また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1841479 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

イワカガミ祭り in 坪山(坪山〜奈良倉山〜鶴寝山〜栃の巨樹〜小菅の湯)

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ のち 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:上野原駅(08:07)→ 御岳神社入り口(08:57) 富士急山梨バス
復路:小菅の湯(14:45)→ 奥多摩駅(15:36)    西東京バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
14分
合計
5時間21分
S御岳神社入り口バス停09:0610:21坪山10:2210:51P117011:26佐野山11:35佐野峠11:47P126012:00P123812:21奈良倉山12:2612:46P132112:58松姫峠13:0013:16鶴寝山13:1913:37山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)13:45栃の巨木13:4813:57モロクボ平分岐14:11林道終点14:27小菅の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御岳神社前BS〜坪山(一般コース)
 急な尾根歩きが続く。
 岩場が3か所あるが、難度は高くない。

坪山〜西原峠分岐(一般コース)
 一般コースとしては、人が歩いていない感あり。
 基本尾根を歩けば問題ない。

西原峠分岐〜松姫峠(一般コース)
 点在する各ピークに登らなければほぼ林道歩きになる。
 各ピークはヤブもなく、ふつうに歩けました。
 ピークからは進むべき方向を確認してから下って林道に合流します。 
その他周辺情報八ツ田バス停&松姫峠&小菅の湯にトイレあり

写真

「御岳神社前」バス停下車。
トイレを利用したい人はひとつ手前の「八ツ田」バス停が便利。
2019年05月12日 09:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「御岳神社前」バス停下車。
トイレを利用したい人はひとつ手前の「八ツ田」バス停が便利。
2
3週間前と同じルートで坪山に上ります。
2019年05月12日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間前と同じルートで坪山に上ります。
フデリンドウ。
2019年05月12日 09:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
7
それなりに急な尾根を上ります。
3か所ある岩場のふたつめを越えると…
2019年05月12日 09:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに急な尾根を上ります。
3か所ある岩場のふたつめを越えると…
イワカガミの登場!
初めて生で見ました。
2019年05月12日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの登場!
初めて生で見ました。
5
思いのほか小さい。
2019年05月12日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほか小さい。
9
直立している。
2019年05月12日 10:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直立している。
5
撮影して少し進むたびに群生が現れる。
2019年05月12日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影して少し進むたびに群生が現れる。
2
正面から。
2019年05月12日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から。
13
前に進めません…
2019年05月12日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に進めません…
5
これは色が白っぽかった。
2019年05月12日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは色が白っぽかった。
6
初めてのイワカガミ、堪能しました。
また来るよ〜 \(^o^)
2019年05月12日 10:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのイワカガミ、堪能しました。
また来るよ〜 \(^o^)
5
3つめの岩場。
急坂を上り切ればそこが頂上。
2019年05月12日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つめの岩場。
急坂を上り切ればそこが頂上。
3週間ぶりの坪山です。
後ろは三頭山。
イワカガミ撮影会で途中ゆっくりしたので即出発。
2019年05月12日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間ぶりの坪山です。
後ろは三頭山。
イワカガミ撮影会で途中ゆっくりしたので即出発。
12
名もなきピーク1170。
坪山山頂を下ってからの登り返しが結構きつい。
2019年05月12日 10:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなきピーク1170。
坪山山頂を下ってからの登り返しが結構きつい。
名もなきピークから尾根をゆるく下ると5分ほどで分岐。
3週間前は西原峠方面へ左折しましたが、今日は直進。
まずは奈良倉山を目指します。
2019年05月12日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなきピークから尾根をゆるく下ると5分ほどで分岐。
3週間前は西原峠方面へ左折しましたが、今日は直進。
まずは奈良倉山を目指します。
P1120。
尾根筋で西原峠にも行けます。
2019年05月12日 11:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1120。
尾根筋で西原峠にも行けます。
見晴らしあり。
手前、楢ノ木尾根。
奥が南大菩薩の峰々。
2019年05月12日 11:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしあり。
手前、楢ノ木尾根。
奥が南大菩薩の峰々。
1
ネットに沿って尾根を進みます。
一般コースっぽくない。
2019年05月12日 11:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットに沿って尾根を進みます。
一般コースっぽくない。
林道に合流。
この後、ピークが現れるたび、同じことを繰り返す。
2019年05月12日 11:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。
この後、ピークが現れるたび、同じことを繰り返す。
佐野山。
手書きだけど、ないよりいい。
2019年05月12日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐野山。
手書きだけど、ないよりいい。
2
佐野山は傾斜が緩く明るい森林。
広い尾根のヌシにご挨拶。
2019年05月12日 11:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐野山は傾斜が緩く明るい森林。
広い尾根のヌシにご挨拶。
5
P1238を過ぎると奈良倉山までは林道歩き。
7〜8人の若者グループとすれ違う。
2019年05月12日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1238を過ぎると奈良倉山までは林道歩き。
7〜8人の若者グループとすれ違う。
1
林道のど真ん中に咲く。
2019年05月12日 12:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のど真ん中に咲く。
奈良倉山への登り。
ボーッとしていると見落としそう。
2019年05月12日 12:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良倉山への登り。
ボーッとしていると見落としそう。
今日の山行ではメジャーな奈良倉山に到着。
広くて平らな山頂です。
富士山展望台ありましたが、今日は見えず。
2019年05月12日 12:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行ではメジャーな奈良倉山に到着。
広くて平らな山頂です。
富士山展望台ありましたが、今日は見えず。
2
トラックの残骸。
駿河製紙株式会社と書いてあります。
2019年05月12日 12:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラックの残骸。
駿河製紙株式会社と書いてあります。
3
左ハンドルでした。
外車?
2019年05月12日 12:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ハンドルでした。
外車?
8
P1321を巻く道は林道(左)と歩道(右)から選べます。
自分はまん中の尾根を進みます。
2019年05月12日 12:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1321を巻く道は林道(左)と歩道(右)から選べます。
自分はまん中の尾根を進みます。
尾根は広くて明るく、気持ちよかった。
2019年05月12日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は広くて明るく、気持ちよかった。
1
下は笹だけど全然気にならない。
ゆるーく上ります。
2019年05月12日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は笹だけど全然気にならない。
ゆるーく上ります。
この辺のミツバツツジはまだ蕾。
2019年05月12日 12:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺のミツバツツジはまだ蕾。
2
松姫峠に到着。
クルマで来たファミリーがランチしていました。
2019年05月12日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松姫峠に到着。
クルマで来たファミリーがランチしていました。
13:15発のバスが待機しています。
雨がポツリとくるが、まだ大丈夫そうなので小菅の湯まで行きます。
2019年05月12日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15発のバスが待機しています。
雨がポツリとくるが、まだ大丈夫そうなので小菅の湯まで行きます。
3
立派なトイレがあります。
2019年05月12日 12:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレがあります。
鶴寝山に到着。
熟年夫婦とご挨拶。
2019年05月12日 13:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴寝山に到着。
熟年夫婦とご挨拶。
3
楢ノ木尾根が目前。
大樺ノ頭と雁ヶ腹摺山がちょうど重なっている。
2019年05月12日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楢ノ木尾根が目前。
大樺ノ頭と雁ヶ腹摺山がちょうど重なっている。
2
日向みちを歩きかけましたが、日が差し始め、暑そうだったので巨樹のみちに変更。
2019年05月12日 13:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向みちを歩きかけましたが、日が差し始め、暑そうだったので巨樹のみちに変更。
巨樹のみちに変更して正解!
新緑の中のゆるい尾根歩き。
道も歩きやすい。
2019年05月12日 13:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹のみちに変更して正解!
新緑の中のゆるい尾根歩き。
道も歩きやすい。
3
分岐。
日向みちがここで合流。
小菅の湯に下山します。
2019年05月12日 13:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
日向みちがここで合流。
小菅の湯に下山します。
新緑がまぶしい。
2019年05月12日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい。
6
トチの巨樹。
かなりでかい!
巻き道の斜面にカメラをセットして自撮り。
2019年05月12日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチの巨樹。
かなりでかい!
巻き道の斜面にカメラをセットして自撮り。
6
樹齢どのくらいなのだろう…
2019年05月12日 13:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢どのくらいなのだろう…
5
モロクボ平分岐までは新緑の気持ちのいい巻き道でした。
沢に出会ったあとはすばらしく整備された沢沿いの道を歩く。
2019年05月12日 14:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ平分岐までは新緑の気持ちのいい巻き道でした。
沢に出会ったあとはすばらしく整備された沢沿いの道を歩く。
2
わさび田あり。
2019年05月12日 14:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび田あり。
2
最後は林道を歩いて小菅の湯に到着。
バスを待っている間、雨がぱらつきました。
2019年05月12日 14:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道を歩いて小菅の湯に到着。
バスを待っている間、雨がぱらつきました。
50分バスに揺られて奥多摩駅着。
いつものバテレ。
2019年05月12日 15:38撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分バスに揺られて奥多摩駅着。
いつものバテレ。
2
GWの名残り?の紙容器。
メニューもGW仕様と同じでした。
2019年05月12日 15:52撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWの名残り?の紙容器。
メニューもGW仕様と同じでした。
6
今日はAlbiziaをいただきました。
アルコール8.6%!
2019年05月12日 16:16撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はAlbiziaをいただきました。
アルコール8.6%!
2
ホリデー快速が発車したのを見計らって店を出ます。
お疲れ様でした。
2019年05月12日 16:25撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホリデー快速が発車したのを見計らって店を出ます。
お疲れ様でした。
3

感想/記録
by utaki

3週間前にヒカゲツツジ&イワウチワ目当てに坪山へ行きましたが、時期的に遅かったのか期待が大きすぎたのか、それほど感動しなかった自分がいました。
むしろ、尾根上部にこれから咲くであろうイワカガミの葉っぱがビッシリ生えていたのが気になり、そちらへの期待の方が大きかったのです。

それから3週間、ヤマレコで検索すると「坪山=ヒカゲツツジ」のイメージが強いのか、坪山レコは5月には2件しか上がっておらず(5/10時点)、これは混雑することはないなと確信しました。

果たして、鶴峠行きの始発バスは臨時便が出ずとも全員が座れ、みなさん上るコースも様々なようで三々五々降車していきます。
坪山登山口の八ツ田BSと御岳神社前BSでも2人ずつ降りただけでした。

そんなこんなで訪れた坪山北面の急な尾根には、案の定イワカガミが群生しており、人生初のイワカガミを堪能することができました。
その後は小菅の湯に向けて尾根尾根歩きをしました。

天気の心配もありましたが、最後まで降られず(ポツポツは数度ありましたが)、いい山旅になりました。
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ