこからリフトを使わずハイクアップしますが、自分が見た限り、この日ここを登ったのは自分だけ。

 その後は大雪渓を詰めますが、どんどん山頂が近づきます。北アの雪渓では登れど登れど山頂は近づきませんが、これはおそらく標高差の違いでしょう。北アの雪渓では標高差が1000mほどあるのが通常ですが、月山では500mほど。この差ですね。

 山頂に雪があることは分かっていたので、雪切れしていてもスキーを担いで山頂へ。山頂からは2度ほどスキーを外して大雪渓へ。自分としては雪があるのに滑らないのはモッタイない。大雪渓の滑走はザラメで板がよく走り快適。

 ただ、スキー場から自然博物園は縦溝が走り、コントロールに難儀。それでも比較的長い滑走が楽しめ、満足の山スキーでした。
訪問者数:135人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ