また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1848386 全員に公開 沢登り 丹沢

中川川水系 下棚沢左俣

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
・トイレあり
・登山計画書はここで必ず提出
・朝7時過ぎでおそらく路肩含めほぼ満車か
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
6.5 km
登り
550 m
下り
534 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■下棚沢(しもんたなさわ)左俣

 通常下棚沢を遡行するパーティは右俣へ進み畦ケ丸近くに詰めていく。
 私も以前はそうしていたが、今回は825m二俣から水量比1:4で合わさる
 左俣に歩を進めてみる。

,泙困浪蔀40m。今回はソロなので当然ながら登るつもりはない。
 30mほど戻って左岸の小台地上に張ってあるロープをまたいで本棚沢と下棚沢の
 中間尾根の踏み跡を登る。
 730mと770m2つの小ピークを越える。
 770mすぐ先のコルからは左下に下棚沢が眺められる。下流側は下棚の落ち口が、
 上流側には2段3mと8m滝を見る。
 このコルからテープのついた急斜面を下りて入渓することも可能。
 (ただしここを下りると8m滝、4m滝、5m滝を巻くのはちょっと苦労する)
 今日はここから下りず少し上がった800m付近から下棚沢側に何となく付いている
 鹿道バンドを斜め下降して入渓する。
 これを使えば上述の連瀑の上に出られるので先を急ぐには便利かもしれない。

入渓して2m、1.5×3m小滝を左から小さく巻き、CS2mは右から越える。
 右岸から815mで涸れた支流、そして次の825mで右岸から入る支流が流程から
 言っても左俣と呼んでよいであろう。
 水量比は1:4ほどで出合には青凝灰岩階段状の4m滝がある。
 流芯右を教蕁椶らいで越えると、すぐに小釜を持った2段3m滝。右端から
 取付き越す。少しヌメリもあるが教蕁棔

 少し進むと小ゴルジュ状の中に小滝が4つ連続。2、1.5、2、1.5×4mで
 教蕁棔銑卦蕁歡度。

850m二俣で正面の左沢は三俣になっており中央には2段12mの棚が架かる。
 右沢は右(西)に直角に曲がっており、少しで865m二俣。
 本流は左沢で苔状2段10m棚が架かっている。もう水はショボショボである。
 下段8mは左壁の砂岩カチをつないで登り(卦蕁法⊂綯2mは右を卦蕁爾
 登る。

 少しで今度は浅いトイ状8m滝。直登はホールドスタンス乏しいので高巻きを
 探る。左は一見登れそうだがトラバースが入るのでリスクは高い。
 一旦右のガレ沢を5m上がってから少々急斜面を根頼りに巻いて越した。

い垢阿紡欖箴のゴルジュ。新緑の鮮やかなこの時期ならではの苔が何ともきれいな
 ゴルジュ内に階段状の小滝が続いている。
 耳をすませば水の滴る音が奥から聞こえる。
 沢が右に曲がるとその音の正体がわかった。
 2段2m滝の奥に周囲が半ドーム状になった5mほどの垂直滝(水は滴るほど)が
 登場する。
 この左俣の核心部で、直登はNG。高巻きも急峻で一筋縄ではいきそうもない。
 いつでも撤退できる木をつなぐラインも厳しそうだが、右手の一見緩そうなグズ
 グス斜面を上の岩壁近くまで登ってみる。
 壁基部より一段下側の土状バンドを何とか根を頼りにトラバースしてから、浅い
 凹角状を木と根頼りに登るが、根も遊んだものが結構あって気が抜けない。
 足元をしっかりスタンス切って一挙手一投足慎重に落ち口よりも15m程度の
 高さまで上がってから少し上流側へ進み、落ち口より数m上流側に木をつないで
 何とかクライムダウンできた。ここはよくない。落ちたら結構な落差があるし
 こんな所で落ちて運よく怪我で済んでも誰も助けてはくれない。
 絶対に落ちない技術が求められる。

925m辺りで8mと3m滝が連続する。ヌメリ部分に足を置かないように中央を
 登る。(卦蕁
 次のCS5mも中央を登る。(卦蕁次

 940m、950m二俣は右、955m二俣を左へ。
 965mを右沢へ入ると5×15mナメ棚を筆頭に小振りなナメが続いている。
 ただ少しばかりヌメリもあるし手掛かりになる薄いフレークは剥がれ気味。
 1000mでナメ帯も終わり沢が左に曲がれば詰めのザレが見えてくる。
 左岸側は植林なので適当なところから登ればバリエーションではあるが
 畦ケ丸南東尾根(下棚沢・鬼石沢中間尾根)上の1079mピークに出られる。
 今回はザレ手前で右岸側の急な小尾根を登って1079mピーク東側のコル東に
 出た。
 ちなみにこのコルには南側の鬼石沢側から明瞭な植林作業径路が合わさっている。

Σ嫉海老優唄歹酖貳根を東進し、今は廃道となった(踏み跡は現在も明瞭)
 箒沢権現山の北尾根を西沢沿いの登山道に下りる。

遡行グレード 2級下〜2級(時期や状況により異なってくる)

★下棚沢本流などの詳細は『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)ご参照ください。

★マウントファーム登山学校(日本登山インストラクターズ協会公認)
  沢登り、読図、クライミングなどのアクティビティを通じて遭難防止のための
  リスクマネジメントと主体性を持つ登山者の育成を図っています。
  http://mt-farm.info/

過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

早朝の西丹沢ビジターセンター
2019年05月11日 07:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の西丹沢ビジターセンター
今日の下棚
水量少ないですねー
2019年05月11日 08:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の下棚
水量少ないですねー
1
左岸の小台地に乗って
2019年05月11日 08:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の小台地に乗って
トラロープから中間尾根を登り巻きます
2019年05月11日 08:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープから中間尾根を登り巻きます
770m先のコルから下棚落ち口
2019年05月11日 08:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
770m先のコルから下棚落ち口
コルから急だけれど入渓も可
2019年05月11日 08:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから急だけれど入渓も可
800m辺りから沢へ鹿道バンドを斜め下降
2019年05月11日 09:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800m辺りから沢へ鹿道バンドを斜め下降
入渓点から下りてきたところを眺める
2019年05月11日 09:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓点から下りてきたところを眺める
釜持ち5m滝の落ち口
2019年05月11日 09:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜持ち5m滝の落ち口
825m左俣に架かる青凝灰岩4m滝
2019年05月11日 09:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
825m左俣に架かる青凝灰岩4m滝
その上の小釜持ち2段3m
2019年05月11日 09:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上の小釜持ち2段3m
小ゴルジュ内に4連瀑あり
2019年05月11日 09:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ゴルジュ内に4連瀑あり
苔状2段10mの下段
2019年05月11日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔状2段10mの下段
同じく上段
2019年05月11日 10:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく上段
浅いトイ状8m
2019年05月11日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅いトイ状8m
1
苔ゴルジュの階段状小滝
2019年05月11日 10:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔ゴルジュの階段状小滝
お、奥に半ドーム状の5m滝だ
2019年05月11日 10:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、奥に半ドーム状の5m滝だ
右から巻くけれど本日一番の悪さだった
2019年05月11日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から巻くけれど本日一番の悪さだった
落ち口よりも15m上に上がってから下降する
2019年05月11日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口よりも15m上に上がってから下降する
下りてきたところ
2019年05月11日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたところ
水はないけれどナメが続く
2019年05月11日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はないけれどナメが続く
最後の詰めザレ
2019年05月11日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の詰めザレ
左手から小尾根を登る
2019年05月11日 12:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手から小尾根を登る
1
畦ケ丸南東尾根に出た
2019年05月11日 12:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ケ丸南東尾根に出た
1035m
正面に箒沢権現山
2019年05月11日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1035m
正面に箒沢権現山
箒沢権現山旧登山道に合流する手前のコル
相変わらずザレた痩せコル
2019年05月11日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山旧登山道に合流する手前のコル
相変わらずザレた痩せコル
旧登山道に合わさった
2019年05月11日 13:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山道に合わさった
古の道標跡
2019年05月11日 13:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古の道標跡
ミツバツツジ
2019年05月11日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
旧登山道(今は廃道)を行く
2019年05月11日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山道(今は廃道)を行く
道は尾根の右山腹へ
2019年05月11日 13:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は尾根の右山腹へ
西沢の登山道に合流
2019年05月11日 14:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢の登山道に合流
1
西丹沢へ戻った
2019年05月11日 15:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢へ戻った
1
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:615人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ