また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848367 全員に公開 山滑走白山

白山

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合まで自家用車利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間19分
合計
7時間53分
S別当出合駐車場06:1806:26別当出合07:05中飯場07:411740m地点07:5108:23甚之助避難小屋08:39南竜分岐08:5009:47黒ボコ岩09:5511:07白山11:3612:01白山室堂12:11黒ボコ岩12:1312:26甚之助避難小屋12:3913:22中飯場13:2814:04別当出合14:11別当出合駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
その他周辺情報市ノ瀬にある白山温泉 入浴料:600円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ビンディング スキー板 シール

写真

別当出合の駐車場。朝日をみつつ出発。
2019年05月12日 06:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の駐車場。朝日をみつつ出発。
吊り橋も板がちゃんと付いてます。
2019年05月12日 06:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋も板がちゃんと付いてます。
中飯場あたりで雪が出てきます。
2019年05月12日 07:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場あたりで雪が出てきます。
雪はまだ少ない。
2019年05月12日 07:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はまだ少ない。
甚之助と別山。登りでは考えなかったけど、ミゾ溝で滑りにくかった。
2019年05月12日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助と別山。登りでは考えなかったけど、ミゾ溝で滑りにくかった。
本日は砂防新道を。天気も良くのんびりトラバース。
2019年05月12日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は砂防新道を。天気も良くのんびりトラバース。
黒ボコ岩の下。
2019年05月12日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩の下。
室堂を御前峰へ向けて進みます。
2019年05月12日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を御前峰へ向けて進みます。
あと一登り。
2019年05月12日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一登り。
室堂のお社と。滑走ラインを見ます。(雪はストップ気味でやや滑りにくい)
2019年05月12日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂のお社と。滑走ラインを見ます。(雪はストップ気味でやや滑りにくい)
黒ボコ。傾斜があって滑りやすい。
2019年05月12日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ。傾斜があって滑りやすい。
甚之助小屋で休憩。ミゾミーゾです。板は本日はアルペンツーリング。数年前細板革靴のテレマークで来たときはこの辺からは泣きでした。
2019年05月12日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋で休憩。ミゾミーゾです。板は本日はアルペンツーリング。数年前細板革靴のテレマークで来たときはこの辺からは泣きでした。
甚之助より少し下。これより少し降りたところでスキーを脱ぎました。
2019年05月12日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助より少し下。これより少し降りたところでスキーを脱ぎました。
中飯場より下で。フキの花。
2019年05月12日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場より下で。フキの花。
滝を望んで。
2019年05月12日 13:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を望んで。
市ノ瀬の白山温泉にて。風呂上がりのトマトジュース。お疲れ様でした。
2019年05月12日 15:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬の白山温泉にて。風呂上がりのトマトジュース。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

別当出合まで通行止めが解除されたので白山へ。下山後市ノ瀬のビジターセンターでお聞きしたところ、今年は道路の雪が少なく、また、道路補修もあまり必要がなかったためこの時期の通行止め解除になったそうです。北アあたりの雪の多さを思うと以外でした。
この日は天気も良く、駐車車両も多く、大勢の人で賑わってました。とはいえ、別当出合の駐車場もまだ駐車スペースも十分余りがありました。
固いスキー兼用靴でエッチラオッチラと標高で1700mぐらいまで板を担いで、その後はスキーを履いて登りました。暑さもあって飲料水が心配になりました。朝のうちは下着を着ていましたが、スキーを履いたあたりでシャツ一枚になりました。
残雪の量をみて、エコーラインはやめて、砂防新道をそのまま詰めることにしました(帰りもそう)。1700mより上でも雪は緩んで、クトーを持参しなかったのですが問題ありません。
甚之助もパスして適当に登ります。黒ボコ岩下の急登はスキーを担いで。その後の弥陀ヶ原に出てからはスキーを履いて頂上直下まで。ゴールです。山頂は普通に歩いて登ってきた方が大勢。山頂の神社にお参りして(賽銭箱が設置してないので、お社にお賽銭をお預けしました)、東面を眺めて(綺麗な斜面)帰途につきます。
下りは雪のあるところから。ストップスノー気味で脚が疲れます。それでもアルペンツーリング。いつも使ってるテレマークでないので適当に誤魔化せます。室堂は帰りに寄ってみましたが対して用事もないのでそそくさと後にしました。
黒ボコ岩下の急斜面も快調に(傾斜が強いからかえって楽にターンできる)、甚之助めがけて適当に滑ります。甚之助辺りでは溝が深くターンに苦慮。ここからはブッシュもあって修行です。1800mぐらいまでスキーで滑って終了。
後は足かせブーツでエッチラオッチラと下ります。普通の登山者に何人も追い抜かれました。
一日いい天気で満足しました。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ