また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1865289 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山(川乗橋→百尋の滝→川苔山→赤杭山→川井駅)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅から路線バスにて川乗橋下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
・全体的に水平移動が多く、また樹林帯の日陰が多いので、ちょっと暑くなってきたこの時期でもハイキングにちょうどよいルートだと思います。
登山道も踏み固められて歩きやすいので初心者にもおすすめ。

<川乗橋〜川苔山>
・危険な箇所は特にありません。
 登山道もよく踏まれていて歩きやすいしハイキングにはちょうどよいです。 
 しいて言えば高巻き道が細い場所があるので滑落注意。
<川苔山〜川井駅(赤杭尾根)>
・尾根上部は道もしっかりして歩きやすいし迷いにくい。
 分岐がたくさんあるので道標を確認しながら進みました。
・古里駅との分岐を過ぎた後は道が細くなって迷いやすい。
 特に車道へ出る道がわからず少し苦労した。

■水場
・指定された水場はないので、飲料水は二人で2.5リットル持って登りました。
 暑い日でしたがなんとか間に合いました。
 ルート上に沢水や湧水があることはあるので、携帯浄水器さえあればなんとかなりそうです。
■トイレ
・山中にトイレはありません。奥多摩駅か川井駅しかトイレはありません。
 川乗林道終点の登山口にあるバイオトイレは現在使用不可でした。
 
その他周辺情報温泉:川井駅近くの松乃温泉・水香園は日帰り入浴の受付はしていませんでした。
   河辺駅で途中下車して、駅前にある『河辺温泉・梅の湯』で入浴しました。
   入浴料:860円/大人1人
   http://kabeonsen-umenoyu.com/
   湯船も沢山あって広いので、混雑時でもゆったり入浴できるいい温泉でした。
   施設内で食事もできます。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅から路線バスに乗り、川乗橋で下車。快晴の週末ということもあって臨時便も増発されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅から路線バスに乗り、川乗橋で下車。快晴の週末ということもあって臨時便も増発されていました。
1
この日は5月なのに30℃超の猛暑日!涼を求めて百尋の滝コースで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は5月なのに30℃超の猛暑日!涼を求めて百尋の滝コースで登ります。
1
まずは林道を40分程歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは林道を40分程歩く。
1
最奥に見えるのが目的地の川苔山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥に見えるのが目的地の川苔山。
2
橋を渡って…徐々に傾斜が出てきて上りがキツくなってきた頃…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って…徐々に傾斜が出てきて上りがキツくなってきた頃…
1
ようやく登山口が見えてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口が見えてきた!
1
ちなみに登山口のバイオトイレは調整中で使用不可。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに登山口のバイオトイレは調整中で使用不可。
1
さて、ここからいよいよ山道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからいよいよ山道になります。
1
杉林のなかを延々と進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林のなかを延々と進む。
1
そして沢沿いの高巻き道からキレイな沢や滝を見下ろしながら歩いていくと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして沢沿いの高巻き道からキレイな沢や滝を見下ろしながら歩いていくと…
1
ここからしばらく橋の連続。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく橋の連続。
1
しっかりと整備された登山道ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと整備された登山道ですが…
1
徐々に渋滞発生…川苔山山頂までずっと人の列が続いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に渋滞発生…川苔山山頂までずっと人の列が続いていた。
1
さて、いったん沢へ下り…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、いったん沢へ下り…
1
尾根に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付きます。
1
短い間だけど急登!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い間だけど急登!
1
そしてまた高巻き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた高巻き
1
高巻道には滑落注意の看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻道には滑落注意の看板
1
道が細い場所もあるので注意して進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が細い場所もあるので注意して進みます。
2
そしてようやく百尋の滝に到着!滝周辺は休憩ポイントなので大賑わい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてようやく百尋の滝に到着!滝周辺は休憩ポイントなので大賑わい!
5
滝の近くまで来るとひんやりして気持ちいい♪写真だけ撮って少し離れた河原で少し休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の近くまで来るとひんやりして気持ちいい♪写真だけ撮って少し離れた河原で少し休憩。
3
河原で涼んだ後は川苔山目指して出発!百尋の滝まではずっと水平道だったけど、此処から先はガッツリ山登り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原で涼んだ後は川苔山目指して出発!百尋の滝まではずっと水平道だったけど、此処から先はガッツリ山登り!
1
息を整えながら登っていくと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息を整えながら登っていくと…
1
川苔山の分岐を通過。ここでどちらに進むか少し迷うも、足毛岩の肩方面へ進むことにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山の分岐を通過。ここでどちらに進むか少し迷うも、足毛岩の肩方面へ進むことにした。
1
分岐から少し下って…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少し下って…
1
ミツバツツジを愛でながら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジを愛でながら歩く。
2
そして山頂が近づくに連れて登りも急になってきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂が近づくに連れて登りも急になってきた!
1
鬱蒼とした樹林を抜けて急登も一段落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした樹林を抜けて急登も一段落。
1
そして眼前に川苔山!あともうひと登り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして眼前に川苔山!あともうひと登り!
2
気持ちの良い尾根を進み…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根を進み…
1
最後の急坂を登る。登りきったところが山頂かな…しかしその先には…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急坂を登る。登りきったところが山頂かな…しかしその先には…
2
第2の急登の2段構え!今度こそ本当の山頂。あともう少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の急登の2段構え!今度こそ本当の山頂。あともう少し!
1
そして川苔山に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして川苔山に到着!
2
山頂から長沢背稜方面の奥多摩の山並みを眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から長沢背稜方面の奥多摩の山並みを眺める。
3
東京都最高峰の雲取山も見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都最高峰の雲取山も見えた。
3
そして山頂付近の日陰でお昼休憩。日向は強烈な日差しで暑いけど、日陰は涼しい風が吹いてとても気持ちよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂付近の日陰でお昼休憩。日向は強烈な日差しで暑いけど、日陰は涼しい風が吹いてとても気持ちよかった。
1
山頂で45分休んだあとはいよいよ下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で45分休んだあとはいよいよ下山。
2
山頂から少し下ると分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると分岐点。
1
右へ下ると鳩ノ巣駅。今回は赤杭尾根を下る予定なのでここは直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ下ると鳩ノ巣駅。今回は赤杭尾根を下る予定なのでここは直進。
1
赤杭尾根方面は今までの喧騒が嘘のように誰もいないw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭尾根方面は今までの喧騒が嘘のように誰もいないw
1
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の花がとても涼しげ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の花がとても涼しげ
2
この時期はツツジが満開!山頂からここまで夢のような気持ちの良い道が続いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期はツツジが満開!山頂からここまで夢のような気持ちの良い道が続いていた。
2
そして分岐を右折すると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして分岐を右折すると…
1
ここからいきなり鬱蒼とした樹林帯。此処から先もう景色は望めないのかな〜と残念に思っていると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからいきなり鬱蒼とした樹林帯。此処から先もう景色は望めないのかな〜と残念に思っていると…
1
少し展望が開けて町の景色が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し展望が開けて町の景色が見えた。
1
なんとなく雲取山の石尾根のような景色。雲取山から奥多摩駅まで下山した時を思い出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく雲取山の石尾根のような景色。雲取山から奥多摩駅まで下山した時を思い出した。
1
それにしても…登山道を挟んで自然林と植林がはっきりと分かれている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても…登山道を挟んで自然林と植林がはっきりと分かれている。
1
木漏れ日がいい感じでまったりと下っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がいい感じでまったりと下っていく。
2
と、いきなり林道に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、いきなり林道に出た。
1
まだたいして下っていないのにもう林道?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだたいして下っていないのにもう林道?
1
地図を見ると真名井沢線という林道。しっかりとした道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見ると真名井沢線という林道。しっかりとした道です。
1
しばらく林道が続いたあと再び山の中に突入!此処から先ちょっと道が細くて不安になるが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道が続いたあと再び山の中に突入!此処から先ちょっと道が細くて不安になるが…
1
気がついたらまた元の杉林に戻っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がついたらまた元の杉林に戻っていた。
1
そしてこの尾根の名前にもなっている赤杭山(赤久奈山)を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこの尾根の名前にもなっている赤杭山(赤久奈山)を通過。
1
赤杭山の三角点。展望はナシ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭山の三角点。展望はナシ。
1
そして赤杭山から30分も下ると川井駅と古里駅の分岐を通過。下山後に川井駅近くの温泉に入りたいのでこのまま直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして赤杭山から30分も下ると川井駅と古里駅の分岐を通過。下山後に川井駅近くの温泉に入りたいのでこのまま直進。
1
そして外界が近くなるに連れて藪道に……あれ?道間違えた?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして外界が近くなるに連れて藪道に……あれ?道間違えた?
1
最後は民家の廃屋跡地に出て細い踏み跡を辿りながらなんとか車道に出ることが出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は民家の廃屋跡地に出て細い踏み跡を辿りながらなんとか車道に出ることが出来た。
1
そして下山後は念願の温泉へ!しかし日帰り入浴不可の看板!ここまで来て嘘でしょ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして下山後は念願の温泉へ!しかし日帰り入浴不可の看板!ここまで来て嘘でしょ!?
1
失意に打ちひしがれながら川井駅へ。この階段の感じが西武秩父年の正丸駅に似ているな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失意に打ちひしがれながら川井駅へ。この階段の感じが西武秩父年の正丸駅に似ているな〜。
1
次の上り電車まで約30分待ち。駅前には自販機しかなくとても静か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の上り電車まで約30分待ち。駅前には自販機しかなくとても静か。
2
そしてやってきた上り電車に乗り、河辺駅で途中下車して温泉で汗を流して帰宅した。写真は川井駅のトイレ。新しく出来たばかりなのかとてもキレイだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやってきた上り電車に乗り、河辺駅で途中下車して温泉で汗を流して帰宅した。写真は川井駅のトイレ。新しく出来たばかりなのかとてもキレイだった。
1

感想/記録

2019年はじめての山登りです。
今年は花粉症がひどくGWを過ぎてもアレルギーが収まらず…ようやく山に近づくことが出来ました。
なのでまずは気軽に登れる川苔山で様子を見ることに。
アレルギーはもう問題はなかったけど、久しぶりの登山で足が重いこと重いこと!
やはり定期的に山に登っていないとダメですね(笑)
でも天気も良くてとても気持ちの良い山歩きができました。


訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ