また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1865150 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

七ツ石山・千本ツツジ・小袖山を留浦より

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
留浦駐車場にバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小袖山の尾根は踏み跡はほとんど無くて常に位置確認が必要です。
雑木を避けたり、岩ゴロだったり、木の根ボコボコの所く歩きにくいので、時間が掛ります。
その他はメジャーコースなので問題無しです。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ライト ロープ

写真

留浦駐車場の三角スペースにバイクを停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
留浦駐車場の三角スペースにバイクを停める
上ノ山への登りはルートっぽくなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ山への登りはルートっぽくなっている
村営駐車場は車がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村営駐車場は車がいっぱい
ココから小袖山への尾根に取り付く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから小袖山への尾根に取り付く
落ち枝等でちょっと歩きにくいけど、まずまず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち枝等でちょっと歩きにくいけど、まずまず
岩ゴロっぽいけど良い感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロっぽいけど良い感じ
小袖山
左下に三角点、右上の枝にお印板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖山
左下に三角点、右上の枝にお印板
P1214に有ったのは「登り尾根」っていうお名前板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1214に有ったのは「登り尾根」っていうお名前板
雑木がイッパイで、除けながら歩くのでペースは上がらない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木がイッパイで、除けながら歩くのでペースは上がらない
岩や木の根でボコボコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩や木の根でボコボコ
この尾根は水道局の管理らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は水道局の管理らしい
ツツジは盛りを過ぎてイマイチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジは盛りを過ぎてイマイチ
堂所へ降りる手前の枯倒木に腰掛けて昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所へ降りる手前の枯倒木に腰掛けて昼食
七ツ石小屋からの富士山
霞んでるけど思ったより良く見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋からの富士山
霞んでるけど思ったより良く見えた
コースとは言え、こんな所は注意深く過ごす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースとは言え、こんな所は注意深く過ごす
コースの開けた所からは、富士山を真ん中に広く見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースの開けた所からは、富士山を真ん中に広く見える
千本ツツジの数少ないツツジは蕾だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジの数少ないツツジは蕾だった
千本ツツジからも富士山が良く見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジからも富士山が良く見えた
石尾根は防火帯(たぶん)で明るい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根は防火帯(たぶん)で明るい
眺めの良い所が何ヶ所か有る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い所が何ヶ所か有る
七ツ石山の立派になったお印
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山の立派になったお印
雲取山が見えてそそられるけど、今日はここで引き返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山が見えてそそられるけど、今日はここで引き返す
七ツ石山からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山からの富士山
1
登山口には派手なタバスキーの看板が出来たんだね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には派手なタバスキーの看板が出来たんだね
鴨沢橋から渇水気味の奥多摩湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢橋から渇水気味の奥多摩湖
駐車場のトイレ横に有った案内図を眺めた所でオシマイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ横に有った案内図を眺めた所でオシマイ

感想/記録

今日は七ツ石山にしてみた・・・みた。。。
昨日は出張帰りが遅くて(西武池袋線の人身事故で猶更おそくなったし)早出できなかったから近めな所へ、と思い七ツ石山へ。
石尾根は何度も訪れているけれども、七ツ石山と千本ツツジの間が踏破ルートで繋がっていなかったので、繋ぎに行く。
で、メジャールート通りじゃ面白くないから、上ノ山と小袖山に寄って行くことにする。
バイク停めたのは、留浦駐車場の斜めデッドスペース。ここは主に浮橋に降りる人が停める所だけれど、比較的空いていてトイレも有るから、ギューギューの村営駐車場に押し込むよりスマートかな・・・と。。。少し歩きが長くなるけど。
出発はすでに9:00過ぎてるので、七ツ石山で引き返すにしても、あまり余裕無いかも。
村営駐車場に着くと、思った以上に車が目一杯。整備されて広くなってトイレも有るけど、下に停めてきて正解だった。
まずは、山名は出てるけど情報の少ない上ノ山に行ってみる。
駐車場奥の盛り上がりをちょっと入ると、コース風になった山道が続いているので登って行く・・・と、まもなくピークに到達。特に何と言うものの無い林の中のマッタリしたピークです。先にも山道が続いていたので、山の中を降りて行くルートも有るのかも?です。とりあえず、今日の目的は七ツ石方面なので戻る。
小袖山へは、コース登山口よりも手前の、林道が分かれる無線局の有るトコの法面コンクリート壁から取り付いて山中へ。
目立つような踏み跡も無いので、尾根沿いに方向だけ確認しながら登って行く。コースじゃないので歩きにくいけれど、普通には歩ける。
小袖山:三角点と小さ目な木のお印板が有る所。見通し無し。雑木がボツボツと。
その後は進むにつれて、岩ゴロ・木の根ボコボコ・茂る雑木が増えて来るため、スエー・ダッキング・パリングを駆使してディフェンスしながらになるので、結構時間が掛ります。
堂所に着く頃には昼も過ぎてるので、少し手前上の枯倒木に腰掛けて昼食。
終わったらコースを登って行く。
今日はメチャ暑くてペースが上がらない。
七ツ石小屋に着いてみると、霞みながらも遮る雲も無く、富士山がまずまずの感じで見えて、ちょっとだけ原意回復。
まずは、万が一の撤退も考慮して、先に千本ツツジに行ってみる。
コース途中からは富士山を真ん中に広く良い眺めが見えてGOOD。
昼を過ぎてソヨ風も出てきて、ちょっとだけ元気回復できた。
千本ツツジ:ツツジは何本かだけしか見当たらない・・・し、ツボミだったので見応えは無かった・・・けど、広く明るくて気持ち良いし富士山もバッチリ見えてGOOD。
で、石尾根を七ツ石山へ。15:00までに着けない様なら止めようかと思ったけれども、ちょっと元気回復したので無事に行けた。
立派なお印が出来てる。この辺の山は一斉に立派なお印になってますね。
雲取山が見える。まだ、ちょっと距離が有るねぇ。もっと時間が有る時に。
眺めは、まずまず。暫し楽しんだら、一目散に降りだす。
コース通りに淡々と降りて行く。
登山口にはタバスキーの立派な看板が出来てた。暫くぶりなので知らなかったけど、確かにこの登山口は丹波山村でしたね。
降りは舗装路を降りる。
鴨沢橋から見る小袖川は、ほんのチョロチョロ。奥多摩湖は渇水気味。なんで見応えはイマイチでした。
トイレして戻ったらオシマイ。

超暑くて汗だくになって、体力は消耗したけれども、目的は達成したし、富士山とかの眺めも良くてGOOD・・・GOOD。。。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ