また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846917 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳〜鈴ヶ岳〜茶野:鞍掛橋より周遊

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
 sicher(CL)
, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鞍掛橋手前の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
54分
合計
8時間6分
S鞍掛橋07:4109:43鈴北岳09:4609:56元池09:5910:17お花池11:29天狗の鼻11:3011:32ボタンブチ11:3311:49御池岳12:0312:19鈴北岳分岐12:30日本庭園12:36鈴北岳12:3712:54ヒルコバ12:5513:08鈴ヶ岳13:1813:46桜峠13:5014:06茶野14:2014:34桜峠14:3615:47鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鞍掛橋から元池
鞍掛橋から巡視路を使い甲3の鉄塔を経由して鞍掛尾根へ取付く
取付きは急登だがそれ以降は登山道で順調に高度を稼ぐ。
元池までは道もはっきりしていて危険個所無し。
元池から天狗岩
この間ははっきりした道は無く薄い踏み跡程度で地図とにらめっこの区間である。
ガスっている時は特に神経を使うと思います。
天狗岩から桜峠経由で茶野
この間は道もはっきりとしていますが、茶野ピークへの登りは踏み跡はほとんど見当たりませんでした。
桜峠から鞍掛橋
巡視路をトレース予定でしたが途中より倒木が多々あり見失った。
以前あった水平路も伐採等により分からなくなっていて伐採の向こうに乙6鉄塔が見えたので鉄塔目指して植林帯を下った。初めて使うのなら分かりにくいかもしれません。ただダイレクトに鉄塔を目指すなら・・・。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ムラサキケンマ
2019年05月12日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケンマ
1
最近は人気の無い登山口
2019年05月12日 07:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近は人気の無い登山口
お定まりのここを越えていきます。
2019年05月12日 07:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お定まりのここを越えていきます。
1
御池谷の分岐
2019年05月12日 07:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池谷の分岐
急登の巡視路取付き。
2019年05月12日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の巡視路取付き。
植林の中の道をオッチラ登ります。
2019年05月12日 08:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中の道をオッチラ登ります。
視界が少し開けた場所から茶野方面
2019年05月12日 08:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が少し開けた場所から茶野方面
下山予定の甲7鉄塔(右側)
2019年05月12日 08:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山予定の甲7鉄塔(右側)
甲3鉄塔に到着
2019年05月12日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲3鉄塔に到着
乙3鉄塔を通過
2019年05月12日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙3鉄塔を通過
傾斜が緩くなると鞍掛尾根までもう少し
2019年05月12日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなると鞍掛尾根までもう少し
タチツボスミレ
2019年05月12日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
1
鞍掛尾根より三国山と烏帽子岳
2019年05月12日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根より三国山と烏帽子岳
1
タチツボスミレ
2019年05月12日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
2
タネツケバナ
2019年05月12日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナ
2
フモトスミレ
2019年05月12日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレ
1
オオカメノキ
2019年05月12日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
1
ノミノフスマ
2019年05月12日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノミノフスマ
1
日本庭園を先行者の方が行かれる。
2019年05月12日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園を先行者の方が行かれる。
1
サワハコベ
2019年05月12日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワハコベ
2
元池との分岐、今日はここからテーブルランド北半分を回ります。
2019年05月12日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池との分岐、今日はここからテーブルランド北半分を回ります。
1
タネツケバナ
2019年05月12日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナ
1
イチリンソウ
2019年05月12日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
2
御池岳と元池のツーショット
2019年05月12日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と元池のツーショット
1
ニリンソウ
2019年05月12日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
2
タチイヌノフグリ
2019年05月12日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチイヌノフグリ
1
ホソバノアマナ
2019年05月12日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバノアマナ
3
ヤマネコノメソウ
2019年05月12日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウ
1
ハクサンハタザオ
2019年05月12日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンハタザオ
イチリンソウ
2019年05月12日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
1
ヤブヘビイチゴ
2019年05月12日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブヘビイチゴ
2
ヒトリシズカ
2019年05月12日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
3
バケイソウの群生の中を進むが、気を付けないと踏みそうになります。無残に踏まれている子達を時々見かけました。
2019年05月12日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バケイソウの群生の中を進むが、気を付けないと踏みそうになります。無残に踏まれている子達を時々見かけました。
1
ニリンソウ
2019年05月12日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
フデリンドウ
2019年05月12日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
3
夕日のテラス
2019年05月12日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日のテラス
2
夕日のテラス
2019年05月12日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日のテラス
1
夕日のテラスからの天狗堂
2019年05月12日 10:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日のテラスからの天狗堂
3
キランソウ
2019年05月12日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ
1
ナットウダイ
2019年05月12日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナットウダイ
3
景色がよく、気持ち良い草地で一本取ります。
2019年05月12日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がよく、気持ち良い草地で一本取ります。
1
天狗岩よりボタンブチを望む
2019年05月12日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩よりボタンブチを望む
1
奥の平との分岐
2019年05月12日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平との分岐
ホソバノアマナ
2019年05月12日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバノアマナ
1
御池岳GW疲れで訪れる人も、普段より少なめ。
2019年05月12日 11:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳GW疲れで訪れる人も、普段より少なめ。
2
ニリンソウ
2019年05月12日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
3
鈴北岳よりこれから向かう鈴ヶ岳
2019年05月12日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳よりこれから向かう鈴ヶ岳
1
ヒトリシズカ
2019年05月12日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
鈴北岳を振り返る
2019年05月12日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳を振り返る
フデリンドウ
2019年05月12日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
2
タネツケバナ
2019年05月12日 13:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナ
日本タンポポがありました。最近では西洋タンポポに侵食されてあまり見かけなくなりました。九重の坊ガツルでは在来種の植物を守るために、外来種の西洋タンポポなどをボランティアで駆除しています。
2019年05月12日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本タンポポがありました。最近では西洋タンポポに侵食されてあまり見かけなくなりました。九重の坊ガツルでは在来種の植物を守るために、外来種の西洋タンポポなどをボランティアで駆除しています。
1
茶野、古い記録にこの名板が写っているを見かけ、以前探したが見つけられ無かった。今回見つけられたので宿題を消化でき良かった。
2019年05月12日 14:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶野、古い記録にこの名板が写っているを見かけ、以前探したが見つけられ無かった。今回見つけられたので宿題を消化でき良かった。
コンロンソウ
2019年05月12日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンロンソウ
1
ここから下山します。
2019年05月12日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下山します。
植林内は倒木により難儀します。
2019年05月12日 14:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林内は倒木により難儀します。
以前の伐採地はきれいな草地になっている。
下方に乙6鉄塔が見える。
2019年05月12日 15:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前の伐採地はきれいな草地になっている。
下方に乙6鉄塔が見える。
乙6鉄塔まで降れば後は迷う事はありません。
2019年05月12日 15:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙6鉄塔まで降れば後は迷う事はありません。
楽しい山行もここで終了しました。
有意義だったが、一部宿題を残す事になったが少し心残りだ。
2019年05月12日 15:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい山行もここで終了しました。
有意義だったが、一部宿題を残す事になったが少し心残りだ。

感想/記録
by sicher

久しぶりに御池岳を訪れた。
それは以前の宿題があり消化する為だ。
それは茶野の名板の掛かっている木を見つける事と桜峠からの下山ルートを巡視路で下る事である。
過去の記録に茶野の名板が掛かっている木が写っていてそこが頂上らしいと思われるが、前回は頂上と思い込んでいた台地上を探していたが、実際は最奥の小高い丘の上にその木があった。一つクリアー。
下山ルートの巡視路は途中までトレースできたが、倒木や伐採がありトレースを見失ったようだ。以前歩いた水平路も大規模な伐採の為か分からなくなり、乙6鉄塔を目指して植林帯の中を進んだ。地形の位置関係は頭に入っているので道を見失っても問題無いが、相方は危機管理モードになり少し心配していたようだ。悪い事をした。
 さて今回の宿題だが、西のボタンブチをうっかりしてスルーしてしまった。斜度がきつい登りがあったので少し横に楽な方に迂回したのが原因の様だ。次回は正直にテーブルランドの縁を忠実にトレースしよう。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ