また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863167 全員に公開 ハイキング近畿

多紀連山 クリンソウを求め三嶽(御嶽)・小金ケ嶽へ

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
5月というのに、30度を超える猛暑
アッツ!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多紀連山登山口(火打岩[ひうちわん])駐車場 約50台
トイレはないので、周辺のコンビニ等を利用

🚖東側からはデカンショ街道R372城東支所前交差点北へ
瀬利の集落(みたけ会館)を右折

🚗舞鶴若狭自動車道ICからは篠山の市街地を抜けて、みたけ会館を左折
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
48分
合計
5時間22分
S多紀連山登山者駐車場(無料)08:3709:25鳥居堂跡09:2710:02大岳寺跡10:31三嶽(御嶽)11:10大タワ駐車場11:1511:56小金ヶ嶽12:3312:37迷い込みやすい谷12:4113:59多紀連山登山者駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▪️御嶽火打岩コース
よく整備された杉の植林帯を登って行く
▪️尾根筋
クリンソウ自生地までは歩きやすい尾根道
▪️御嶽登山道
自生地からは急登で岩場もある
▪️大たわへの下り
始めは岩場もあり 後半は丸太階段もある
◆小金ケ嶽へ
登り口はフォレストアドベンチャーの遊具の下を通過、後半は階段や鎖が連続する岩場もあるが 慎重に行けば 問題ない
◆小金ケ嶽からの下山
最初は岩場が続く 途中「迷い込みやすい谷」と名前が付くところがあるぐらいなのでルートを外さないように
◆県道へエスケープ
暑いし😵単調なので分岐の鞍部でショートカット
その他周辺情報最近 市の名前が篠山市が丹波篠山市に変わったらしいが、特に近隣に何があるかわかりません
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から少し来た道を戻り
集落の中が登山口
標識があり、お助け杖も置いてある
2019年05月25日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から少し来た道を戻り
集落の中が登山口
標識があり、お助け杖も置いてある
民家を抜けると 獣除けフェンスがあり、林の中へ
2019年05月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家を抜けると 獣除けフェンスがあり、林の中へ
山頂まで2.8kmの標識
2019年05月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで2.8kmの標識
今日は暑くなりそうだが
杉林の中は 涼しくて 快適
2019年05月25日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑くなりそうだが
杉林の中は 涼しくて 快適
杉の植林地を抜け 30分程で尾根筋に
南側からのルートに合流
2019年05月25日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林地を抜け 30分程で尾根筋に
南側からのルートに合流
歩きやすい 尾根道を行く
こんな砂地もある
2019年05月25日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい 尾根道を行く
こんな砂地もある
程なく、鳥居堂跡の標識
2019年05月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく、鳥居堂跡の標識
更に 10分ほど行くと
クリンソウ自生地の分岐
左下へ行きます
2019年05月25日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に 10分ほど行くと
クリンソウ自生地の分岐
左下へ行きます
沢音が聞こえるてきたら
クリンソウが視界に
2019年05月25日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢音が聞こえるてきたら
クリンソウが視界に
そして 自生地保護区の標識
2019年05月25日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして 自生地保護区の標識
夫婦橋?
三角屋根の箱に パンフレットとアンケート用紙がが入っています
なんで 夫婦橋って言うの?
2019年05月25日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦橋?
三角屋根の箱に パンフレットとアンケート用紙がが入っています
なんで 夫婦橋って言うの?
小屋の中に入っているパンフレット
2019年05月25日 22:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中に入っているパンフレット
保護のため ロープが張ってあり
群生しているのを遠目にしか見えない
2019年05月25日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保護のため ロープが張ってあり
群生しているのを遠目にしか見えない
近くに ポツリ ポツリ
2019年05月25日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに ポツリ ポツリ
チョット 寄せて📷
2019年05月25日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョット 寄せて📷
奥の方へ進ん行くと 近い場所に群生している
2019年05月25日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方へ進ん行くと 近い場所に群生している
五輪塔の前が一番綺麗でした
2019年05月25日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪塔の前が一番綺麗でした
約4ヘクタールの場所に17万株が自生しているらしい
2019年05月25日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約4ヘクタールの場所に17万株が自生しているらしい
チョット 群生ぽい
2019年05月25日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョット 群生ぽい
パンフレットには クリンソウは シカも食べない 忌避植物だとか
京都の愛宕山のクリンソウは以前 鹿の蝕害で減っていると聞いたこともあるが・・・
2019年05月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンフレットには クリンソウは シカも食べない 忌避植物だとか
京都の愛宕山のクリンソウは以前 鹿の蝕害で減っていると聞いたこともあるが・・・
この場所が群生したのは 近年のことで
これから まだまだ 群落が増してくることも
2019年05月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所が群生したのは 近年のことで
これから まだまだ 群落が増してくることも
アッチ向いてます
2019年05月25日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッチ向いてます
こっち向いて
2019年05月25日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち向いて
いい感じに群生してます
2019年05月25日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに群生してます
1
五輪塔前で行き止まり
少し戻って 左へ周回
2019年05月25日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪塔前で行き止まり
少し戻って 左へ周回
日が当たると綺麗
2019年05月25日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると綺麗
1
クリンソウのピンクを見尽くして
見上げると 新緑のミドリが 一層眩しい
2019年05月25日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウのピンクを見尽くして
見上げると 新緑のミドリが 一層眩しい
地元の「多紀連山のクリンソウを守る会」の皆様の努力でこうしてみることができ感謝です
2019年05月25日 09:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の「多紀連山のクリンソウを守る会」の皆様の努力でこうしてみることができ感謝です
周回せずに 真っ直ぐ登山道へ戻りました
2019年05月25日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回せずに 真っ直ぐ登山道へ戻りました
視界が開けた場所へ
火打岩の集落と篠山の市街地が見渡せる
2019年05月25日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けた場所へ
火打岩の集落と篠山の市街地が見渡せる
岩場の途中に祠が
2019年05月25日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の途中に祠が
残り ツツジ
2019年05月25日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り ツツジ
約2時間 御嶽(みたけ)山頂に到着
標高793m
旧多紀郡にちなんで多紀連山(多紀アルプス)と言うらしい
2019年05月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間 御嶽(みたけ)山頂に到着
標高793m
旧多紀郡にちなんで多紀連山(多紀アルプス)と言うらしい
1
山頂からの眺め(北方向)
2019年05月25日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め(北方向)
まだ 昼食には早いので 下山開始
2019年05月25日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ 昼食には早いので 下山開始
エゴノキの花でしょうか?
2019年05月25日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキの花でしょうか?
大たわ登山口へ降りてきました
2019年05月25日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大たわ登山口へ降りてきました
広場の木陰のベンチで休憩
紅葉の木のしたが 御嶽の登山口
2019年05月25日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の木陰のベンチで休憩
紅葉の木のしたが 御嶽の登山口
最後 エンジンを入れ直して いざ 小金ケ嶽へ
道路を渡り フォレストアドベンチャーの左手が登山口
2019年05月25日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後 エンジンを入れ直して いざ 小金ケ嶽へ
道路を渡り フォレストアドベンチャーの左手が登山口
アスレチックの下を通り抜けて行く
家族連れや若者の声が森に響きわたる
2019年05月25日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスレチックの下を通り抜けて行く
家族連れや若者の声が森に響きわたる
遊具より山登りの方が アドベンチャーなのにと独り言を言いながら 通過
2019年05月25日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊具より山登りの方が アドベンチャーなのにと独り言を言いながら 通過
陽射しを浴びる植林の中を気持ちよく歩く
2019年05月25日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しを浴びる植林の中を気持ちよく歩く
ひと登りすると 階段が現れる
結構 急です
2019年05月25日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りすると 階段が現れる
結構 急です
登り切ると 様子が一転
岩稜帯へ
2019年05月25日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると 様子が一転
岩稜帯へ
視界が開け 目の前に 小金ケ嶽の姿が見える
2019年05月25日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け 目の前に 小金ケ嶽の姿が見える
1
大小 たくさんの鎖が登場
2019年05月25日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小 たくさんの鎖が登場
ロングチェーン
2019年05月25日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロングチェーン
鎖は しっかりしていて すべて新しい感じ
2019年05月25日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖は しっかりしていて すべて新しい感じ
トラバース気味に上がる
2019年05月25日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に上がる
1
たいぶ 登ってきました
奥が 御嶽
2019年05月25日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たいぶ 登ってきました
奥が 御嶽
山頂です
小金ケ嶽 標識 725m
2019年05月25日 12:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です
小金ケ嶽 標識 725m
ここで ランチタイムとします
駐車場に先行者5台ぐらいありましたが
群生地辺りで4人グループの方と会っただけで
その他は誰とも会っていない
独占 独占
2019年05月25日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで ランチタイムとします
駐車場に先行者5台ぐらいありましたが
群生地辺りで4人グループの方と会っただけで
その他は誰とも会っていない
独占 独占
1
さて 下山します
最初は 岩場もあります
2019年05月25日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて 下山します
最初は 岩場もあります
鞍部の分岐まで降りて来ました
本来は 直進して 集落の方へ降りる予定にしていましたが 暑いのと 他の場所にクリンソウが咲いていないか 探索するため 県道301(大たわ)へエスケープすることに
2019年05月25日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の分岐まで降りて来ました
本来は 直進して 集落の方へ降りる予定にしていましたが 暑いのと 他の場所にクリンソウが咲いていないか 探索するため 県道301(大たわ)へエスケープすることに
エスケープの取り付きがわからず 初めは藪漕ぎ
2019年05月25日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスケープの取り付きがわからず 初めは藪漕ぎ
ヘアピンの県道に出ました
2019年05月25日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘアピンの県道に出ました
道路に沿って畑川という川が流れている
「おのぶの滝」と標識があったので 行ってみることに
2019年05月25日 13:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に沿って畑川という川が流れている
「おのぶの滝」と標識があったので 行ってみることに
ほとんど 道らしい道はない
2019年05月25日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど 道らしい道はない
どこが 滝なのかわからない
鹿🦌のつがいに遭遇
2019年05月25日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこが 滝なのかわからない
鹿🦌のつがいに遭遇
今度は タヌキ?に遭遇
他の登山道にも行ってみる
ポツポツとクリンソウも
2019年05月25日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は タヌキ?に遭遇
他の登山道にも行ってみる
ポツポツとクリンソウも
1
黄色い花
ジャケツイバラ
2019年05月25日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花
ジャケツイバラ
多紀連山駐車場に帰って来ました
無事下山
2019年05月25日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多紀連山駐車場に帰って来ました
無事下山

感想/記録

クリンソウを見に多紀連山へ
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/database/assets/2017/01/takirenzan_kurinsou.pdf

もう終盤なのか?
見ることができるポジションもあるのかもしれないが、群生というには 物足りない感じ

クリンソウはともかく 今回は御嶽、小金ケ嶽の岩稜帯を歩くことができて非常に満足出会った
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ