また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1854076 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

秀麗富嶽十二景 奈良倉山〜大マテイ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路: JR上野原-富士急バス鶴峠
復路: 富士急バス小菅の湯-JR上野原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶴峠ー奈良倉山ー松姫峠:危険箇所はありません。何度か林道を横切ります。
松姫峠ー山沢入りのヌタ:問題のある箇所はありません。
山沢入りのヌター大マテイ山周辺:特に危険箇所はないと思います。
大ダワーモロクボ平ー小菅の湯:トラバース道はかなり高い所にあり、歩行要注意です。また、通過は問題ありませんが、モロクボ平周辺に崩落箇所もあります。田元と小菅の湯の分岐下の植林帯は倒木が道を塞いでいるところがありますが、こちらも通行は問題ありません。

その他周辺情報トイレ:上野原駅バスT, 鶴峠, 松姫峠
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) サングラス(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 笛(1) 筆記具(1) ウェットティッシュ(1) トレペ(1) ファーストエイドキット・常備薬(1) 手拭い(1) 携帯電話(1) モバイルバッテリ(1) 雨具上下(1) グローブ(1) 水(2L) 時計(1) 非常食(1) バーナー(1) クッカー(1) コーヒーカップ(1) トレッキングポール(1) 食糧(2) 携帯トイレ(2) 防寒具(1) ツェルト(1)

写真

先ずは鶴峠のトイレです。バス停は正式にはここをもう少し上がった所にあるのですが、バスの運転手さんが気を遣ってかこのトイレの前に停車してくれました。
2019年05月18日 09:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは鶴峠のトイレです。バス停は正式にはここをもう少し上がった所にあるのですが、バスの運転手さんが気を遣ってかこのトイレの前に停車してくれました。
で、ちょっと上がった所にこの道標があったのですが、道を渡ってそのまま何も疑わず向こう側の登山口から登り始めます。
2019年05月18日 09:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ちょっと上がった所にこの道標があったのですが、道を渡ってそのまま何も疑わず向こう側の登山口から登り始めます。
あれれ???
2019年05月18日 09:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ???
ということで再び先ほどの奈良倉山登山口に戻り、仕切り直し。
え?歯型・・・・。
2019年05月18日 09:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで再び先ほどの奈良倉山登山口に戻り、仕切り直し。
え?歯型・・・・。
何度か林道と交差します。
2019年05月18日 10:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か林道と交差します。
小一時間で奈良倉山山頂。
2019年05月18日 10:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間で奈良倉山山頂。
1
秀麗富嶽は・・・・・・・・。いやまあ、天気予報は把握していたので完全に想定内ではありますが、ここまで裏切られると残念というかなんというか、あえて今日来なくてもよかったよね?の気持ちが。
2019年05月18日 10:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽は・・・・・・・・。いやまあ、天気予報は把握していたので完全に想定内ではありますが、ここまで裏切られると残念というかなんというか、あえて今日来なくてもよかったよね?の気持ちが。
1
もちろん歩道を歩きます。
2019年05月18日 11:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん歩道を歩きます。
トウゴクミツバツツジ
2019年05月18日 11:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ
2
ミツバツチグリ?キジムシロ?ヘビイチゴ?写真からもう少し精査します。→ミツバツチグリ、ですかね。→やっぱりヘビイチゴかなあ・・・三度悩む。最終判定=ツルキンバイ
2019年05月18日 11:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ?キジムシロ?ヘビイチゴ?写真からもう少し精査します。→ミツバツチグリ、ですかね。→やっぱりヘビイチゴかなあ・・・三度悩む。最終判定=ツルキンバイ
松姫峠、なんとも風情のある名前。
2019年05月18日 11:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松姫峠、なんとも風情のある名前。
1
ここは牛ノ寝通りの入り口にあたります。
2019年05月18日 11:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは牛ノ寝通りの入り口にあたります。
スミレ→要精査→大きな花と葉の形からアケボノスミレでしょうか
2019年05月18日 11:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ→要精査→大きな花と葉の形からアケボノスミレでしょうか
関東の富士見百景ということですが、富嶽様、残念ながらご機嫌治らず。
2019年05月18日 11:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東の富士見百景ということですが、富嶽様、残念ながらご機嫌治らず。
1
気分的には巨樹のみち
2019年05月18日 12:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分的には巨樹のみち
巨樹のみち、この季節ならではの新緑、素晴らしいです。
2019年05月18日 12:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹のみち、この季節ならではの新緑、素晴らしいです。
2
山沢入りのヌタ。一旦トチノキの巨樹を見るために下ります。
2019年05月18日 12:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山沢入りのヌタ。一旦トチノキの巨樹を見るために下ります。
これは一見の価値ありますね。
2019年05月18日 12:34撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは一見の価値ありますね。
1
来た道を登り返します。
2019年05月18日 12:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を登り返します。
そして大マテイ山
2019年05月18日 13:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして大マテイ山
大ダワ。ここは明るく開けています。この先はショナメとかちょっと気になる地名がありますが、またの機会に。
2019年05月18日 13:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ。ここは明るく開けています。この先はショナメとかちょっと気になる地名がありますが、またの機会に。
1
これが棚倉小屋跡なのでしょうか。
2019年05月18日 13:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが棚倉小屋跡なのでしょうか。
このトラバース道、何気に危険箇所あります。
2019年05月18日 13:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバース道、何気に危険箇所あります。
振り返って写す。足滑らすとヤバイです。
2019年05月18日 13:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って写す。足滑らすとヤバイです。
モロクボ平
2019年05月18日 14:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ平
小菅の湯への分岐
2019年05月18日 14:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小菅の湯への分岐
さらに分岐を小菅の湯方面へ下りますが、少々荒れてますね。杉の倒木が登山道を塞いでいるところあり。
2019年05月18日 14:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに分岐を小菅の湯方面へ下りますが、少々荒れてますね。杉の倒木が登山道を塞いでいるところあり。
小菅の湯に下山。
2019年05月18日 14:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小菅の湯に下山。
お疲れ様でした〜。
2019年05月18日 15:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした〜。

感想/記録
by mayfly

出だしからやってしまいました。
鶴峠は三頭山への登山口と奈良倉山登山口がありますが、うっかり三頭山の方へ、しばらく登って道標の出てきたところで気付き急いで元の登山口に。いやはや、だから良く方角を確かめて、良く周りを見渡さないと、とあれほど…。登りだしは何気に危険です。
さて肝腎の秀麗富嶽ですが、本日ご機嫌全くよろしくなかったようで、終始お姿を見ることは出来ませんでした。しかし、山深いこの山嶺の新緑を十分に満喫することができたのでヨシとしなければなりません。是非紅葉の季節にも訪れてみたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:271人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ